表参道を望みながら素敵な時間を♡クリスマスパーティー・忘年会はぜひ『BAR & GRILL DUMBO』で!

The Strings Omotesandoh


2017年表参道にOPENした
 
「ザ ストリングス 表参道」
 
ザストリングスの外観画像
 
宴会場、チャペル、
レストラン・ラウンジが
集まった複合施設となっています。
 
 
その中のレストランの一つが
 
『BAR & GRILL DUMBO』
 
ランチはプリフィックススタイル
ディナーはグリル料理を提供する
アメリカンスタイルのダイニングです。
 
そんなBAR & GRILL DUMBOで
クリスマスパーティーをしてきました!
今回感想をお届けします☆
 
 
 

BAR & GRILL DUMBOは雰囲気抜群!


DUMBOの内装は
スタイリッシュで豪華。
ニューヨークをイメージしています。
 
BAR & GRILL DUMBOの内装画像
 
DUMBOの内装画像
 
私が訪れた時には店内は
クリスマス仕様になっていました!
 
DUMBOの内装画像
 
また2階に位置するDUMBOからは
表参道のイルミネーションを
望むこともできます!
 
とてもロマンチックで
女子会にもデートにも
ピッタリな雰囲気です♡
 
店内にはバーカウンターや
30名様までOKなプライベートルームもあり
全体的にゆったり広々としていました!
 
 
 

BAR & GRILL DUMBOのパーティープラン!


私達が予約したのはこのプラン
 
【スタンダード】パーティープラン(6800円/1人)
 
 DUMBO料理のスタンダードプラン
     +
 フリードリンク180分付き
 
メニュー内容は
5品+デザートでした!
以下が実際に出た料理です。
 
DUMBOの料理の画像
 
DUMBOの料理の画像
 
DUMBOの料理の画像
 
DUMBOの料理の画像
 
DUMBOの料理の画像
 
DUMBOの料理の画像
 
見た目が綺麗なのはもちろん
味もさすがぼクオリティ。
パーティープランでしたが
どの料理も絶品でした!
 
また一品一品の量も十分で
お腹一杯になりました。
 
フリードリンクの種類も充実しており
3時間ゆっくり飲む事も出来るので
コスパもいいと思います!
 
 
 

まとめ


今回はBAR & GRILL DUMBOで
クリスマスパーティーをした
感想をお届けしました!
 
・表参道という好立地
・ゴージャスな雰囲気
・美味しい料理

 
クリスマスパーティーや
忘年会にはピッタリでした!
 
こんな素敵な場所で素敵な時間を過ごしたら
1年の締めくくりが良くなること間違いなし!
 
ぜひ皆さんもBAR & GRILL DUMBOの
パーティープランをご活用ください♪
 
 
【BAR & GRILL DUMBO】
 
・住所   東京都港区北青山3-6-8 ザ・ストリングス表参道 2F
・電話番号 050-5594-9772
・営業時間 ランチ  平日  11:30~14:30(L.O.14:15)
           土日祝 11:00~14:30(L.O.14:15)
      デザート     15:00~16:40
      ディナー     18:00~22:30
 
The Strings OmotesandohのHPはコチラ >>
 
 
 

【渋谷】ジントニック専門店『The Flying Circus』が隠れ家みたいでオシャレすぎる!実際に行ってみたレビュー・感想を紹介します☆

渋谷で見つけた怪しいお店・・・


渋谷でバイトをしているときに
ある日突然帰り道にテントが現れました(笑)
 
その名も『The Flying Circus』
 
なんのお店なんだろう?と思いネットで調べてみても
イマイチなんのお店かわかりません。
 
テントの横には車が置いてあり
どうやらここで商品を注文するようでした!
 
ザフライングサーカスの外観写真
 
ずっと気になっていたのですが、
なかなか行く機会がなく
いつも横目でこのお店の前を通り過ぎる日々・・・
 
しかし最近、ついにこのお店に行くことができました♡
 
ザフライングサーカスは何のお店なのか?
 
どういう雰囲気なのか?
 
