2年で16キロ痩せた私が振り返る効果があったダイエット方法【前編】

今すぐ痩せなきゃという強迫観念は捨てる!
ゆるゆるとスタートしたダイエット。


幼少期からぽっちゃりだった私。
 
大学進学を機に食生活はさらに荒れ、大学1年生の夏前には体重は人生のピークに…。
さすがに焦った私は無理な食事制限ダイエットを始めました。
ですが…そう簡単には痩せずストレスが溜まる一方。
 
ちょうどその時期、所属していたサークルの練習が本格化してきたので、
「サラダしか食べてないのに全然痩せない…いいや!運動しているし普通に食べよう。」
とダイエットを諦め見事に開き直りました(笑)
 
それからは何も気にせずに食べていたのですが、
2か月後ふと体重を計ってみると2キロ減っていたのです。
「このまま少し食事と日常生活の行動を改善してみようかな?」
そう思い立ち、ここから気が向いたらやる程度に様々なダイエット方法を試していきました。
 
 
結果としては、
 
2年で16キロの減量に成功!!
 
今回は私が実際に効果があったなあと思うダイエット方法の【食事】についてお届けします。
 
 
 

時間に融通が利くのなら…3食8時間ダイエットで胃腸をしっかりと休めよう!


最近では有名になった3食8時間ダイエット
これは、朝・昼・晩の3食を8時間以内に済ますという方法です。
 
例)朝を9時に食べたなら残りを17時までに済ませる。
  朝を10時に食べたなら残りを18時までに済ませる。
 
この方法は8時間の間なら基本的に何を食べてもOK!(もちろん限度はあります。)
8時間で3食を済ますのは意外と難しく、毎食の量が減るか、1食抜くことになり、
自然とカロリーが抑えられることになるのです。
そして16時間の間で胃腸をしっかり休めることができます。
 
 
この方法を効果的にするために私が注意した点は、3点。
 
①飲み物は基本的に水かお茶
②何を食べてもOKだが、高カロリーな物はご褒美に取っておく
③ウォーキング程度の軽い運動を取り入れる
 
食べることができない16時間の間は辛いですが、
食べ物の内容が制限されないのでストレスがありませんでした。
 
 
 

ダイエット中でも外食したい!前後でしっかりと調整しよう。


私のストレス発散方法の一つは、友達と美味しいご飯を食べに行くことです。
なので友達とご飯に行く時は、基本的に内容やカロリーは気にしません。
食べたい物を食べます。飲みたい物を飲みます。笑
 
 
ただ私が友達とご飯の予定を入れる際に気を付けたのは、前後の食事予定です。
 
外食続きになっていないか…?
大きなイベント(旅行など)の近くではないか…?
 
例えば、夜に焼き肉の食べ放題に行く場合、朝食と昼食は野菜中心にして量も抑えます。
次の日には外食の予定も入れません。次の日の3食は自炊で野菜中心の生活にします。
 
まれに外食が続いて身体が重いなーと思った時には、
週末を利用してプチ断食も取り入れていました(プチ断食については今回は割愛で)。
 
 
増えた分はすぐに戻す!
 
これだけは自分の中の掟にしていました。
これはリバウンドを防ぐために常に心がけています。
 
 
 

コンビニ食や外食でも食べていい物はあるんです。


ほとんど毎日学校があったこともあり、昼食は必ず外食でした。
そんな時お世話になっていたコンビニ食をご紹介します。
 
 
①サラダチキン
今やダイエット食としても有名になったサラダチキン。色々な味も発売されていますよね。
値段は高く感じますが、相当食べ応えがあるので1個食べると十分満足感がありました。
 
②ゆで卵
ゆで卵も大切なたんぱく質です。
私はサラダなどの野菜は朝食や夕食に取る代わりに、
昼食はサラダではなくゆで卵を買っていました。
 
③甘い物が食べたい時にはヨーグルトか寒天を使ったゼリーを。
甘いものって欲しくなりますよね。
その時は基本的にヨーグルトや寒天ゼリーなどローカロリーな物を選択。
ケーキなどは友達と出かけた時のカフェなどのお楽しみとして取っておいていました(笑)
 
④飲み物は基本的に水かお茶、もしくはブラックコーヒー。
いくら食事内容を制限したところで、甘いジュースなど飲んでいたら努力が水の泡に…。
ただ私の場合、ダイエットだからと言って水を飲みすぎると逆に浮腫んでしまうので、
1.5リットル以内に収めていました。
 
