仮想世界に入り込む『VR PARK TOKYO SHIBUYA』って知ってる?最新アミューズメントパークに実際に行ってみました!

ハートの風船が浮かんでいるメルヘンな世界にいる女の子

都心の遊びスポットってなかなかないし、あってもマンネリ化していませんか?そんなあなたにおすすめなのが最新アミューズメントパーク『VR PARK TOKYO SHIBUYA』なんです!今回はそんな『VR PARK TOKYO SHIBUYA」に行ったときの体験談を紹介していきます。

『VR』とは?


最近巷でよく耳にする
「VR」をご存知ですか?
 
VRとは、バーチャル・リアリティの略で、
現物・実物ではないが
機能としての本質は同じであるような環境を
 
ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより
理工学的に作り出す技術のことをいいます。
 
何言ってるか全然わかんないですよね(笑)
 
簡単に言えば、
仮想空間を体験できるツール
VRといいます!
 
そんなVRをアトラクションとして
楽しむことができる施設が
最近どんどん増えてきています。
 
そのなかのひとつが、
『VR PARK TOKYO SHIBUYA』なんです。
 
この最新アミューズメントパークが
最近キテるとの情報をゲットしたので
 
ミーハーなわたしは早速行ってみました!
 
 

『VR PARK TOKYO SHIBUYA』について


VR PARK TOKYO
最先端のエンターテイメント空間と呼ばれており、
 
現在は渋谷・池袋・札幌の
3店舗展開しています。
 
そのなかでも今回は
渋谷店の紹介をしていきます。
 
まず、場所は、
渋谷の井の頭通り沿いのゲームセンター
「アドアーズ」の4階にあります。
 
え、ゲーセンの中にあるんだ~
なんか狭そうじゃない?
 
と最初は思いました!
 
実際にいってみても
結構狭いです(笑)
 
VR PARK TOKYOは予約優先制なので
予約していったほうがいいです。
 
インターネットで事前予約をしていくと
当日スムーズに発券できますよ。
 
料金は110分遊び放題で、
平日2,900円
週末3,300円
となっています!
 
ドリンクバーが含まれているので
飲み物などは持ってかなくてOKです。
 
平日のみ学割ORライン割が有効なので
それを併用すると200円引きになるようです。
 
わたしは学生で、平日にいったので
学割を使って2700円でした。
 
「110分遊び放題」というのは
自分たちが来てから110分間遊ぶのではなく、
決まったタイムテーブルに則って
遊んでいくシステムになります。
 
受付時間・体験時間は
それぞれ決まっているので
公式サイトをチェックしてみてください!
 
私は午後15時からの体験を予約したのですが
結構混んでいて、4個くらいしか
アトラクションを体験できませんでした‥
 
空いているのは午前中のようなので、
全部回りたい!という人は
平日の午前中がねらい目だとおもいます。
 
 

おすすめアトラクション


実際にわたしがやってみて、
楽しかったおすすめのアトラクションを
紹介していきます。
 
全部のアトラクションに共通するのが、
VRを利用するために被るヘルメットのようなものと
手に持つ棒のような何かです(笑)
 
頭にかぶって映像を見るので
男性は髪の毛をばっちりセットしたり
女性はお団子ヘアにしたりすると
崩れてしまうので注意です!
 
手に持つ棒のような何かは、
自分のみている仮想世界では
そこで必要となるアイテムに変化しています。
 
 
【ソロモン・カーペット】
 
一番面白かったのが、
ソロモン・カーペットというアトラクションです!
 
ソロモン・カーペットは
魔法の絨毯に乗り冒険する
VRライドアトラクションです。
 
魔法の絨毯で
大空を疾走する爽快感を味わいながら、
 
実際に稼働する絨毯の上でバランスを取りつつ、
襲い掛かるモンスターと戦うゲームです。
 
VR全部に共通するのですが、
ほんっと~にリアルなんです!
 
もうそこに自分がいるかのような
異世界に迷い込んじゃったような
 
そういう感覚なんです!
 
今回手に持っている棒は銃に変化しており、
空飛ぶカーペットでモンスターを
撃ち落としていきます。
 
目の前におっきな扇風機があるんですけど、
それが異世界に入ると
まるで風が吹いているように感じます(笑)
 
カーペットが急降下したりするので
ちょっとジェットコースターチックな一面も。
 
このアトラクションは
所要時間が7分?と少し長めで、
細かい時間を忘れてしまいました‥
 
且つ人気アトラクションなので、
結構並びました。
 
なので、入場したら最初に
ソロモン・カーペットに並ぶことをおすすめします!
 
 
【だいぶ・ハード】
 
一番最初に体験したアトラクションが
だいぶ・ハードです。
 
だいぶ・ハードは
高所脱出型VRアトラクションです。
 
足がすくむ超高層ビルの上で、
映画さながらのガンアクションを繰り広げる、
ミッションクリア型ゲームです。
 
エレベーターでビルの最上階まで行き、
細い一本道を敵を倒しながら歩き、
ヘリコプターで退出するという流れなのですが
 
細い一本道がめちゃめちゃ怖いんです‥
 
ほんとのビルの最上階にいる気分で
これまた風が吹いていて(ナイス扇風機)
自力で、歩いて行かなきゃなりません。
 
下を見ると地面が見えないほどの高度なのに
敵もおそいかかってきます。
 
ほんとーーにリアルすぎて足がすくみます!
高所恐怖症の人は要注意です。
 
このアトラクションは3分前後で終わり、
とっても回転率がいいので
並んでない時にササッと体験してみてください。
 
 
【CIRCLE OF SAVTORS】
 
CIRCLE OF SAVTORSは
リアルバトルアクションアトラクションです。
 
幻想世界の主人公になり、
剣や詠唱魔法を駆使して
次々と迫りくる敵を倒すゲームです!
 
RPGの主人公になった感覚ですね。
 
両手の棒が剣となり、
前から迫ってくる敵を倒し続け
ラスボスを倒せばゲームクリアとなります。
 
自分のHP(体力ゲージ)が決まっていて、
攻撃され続けるとゲームオーバーに‥
 
これは緑のカーテンに覆われたところで
やるアトラクションなんですが、
 
とにかくやっている姿が滑稽です(笑)
 
なーんにもないところで
手足をバタバタさせてて、
見てるだけでおもしろいです(笑)
 
当の本人は一生懸命戦ってるんですけどね!
 
前から襲い掛かってくる敵を切っていくのが
意外と爽快でストレス発散にもなります。
 
人がやってる動画を
並んでいる間に見ることができるので、
イメトレして敵に立ち向かってみては
いかがでしょうか?
 
ぜひぜひ体験してみてください!
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
現在VR PARK TOKYO SHIBUYAでは
紹介したアトラクション以外にも
 
合計9個のアトラクション
用意されています。
 
期間限定で追加されたりするので
詳しくは公式サイトを
チェックしてみてくださいね!
 
今回はわたしが乗ったものしか
紹介できませんでしたが、
 
また機会があれば、
他のアトラクションにも
乗ってみたいとおもいます。
 
是非、今度のおやすみは
VR PARK TOKYO SHIBUYA
行ってみてはいかがでしょうか?
 
公式サイトはこちら >>

Posted Date: 2018/04/07

EXPERI のトップページへ