など実際に行ってわかったレビュー・感想を
紹介していきます☆
 
 

自分でジン&トニックを選んで作る♪


ネットで調べてもほとんど情報がなく
何があるのかもわからないままお店に行きました(笑)
 
店長さんにお店について聞いてみると
ここは「ジントニックの専門店」だそうです!
 
ジンが大好きな店長が集めてきた
50種類以上のジンのなかから
自分の好きなものを選ぶスタイルのようです◎
 
ザフライングサーカスのジントニックたちの写真
 
ずらっと並んでいるジンのボトルたちから
1つ選び、ショットで注文していきます!
 
普段あまりジントニックを飲まないので
正直どれがいいのか全く分かりませんでした(T_T)
 
すると優しい店長が色々な種類のジンを
全部きちんと説明してくれました◎
 
普段ジントニックを飲まないという人でも
店長が教えてくれるので心配いりませんね♪
 
実際に注文したジントニックの写真
 
わたしたちはそれぞれ違うジンを注文しました!
 
左が飲みやすい定番のジンだそうです◎
 
右がわたしが飲んだもので、
リンゴの香りがする少し甘めのジンです♪
 
トニックウォーターは4種類あったので
一番安くて定番なものをチョイス。
 
そこらへんのお店ではのめないような
とってもレアなジンも取り揃えているそうなので
ビンの写真を撮っておくと自慢できるそうですよ(笑)
 
 

オシャレな店内で大人の時間を♡


車でジントニックや料理を注文したら
自分たちで好きな席に座ることができます!
 
わたしたちが行った時は先客がいなかったので
好きな場所を選び放題でした♪
 
わたしたちが選んだのは・・・
 
ザフライングサーカスの外観写真
 
一番気になっていたこのテントの中です☆
 
テント以外にも座席がありましたが
どうせ来たのならテントに入ってみたいですよね!
 
中はこんな感じになっています◎
 
ザフライングサーカスの店内
 
テントのなかにはソファー席や
大人数で過ごせる大きい卓などが用意されています!
 
今回は2人だったので大きめなソファー席に座ることに♪
 
他のお客さんがいなかったので
まるで隠れ家のような感覚でテンションが上がりました♡
 
雰囲気がとにかく抜群によかったので
他の人には教えたくないと思うくらい気に入りました!
 
デートや女子会にピッタリだと思います◎
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
『The Flying Circus』では
50種類以上のジントニックを楽しめるという
大人な過ごし方ができちゃいます♡
 
店長さんが丁寧に説明してくれるので
ジントニックについて何もわからなくても
全然大丈夫ですよ!
 
また店内がとってもオシャレなので
落ち着いた隠れ家のような感覚でお酒を楽しめます◎
 
穴場スポットなのでぜひ行ってみてください♡
 
 
♥ The Flying Circus ♥
 
Address : 東京都渋谷区桜丘町4-17 PORTAL Apartment & Art POINT
 
Telephone : 03-4400-6777
 
Open/Close : 11:00〜21:00
 
『The Flying Circus』を食べログでチェック >>

バンコクの絶景を望めるBarでセレブ気分!5つ星ホテル『Banyan Tree Bangkok』のルーフトップバーに行ってきた感想☆

高級ホテル『Banyan Tree Bangkok』


タイ・バンコクにある
5つ星高級ホテル
 
『Banyan Tree Bangkok』
 
バンコク屈指の高級ホテルの一つで
世界中のセレブが宿泊しに訪れます。
 
 
そんなBanyan Tree Bangkokには
61階に有名なルーフトップバーがあります。
 
『MOON BAR』
 
Banyan Tree BangkokのVertigo&MoonBarの画像
 
手前が「Vertigo」というレストラン。
フレンチベースのコースをいただけます。
その横を抜けた奥が「MOON BAR」です。
 
Vertigoは18:00にオープン。
予約必須で予算は10,000円~/人。
MOON BARは17:00にオープンですが
予約不可なので先着で席が埋まります。
 
どちらもホテルに宿泊しなくても
利用することができます!
 