 
 

無理な食事制限はダイエット失敗の原因!メリハリが大切。


ダイエットにする時には欠かせない食事制限。
 
ただ無理な食事制限はやっていても辛くストレスも溜まる一方…。
リバウンドもしやすくなります。
 
友達と外食を楽しむ時にはとことん楽しんだり、
時々はダイエットを頑張る自分に好物のご褒美を。
その分、普段は少しだけ食べる内容や時間に気を付けて、
無理がなく自分に合ったメリハリをつけた食事制限で理想の自分を目指してくださいね♩
 
 
 
後編は【運動】についてお届けします。
 

一週間で太もも-3㎝!ふくらはぎ-2㎝!ズボラな私が毎日行っている簡単リンパマッサージ法

脚が太くなる原因とは?


「浮腫みを放っておく」「老廃物がセルライトに」「リンパの流れが悪くなる」「浮腫みが溜まり固まる」
 
この悪循環が脚太の原因になっています。
 
-脚が浮腫む原因-
・脚を組む
・スキニージーンズを履く
・身体の冷え
 
私はよくスキニージーンズを履くし、
電車など座るときは必ず無意識に脚を組んでしまいます。
 
その為、遊んだ帰りや仕事終わりに脚が浮腫みパンッパンになります(笑)
 
この毎日の浮腫みを放置すればセルライトになり、自分の力だけでは改善不可能になってしまいかねます。
 
 

リンパマッサージを始める前に


・コップ一杯のお水を飲みましょう。
リンパマッサージ前に水分を補給しておくことで体の中の老廃物を流しやすくなり
効果もアップができます。
 
・オイルやクリーム
滑りをよくし、まんべんなくマッサージする事ができます。
 
お家にある普通のクリームを使ってももちろん問題は無いのですが、
私が実際に使った効果抜群のクリームをご紹介します!
 

 
バンビミルクといって「超温感」でセルライトや浮腫みに徹底アプローチして脚痩せ効果を早まらしてくれます!
ドン・キホーテダイエット部門第1位、2017年楽天コスメ大賞ランキング1位受賞、といった実績もあります。
 
実際に使ってみてほんとにじわじわと温かくなっていくのが分かりました!
匂いもすごくいい香りがし、スキンケア成分も豊富に入っている為、美肌効果も!
 
「痩せ」「美肌」「冷え」に効果のある一石三鳥のクリームです!
 
※画像タップでアマゾンの商品詳細ページが開きます。
 
 

ふくらはぎのリンパマッサージ


ふくらはぎは”第二の心臓”と呼ばれる程大事な部分です。
 
血液をポンプのように心臓へ送り返す働きがあり、筋肉がよく動くと全身の血行がよくなります。
その為ふくらはぎは入念に行います!
 
①くるぶし下のくぼみを押す
②ふくらはぎへ向かって下から上えと押し上げるようにリンパを流す。
③すねの骨から下から上へ押し流す。
④膝裏のくぼみを軽く揉みほぐす。
⑤膝小僧の形を整えるようにマッサージする。
 
-ポイント-
全体的に強く揉みすぎに注意する。
”痛気持ちいい”くらいの強さでOK。
下から上へマッサージする事。
 
-私の実績-
32cm→30cm
-2センチ!
 
 

太もものリンパマッサージ


太ももはふくらはぎよりもお肉付いていますよね。
いっぱいつまめるお肉。
 
「こんなについているの取れるの?!」
と思うと思います。
 
太もももリンパマッサージだけで細くなるんです!
 
①太もも全体をまんべんなくお肉をつまむように揉みほぐす
②両手で太ももをつかみ雑巾を絞るような感じで交互にスライドさせる
③内側、外側ともに下から上へスライドさせる
④脚の付け根のくぼんでいる所を揉みほぐす
 
-ポイント-
付け根にあるくぼみ部分のリンパをマッサージする際に、
程よい強さで押してから斜め下方向へ流すと良い。
ふくらはぎと同様に下から上へマッサージする事。
 
-私の実績-
52cm→49cm
-3センチ!
 
 

まとめ


一日溜まりに溜めた浮腫みは”その日のうちに取る”ことが重要なため”毎日行うこと”が大切です。
 
リンパマッサージは即効性があります。
朝起きると脚が軽くなっている事を必ず実感できます!
 