そんなMOON BARに実際に行ってきたので
今回はその感想をお届けします☆
 
 
 

MOON BARの雰囲気


MOON BARから全体を見渡すと
船のような形をしています。
 
Vertigo&MoonBar全体の画像
 
 
MOON BARの中央には
バーカウンターがあり
囲うようにテーブル席があります。
 
MOONBARのバーカウンターの画像
 
とにかく雰囲気が抜群!!
まるでセレブになった気分(笑)
 
 
MOONBARはオープン後続々と人が増え
1時間立つ頃にはほぼ満席になります。
 
オススメはオープンから日没の時間帯。
天気が良かったので美しい夕陽を
見ることができました!!
 
MOONBARから見た夕陽の画像
 
 
夜は全体的にライトアップされ
さらにラグジュアリーな雰囲気に。
 
MOONBARの夜の雰囲気の画像
 
こんなところで美味しいお酒を飲むなんて
夢のような最高な時間でした♡
 
もちろん夜景も最高に綺麗です!
 
バンコクの夜景の画僧
 
バンコクは東京に似た都会なので
夜景も建物の光などでキラキラしています。
この夜景は感動モノの美しさでした!
 
 
 

メニュー・予算は?


アルコール類がとても充実しているMOON BAR。
オシャレで美味しいカクテルが中でもオススメ。
ジュースやノンアルコールカクテルもあるので
お酒が苦手な方も大丈夫ですよ☆
 
 MOONBARのお酒の画像
 
席に着いたら出てくるのが
真ん中の器の3種類のおつまみ。
(食べ途中ですみません笑)
 
これ意外と美味しいんです!
なくなったらサービスでどんどん
お代わりを持ってきてくれるので
料理を頼まなくてもこれだけでいけます。
 
 
1杯ずつお酒を飲んだら
平均予算は約2000円~/人
 
ビール・カクテル×2・ジュースを頼んで
サービス料やチャージなど諸々含め
4人で約6000円くらいだったので
とっても良心的なお値段ですよね!
 
 
 

ドレスコードは?


ドレスコードはスマートカジュアル
 
短パン・ビーチサンダル・スポーツウェアでは
入店は禁じられていますが女性は緩めです。
 
男性の方が厳しめですがスーツとまではいかなく
Tシャツやポロシャツの人が大半でした!
ズボンは長い丈のものが良いと思います!
 
ビジネスマンっぽい人から
観光客まで様々な服装の人がいるので
そんなにかしこまって行く必要はありません。
 
 
 

まとめ


今回はBanyan Tree BangkokのMOON BAEに
実際に行った感想をお届けしました!
 
日本だったら手が届かないような雰囲気の
ラグジュアリーで雰囲気抜群のBARでしたが、
ここではリーズナブルに観光客がお酒を楽しめます!
 
私は絶対に再訪しよう!
と心に決めました(笑)
 
ぜひバンコクに訪れた際には
足を運んでみてくださいね♪
 
 
 

雰囲気抜群!渋谷TRUNK(LOUNGE)が2件目利用にオススメすぎる☆

TRUNK(HOTEL)とは


2017年に渋谷にオープンしたTRUNK(HOTEL)
 
テイクアンドギヴ・ニーズが手掛け、
ソーシャライジングがコンセプトのホテルです。
 
 

TRUNK(HOTEL)は、
新しい社会貢献のスタイル<ソーシャライジング>の発信拠点。
<ソーシャライジング>、
それは「自分らしく無理せず等身大で社会的な目的を持って生活すること。」
 
ホテルの内装デザイン・インテリア。客室にあるアメニティやミニバー。
ストアで購入できるアイテム、テイクアウトできるコーヒー・・・
ここにあるのは、ソーシャライジングを体感できる様々な仕掛け。
 
「“誰かのために” “何かのために”なりたい」、
そう想い今を生きるすべての人々へ贈るブティックホテルです。

 
 
キャットストリートのすぐ近く、
渋谷駅と明治神宮前駅の中間あたりに
TRUNK(HOTEL)が位置しています。
 
ホテルの宿泊以外に、
チャペルと4タイプのバンケットを備えているTRUNK(WEDDING)
フレンチ×日本の食文化を取り入れた料理を楽しめるTRUNK(KITCHEN)
渋谷の名店「焼肉ゆうじ」が指導にあたった串焼き屋TRUNK(KUSHI)
環境保全や社会福祉などに重点を置いた商品が並ぶTRUNK(STORE)
といった様々な施設が兼ね備えています。
 
そんなホテル内のTRUNK(LOUNGE)にあるバーに
この前実際に2件目で行ってきました!
今回は感想と共にご紹介します!
 