お風呂上りに一日一回!
”面倒くさい~”と思っている方は15分でOKです!
私は集中しすぎて一時間やってたなんて事もありました(笑)
 
一時間はやりすぎですが、やればやるだけ効果でますよ!
※やりすぎ、揉みすぎはアザが出来るので注意
(アザだらけになりました、、)
 
とにかく”一週間”試してみてください。
 
一週間後ひと回り細くなった脚を見て試して良かった~と思うことでしょう!
 
リンパマッサージの詳しいやり方動画です。
ぜひ参考にしてみてください!
 

1年かけて-10kg痩せた!無理なく痩せれるリバウンドしない身体の作り方

ダイエットをしようと思った理由


私がダイエットを始めたのは17才の頃でした。
中学時代3年間バスケ部で活動してたのですが、引退したとたん筋肉が脂肪に変わり、
高校生になると、じゃがりこにハマってしまい、見事に激太りしました。笑
ヤバいなー痩せたいなーと思ってはいたのですが、なかなか行動に移せずにいました。
そんな時写真を見ていると今より10kg細い昔の自分の姿が!
 
と、こんな単純なきっかけでダイエットししようと決意しました。
 
 

実績


体重 52kg→42kg
ウエスト 70cm→57cm
太もも→ 52cm→41cm
ふくらはぎ 32cm→29cm
 
※身長159cm
 
 
「効果のあるリバウンドしないダイエット方法」を今すぐに知りたい方は、
「リバウンドしないダイエット方法」から読んでください。
 

ダイエット失敗談


 
まずは、どのような方法でダイエットするかが重要になっていきますよね。
 
沢山ありすぎてどの方法が自分に合っているのだろう?と悩むと思います。
そして一番はやっぱり楽して痩せたいのが本音だと思います。
 
私はすぐにでも痩せたい思いで様々なダイエットを短期間で沢山試しました。
 
、、、これが間違えでした。
 
 
-私が失敗した4つのダイエット-
 
落ち込む 
「ご飯を少なめにし、間食を無くす」
 
これは確かに即効性はあります。
沢山食べていたお菓子を食べなくし、朝は抜き、昼はご飯少なめに、夜ご飯は春雨スープのみ。
これで一週間で3kg痩せました。
 
ただ、尋常ではないストレスで辞めたとたんすぐにリバウンド。
 
ただ身体を悪くしただけでした。
 
 
「サプリメント」
 
よくサイトなどで「一日2粒飲むだけで-5kg!」
などありますよね。
高校生である私は、少ない給料から高いお金を払って信じて飲み続けました。
 
、、、、痩せない。
 
確かに体質によっては痩せれる方もいらっしゃると思います。
でもサプリを飲むだけで痩せれるという簡単な話ある訳がないんです。
 
お金の無駄でした。
 
 
「過度な運動」
 
元々運動が好きな私は身体を動かす事に抵抗はなく、
運動して健康的に痩せようと思いました。
 
身体を動かして痩せることはいいことなのですが、その運動が過度すぎたのです。
ほぼ毎日マラソン1時間、腹筋100回、スクワット100回。
 
、、、うん続く訳がありません。
 
 
「EMSマシン」
 
身体にパッドを貼りつけ電流を流し、電気刺激により筋肉運動をさせ代謝を上げて脂肪を燃焼する機械です。
運動しなくてもテレビ見ながら痩せれるなんて、最高じゃん!と思いました。
 
結論から言うと、痩せませんでした。
安い機械を買ったからなのか、実践期間が短かったのか、私に合わなかったのか分かりませんが、
やはり、痩せる事はそう簡単に出来ないという事が分かりました。
 
 
失敗から学んだことは、即効性があってもリバウンドしては意味がない。
一番はストレスなく楽しく続けないと意味がない。
痩せたいが為にストレスを溜めて生活送るのは人生勿体ないと思いました。
 
そこで私は即効性がなくとも、1年、2年、3年後の未来の自分を想像し
リバウンドしない身体作りを始めました。
 
 
 

私がたどり着いたリバウンドしない効果絶大ダイエット方法

 
 
前置きが長くなりましたが、笑
私が実際試し1年かけて-10kg痩せた方法をご紹介します!
 