 
 

TRUNK(LOUNGE)の雰囲気は?


TRUNK(LOUNGE)は宿泊者以外にも開放されています。
 
ソファー席、カウンター席、テーブル席があり
ラウンジ内は全体的にゆったり広々としています。
フリーWi-Fiや無料で使える電源も完備されているので、
打ち合わせやノマドワーカーなどの作業にもピッタリです。
 
またラウンジでは様々なイベントが行われたり、
シーズン毎のポップアップスペースがあったり、
連日様々な人が集うラウンジとなっています。
 
 
私達が訪れたのは土曜日の夜20時半過ぎ。
ラウンジ内は薄暗く雰囲気も抜群でした。
カップル、女性同士、仕事をしている人、外国人
など利用者は様々で4割ほど席は埋まっていました。
 
ラウンジというとドレスコードや高級な場所という
イメージを持つ方もいるのではないでしょうか?
しかしTRUNK(LOUNGE)はカジュアルで敷居が高くなく
誰にでも開かれている場所という雰囲気が流れていて
ついついリラックスして長居してしまいました!
 
日中に何か作業したい時に利用するのにも
ピッタリな場所だと思います☆
 
 
 

ラウンジ内にあるTRUNK(BAR)


ラウンジ内にあるTRUNK(BAR)
 
TRUNKの内装の画像
 
こちらでお酒やコーヒーなど購入することができます。
コーヒーやソフドリは400~800円程、
お酒は1000円~2000円とお値段は少し高めです。
 
カクテルも様々な種類がありとっても悩みました。
バーにいる店員さんに甘めはどれですか?など聞くと
色々教えてくれるので悩んだら聞いてみてください!
 
TRUNK(BAR)のカクテルの画像
 
名前は忘れましたが(笑)、
パイナップルをベースにした
甘さはあるけれど爽やかなカクテルで
お酒が得意ではなくてもとっても美味しかったです。
 
ゆったりとした時間が流れる
落ちついたラウンジで飲むお酒は最高でした♡
 
 
 

まとめ


TRUNK(HOTEL)のTRUNK(LOUNGE)内にあるバーを
今回ご紹介しました!!
 
2件目で落ち着いて少しお酒飲みたいなという時には
ピッタリな場所だと思います!
渋谷の喧騒も忘れることができますよ☆
 
ぜひ一度足を運んでみてください!
 
 
【TRUNK(LOUNGE)】
・住所   東京都渋谷区神宮前5-31
・営業時間 月~木・日 9:00~23:30(L.O.23:00)
金・土   9:00~24:00(L.O.24:00)
 
HPはコチラ >>
 
 
 

ぜひ全店舗行ってみて!MOTHERSグループのレストランはどこも満足度が高いレストランばかり☆【前編】

MOTHERSグループのレストラン行ったことありますか?


2001年、東大和市に1号店「MOTHERS」がオープンして以来、
立川・吉祥寺エリアを中心とした都内で次々と展開され、
人気店となっているMOTHERSグループのレストラン。
 
イタリアンやビストロ、スペインやメキシコ料理、和食など
様々なジャンルのレストランが展開されています。
 
MOTHERSのホームページはコチラ >>
 
 
私は4年間吉祥寺に住んでいたこともあり、
吉祥寺の店舗にはよくお世話になっていました!
また、どこに行っても外れがなく満足度が高いので、
吉祥寺以外の店舗を利用することもしばしば・・・☆
 
MOTHERSグループのレストランをよく利用する私が
オススメの店舗を前編・後編に分けてご紹介します!
 
 
 

Trattoria e Pizzeria MOTHERS


 
吉祥寺の人気イタリアンで必ず名前が挙がる
『Trattoria e Pizzeria MOTHERS』
 
オシャレで賑やかな店内は60席ほどありますが、
休日は予約必須なほどの人気店です。
 
タパスやパスタなど絶品のメニューが揃います。
 
Trattoria e Pizzeria MOTHERSの料理の画像
 
中でもピザは絶対に頼むべき人気メニューです。
 
Trattoria e Pizzeria MOTHERSのピザの写真
 
カラブレーゼ(1580円)
香ばしくモチモチな生地にバランスよく乗っている具材。
濃厚なモッツァレラチーズとトマトソースの相性も抜群でした!
 
お店が多数ある吉祥寺の中でも有名なのが納得できるMOTHERS。
イタリアン好きの方も大満足すること間違いなしです!
 
 
【Trattoria e Pizzeria MOTHERS】
●住所   東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 グランドメゾン吉祥寺 2F 
●電話番号 0422-26-8050
●営業時間 月~金…11:00~15:30(14:30L.O),17:00~23:30(22:30L.O)
      土…11:00~23:30 (22:30L.O)
      日・祝…11:00~22:00 (21:00L.O)
 
 
 

Boulangerie Bistro EPEE


ビストロとブーランジュリーが併設している
『Boulangerie Bistro EPEE』
 
ビストロとしてもブーランジュリーとしても大人気のお店です。
 
エペの外観写真
 
焼きたてパンの香りが漂う店内には、
店内で焼き上げられた様々な種類のパンが並んでおり、
ビストロではパンとパンに合う料理を楽しむことができます。
 
平日ランチはコースとなっており、
メインランチ(1550円)をいただきました。
 
エペのコースランチ
 
エペのコースランチ
 
サラダ、スープ、メイン、デザート、ドリンクといった内容となっており、
付いてくる様々な種類のパンはお代わりできちゃいます!
 
パンはもちろんお料理のクオリティもとても高いので、
パン好きには堪らないお店です!
 
 
【Boulangerie Bistro EPEE】
●住所   東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4
●電話番号 0422-72-1030
●営業時間 月~金…10:30~23:00(L.O.22:00)
      土・日・祝…10:30~23:00(L.O.22:00)
      ブーランジェリー…9:30~18:30 
 
 
 

PEP


2017年にMOTHERSグループ初の
スパニッシュバルとしてオープンした
『PEP』
 
PEPの外観写真
 
見逃してしまいそうな古いビルの2階にあるお店は
オシャレなデザインでまさに大人の隠れ家のよう!
 
アヒージョやパエリアなどの伝統的なスペイン料理に、
イタリアンやフレンチの要素を取り入れた
新感覚のメニューが揃っています。
 
様々な種類が楽しめるピンチョス5種盛り合わせ(980円)
 
PEPのピンチョスの写真
 
大ぶりのエビがゴロっと入った赤エビのアヒージョ
 
pepのアヒージョの写真
 
見た目のオシャレさだけではなくもちろん味も絶品!
オシャレに気軽にスペイン料理を楽しみたい方にオススメです!
 
 
【PEP】 
●住所   東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-2 KS-3ビル 2F
●電話番号 0422-27-6083
●営業時間 平日・土…16:00~02:00(L.O.01:00)
      日・祝…16:00~23:00(L.O.22:00)
 
 
 

Inokashira Kitchen


メキシコ料理が楽しめるオールデイバル
『Inokashira Kitchen』
 
井の頭公園のすぐ近くに、
開放感溢れるオープンテラスでお店を構えています。
 
イノカシラキッチンの店内画像
 
ファフィータやジャンバラヤなどのメキシコ料理を
美味しいお酒と共に楽しむことができます。
 
イノカシラキッチンのチキンジャンバラヤの画像
 
アジアンチキンジャンバラヤ(1250円)
 
ガーリックバターライスと温泉玉子、
そしてチキンを熱々の鉄鍋の中で混ぜていただきます。
(混ぜた後の写真ですみません笑)
 
ハラペーニョがアクセントになっていて
濃い目の味付けのジャンバラヤは
お酒との相性も抜群!
 