 
 
【体重、サイズを測る】
 
まずは身体測定です。
体重、痩せたい部分のサイズを測りメモします。
 
毎日ではなくていいのでふと思い出した時に測りメモしてください。
ここで重要なことは前回より全く痩せてない、むしろ増えているなんてことがあると思います。
私もありました。
でもここで絶対にくじけないで下さい!!
くじけないで測り、現状の自分の身体を把握しましょう。
 
 
 
【腰回しダイエット】
 
何をしても痩せない人は、骨盤が歪んでいるのが原因なのかも知れません。
効果としては、「骨盤歪みを整える」「ポッコリお腹を凹ませる」「便秘解消」「代謝を上げて痩せやすい身体を作る」「下半身の浮腫みをとる」
と、一度にこんな効果が得られます。
 
‐手順‐
①足を肩幅より大きく開く
②ひざを緩め腰を少し落とす
③手は腰に置く
④おへそを中心に左右30回まわす
 
ポイントは、腰をまわす時、上半身は固定したまま動かさないで息は止めず、腹式呼吸で行う。
お腹に意識を集中させゆっくりと腰をまわす。
 
「毎日行う事」
 
これだけです!!
 
実際のところ骨盤矯正できたのかは目に見えない為分かりませんが、私はお腹が凹み、太ももが細くなり、
何より、クビレが出来ました!!
 
即効性があり、嘘くさいですが一週間で効果を感じる事が出来ました!
 
腰回しは一番のおすすめです。
 
 
【脚痩せ】
 
脚が太い原因は人それぞれで、
「浮腫み」「脂肪」「筋肉」「筋肉&脂肪の混合」があり、
自分のタイプを見極める所から始める必要があります。
 
まず取り入れたことは、
 
「階段を上るときは、つま先立ちで上る」です。
 
適度に筋肉が付くことで基礎代謝量が上がるので、太りにくく痩せやすい身体になることができます。
 
この方法は筋肉太りの方には向いていないですが、
脂肪太りの方に効果を発揮します!
 
 
学校の階段、駅の階段、家の階段など身近な所にありますが、
階段を上る機会があったら”つま先立ちで上る”を意識して試してみてください。
 
 
そして脚痩せに最も重要なことは「リンパマッサージ」です。
 
”浮腫みはその日のうちにとる”
 
 
-方法-
①ボディークリームやオイルを用意する
②足首から膝裏に下から上へ揉む
③膝裏のリンパ節を優しく揉む
④太ももも下から上へ揉みほぐす
⑤太ももの付け根にあるリンパ節を揉みほぐす
 
10分間お風呂や、お風呂上りに毎日行ってください。
毎日行うことが美脚になる近道になります!
 
 
後は脚を組まない、座っている時は脚を広げず膝と膝をくっつけるなど
小さな事を意識し、日常で当たり前にこなせる様になれば完璧です。
 
 
 
【食事】
 
無理な食事制限は身体を壊すだけでなく、リバウンドしやすい身体を作ってしまう原因になります。
 
私は、ダイエットをする上で食事を減らしてまで痩せたくないと思っていました。
「明日死ぬかも知れない、いつ死ぬか分からないのに好きなものを我慢して何の為に生きているのだろう」
 
とまで思っていました。(笑)
 
そこで私の食事の仕方をご紹介します。
 
-方法-
 
ご飯を食べるときは、必ずサラダから食べる。
そうすることによって”血糖値の急上昇を抑制することが可能”になります。
 
そして”よく噛んで食べる事”も重要です。
よく噛んで食べることによって「満腹中枢を刺激し、食欲を抑えられる」事が出来るのです!
 
その後は普通にいつも通りおかずやご飯を食べてOKです!
 
私はサラダを先に食べることによって普通にご飯を食べも罪悪感がなくなりました!
この罪悪感を感じないことも重要な事です。
 
 
万歳 

まとめ


早く痩せたいが為に即効性のある無理なダイエットをするよりも、
日常にすぐ取り入れられ毎日コツコツ続けていく事が大切です。
 
私は、このダイエット始めて7年経ちます。
 
痩せてからは、食べ過ぎてしまってもマッサージをサボっても
一日中テレビを見ながらお菓子食べてゴロゴロしても体重が増えることがありません。
 
「本気で痩せたい」と思っている方、ぜひこの方法を試してみてください!