2件目にもピッタリなイノカシラキッチンで
美味しいメキシコ料理とお酒を楽しんでみて下さい♪
 
 
【Inokashira Kitchen】
●住所   東京都武蔵野市吉祥寺南町 1-15-6 1F 
●電話番号 0422-71-1088
●営業時間 平日…11:30~23:00(L.O. 22:00) 
      日・祝…11:30~22:00(L.O.21:00)
 
 
 

吉祥寺でバースデーパーティーをするなら『Blue Cherry』がオススメ☆何度も使ったことがあるわたしが魅力を紹介します!

『ブルーチェリー』がとってもおすすめ!


吉祥寺でよく飲み会をするわたしが、
バースデーサプライズをするときに
必ず使うお店があります。
 
それが『ブルーチェリー』です!
 
ブルーチェリーは
格安価格でバースデーサプライズができたり
お店を貸し切って、マイク、モニター、音響を使用したり
演奏やビンゴもできちゃうとっても自由なお店なんです☆
 
今回はそんなブルーチェリーで
よく誕生日会をするわたしが
その魅力を紹介していきますね♪
 
 

ドリンクが600種類以上!?


ブルーチェリーの一番の魅力、それは、
飲み放題のドリンクが600種類以上あるところなんです!
 
飲み放題で600種類って
さすがに多すぎますよね(笑)
 
カクテルから始まり
ウイスキーやテキーラ、日本酒もあれば
もちろんノンアルコールのものもあります。
 
一度メニューを開いてみると
その量に圧巻されると思いますよ~
 
名前の下にきちんと
どのお酒はなにが入っているか明記されてるので
変なものを頼んでしまう心配もありません♪
 
ブルーチェリーの色々な種類のお酒
 
わたしがブルーチェリーで一番好きなお酒が
手前の薄ピンク色の「アポロ2号」というお酒です!
 
ブルーチェリーに来たら、
1杯目は必ずこれと決めています。
 
イチゴミルクにチョコがかかっているお酒で、
お酒というよりジュースの味がします(笑)
 
その他にも、
いろんなカクテルがあるので
是非飲み放題でトライしてみてはいかがでしょうか。
 
 
そしてブルーチェリーで
一番やってみてほしいのがこちらです↓
 
ブルーチェリーのおぼんいっぱいのテキーラ
 
なんだかわかりますか?
 
これはお盆いっぱいのテキーラです♡
 
ブルーチェリーでは
このテキーラパーティがよく行われています。
 
誕生日の人が誕生日分だけ飲むのが
恒例行事になっています(笑)
 
テキーラって他で飲むとかなり高いけど
ブルーチェリーなら
テキーラも飲み放題に含まれています◎
 
我こそが一番酒が飲める!と思っている人は
是非自分の限界に挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
 
ブルーチェリーなら、
かわいいカクテルから地獄のテキーラまで
なんでも飲み放題ができちゃうんです!
 
 

飲み放題付コースが2,500円~!?


ブルーチェリーのすごいところは
この600種類のドリンク飲み放題つきコースが
なんと2,500円で頼めるんです・・!
 
破格すぎますよね。
 
わたしがいつも頼むコースが
『女子会プラン 2.5時間飲み放題コース』です♪
 
女子会と書いてありますが、
グループにひとり女性がいれば
ほとんどが男性で頼めるコースです(笑)
 
食事は全部で7品です!
 
《コース内容》
 
◆サーモンのカルパッチョ
 
チーズがのってて本格派です!
 
大きめのサーモンなのですが
いつも取り合いになります(笑)
 
◆グリーンサラダ
 (ノンオイルゆず・シーザー・韓国ドレッシング)
 
シーザーサラダしか頼んだことがないのですが
量はかなりボリューミーですよ~
 
◆ロハスプレート
 (女子会限定の揚げ物盛り合わせプレート)
 
このプレートのなかで
特におすすめなのがポテトです!
 
ブルーチェリーのポテトは
マヨネーズもケチャップもかかっていて
とても贅沢な思いができますよ☆
 
◆トマトとアンチョビのブルスケッタ
 
パンの上に何かがのっています・・
 
わたしはあまり得意ではないです(T_T)
でもみんなは美味しそうに食べてます!
 
◆チーズフォンデュ
 
チーズフォンデュ最高ですよね♡
 
ナゲット・野菜・謎のパン
がお皿に乗っています。
 
ナゲットが一番おいしいので
ナゲット争奪戦には勝ちましょう!
 
◆マルゲリータピッツァor
 彩り野菜のカポナータパスタ
 
ピザは薄くて食べやすいです。
 
パスタは量が多いのと結構くどいので
ピザのがオススメですかね。
 
◆デザートの盛合せ
 
 
7品ついて2.5時間飲み放題して2,500円って
なんでつぶれないの!?っていつも思います(笑)
 
かなり量が多くていつも食べきれません。。
 
このコースを頼むときは
お腹を空かせていくことをオススメします◎
 
 
また、コースをつけなくても
2時間飲み放題だけを頼むこともできます。
 
お値段はたった1,500円
 
お通しもつかないので
この価格で好きなだけお酒が飲めちゃうんです☆
 
 

ケーキが無料♡


コースを頼むと最後に
デザートの盛り合わせがついてくるのですが、
なんとこのデザートを前日までの予約で
無料でバースデーケーキに変更可能なんです!!
 
なんて素晴らしい制度なんでしょうか。。
 
ケーキは2種類ありますが、
多分選べないです(T_T)
 
①ミニケーキのプレート
 
ブルーチェリーのサプライズケーキ(少人数用)
 
②ハートのホールケーキ
 
ブルーチェリーのサプライズケーキ(大人数用)
 
前に店長が女性にはホールケーキだよ!と言っていたので
もしかしたら人数は関係ないかもしれませんね。
 
コース料理がすべてできったあとに、
ハッピーバースデーの音楽と共に
ケーキが運ばれてきます♪
 
サプライズされた側は本当に嬉しいですよね!
 
しかもこのケーキ、
なぜだかとっってもおいしいんです♡
 
なので自分の誕生日じゃなくても
いつもがめつくケーキをほおばっています(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
ブルーチェリーではたった2,500円で
飲み放題&バースデーケーキを出してもらえたり
お店を貸し切りにしてもらえたりと
色々なことをしてもらえちゃうんです♪
 
店長がとっても優しいので
サプライズの相談などあれば
是非電話で聞いてみて下さいね◎
 
お友達のサプライズパーティをするときは
是非ブルーチェリーを利用してみてください!
 
 
【ブルーチェリー】
 
♥東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 コスモス吉祥寺 3F
♥0422-27-1567
♥16:00~29:00
『ブルーチェリー』の公式サイトをチェック「 >>

【ブラックバイト】会員制バーで『女性限定バーテンダー』のアルバイト経験談!ガールズバーとは何が違うの?給料は?

バーテンダーがブラックすぎた・・


わたしが1年ほど前にバイトを探していた時に、
こんな求人を見つけました。
 
「ガールズバーじゃありません!
 女性バーテンダー募集中」
 
時給は1,500円~でした!
 
ガールズバーじゃないのに、
こんなに時給がいいなんて
レアなバイト見つけちゃった~と
ウキウキのわたし。
 
写真を見てみると、制服もパンツスーツで
いやらしくない感じだったので、
これは良さそうだな!と思ったわたしは
早速友達と応募してみました。
 
実際に面接に行った時も
店長の感じも良いし、
お店の雰囲気も普通のバーだったんです。
 
無事合格をいただいて働き始めたのですが、
実は・・ブラックバイトだったんです!!
 
場所や名前は伏せさせていただきますが、
今回はそのバイト先での体験談を紹介していきます。
 
 

無賃でミーティングさせられた


まずブラックだなあと思ったのが
無賃でミーティングさせられたことです。
 
なんと、就業時間の20分前には、
着替えを完了してお店でスタンバイしなければ
ならなかったのです!!
 
18時からのシフトだったら
17時40分からミーティングがあるんです。
 
そのミーティングに間に合うためには、
17時30分頃からお店にいなければなりませんよね。
 
そんなの18時からの仕事とは
言えなくないですか!?
 
しかもその20分は無賃!!
お給料がもらえません!!!
 
その話は面接の時は教えてくれず、
働き出してから突然言われました。
 
もう採用されているので文句は言えず。。
 
みんなおかしいって思わないの?
って友達と二人で不思議に思ってました(T_T)
 
しかもこのミーティング内容も、
昨日の人の指摘などを聞かされる感じで
正直やる意味あるの?って思ってました(笑)
 
 

強制的に終電まで働かされた


次にブラックだなあと思ったのが
終電まで必ず働かなくてはならなかったことです。
 
求人サイトには
シフト自由申告制と書いてあったにもかかわらず
実際はそうではありませんでした。
 
わたしはバイト以外にも、
学校に行かなければならないという学生の使命があったので
そんなに遅くまで働くことはできなかったんです。
 
なので、遅くても23時までには
バイトを終わらせて帰りたいなあと思っていました。
 
ですが、実際にシフトを提出すると・・
 
「基本的に仕事は終電まで入ってね」
 
という地獄の宣告をされました。
 
終電ごまかせばいいかなと思っていたのですが、
なんとその場で最寄り駅までの終電を調べられ
 
「お店は12時までだけど12時15分まで働いてね」
 
と言われたんです(T_T)
 
終電は12時20分くらいだったので
そんなにギリギリまで働かせられるなんて
いくらなんでもブラックすぎると思いました(笑)
 
バイトに行くたびに終電帰りなんて
そんなの最悪です・・
 
 

ガールズバーとほとんど同じだった


このバイトを選んだ最大の理由が
「ガールズバーではありません」という点だったんです。
 
でも、結局働いてみたら
これはガールズバーと何が違うの?
という感じだったのです(T_T)
 
 
仕事内容は、
お酒を作るだけだと面接では言われていました。
 
でも、実際に働き出すと、色々なお客様と
とにかくたくさん話をさせられたんです!
 
お客さんの中にはセクハラまがいのことを言ってきたり
手を握ってきたりと気持ち悪い人もチラホラ。
 
お酒を強要してくるお客さんもいて
なにがバーテンダーだよ(笑)と思ってしまいました。
 
また、お客さんが来たら必ず自分の名刺を配りに行き、
自分を売り込まなくてはいけなかったんです。
 
確かに指名制度などはなかったですが、
きているお客さんと順番に話をしなければいけないのが
とにかく苦痛で仕方ありませんでした。
 
 
他にも、
 
週3~でいいと言っていたのに
週4以上必ずシフトを出せと言われたり、
 
毎回出勤するたびに
もう少し痩せなさいと言われたり、
 
ブラックバイトすぎない!?と思うことが
多発していきました。。
 
働いて一週間くらいたったころに
ついにバックレてこの仕事は終了です(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
そのアルバイトが高時給なのは、
もしかしたら内容がブラックだからかもしれません。
 
事前にお店に行ってみたり、
仕事についてきちんと面接で質問したりするなど
ブラックバイトかどうかをきちんと見極めることが
重要だと思います。
 
うまい話には裏がある・・というように
騙されないようにしてくださいね!

天井にプラネタリウムがある『and people ginza』に行ってきました!ゆったりと過ごせるロマンチック空間を大紹介します☆

銀座のアンドピープルがすごい!


アンドピープルといえば
渋谷にあるおしゃれなカフェなのですが、
なんとそのカフェがちょうど一年前に
銀座にもオープンしました!
 
銀座のアンドピープルは、
銀座駅から徒歩3分くらいの場所にあり、
外堀通り沿いにあるので
割とわかりやすい位置にあります。
 
この前はじめて行きましたが、
迷うことなくお店にたどり着けましたよ。
 
エレベーターで9階まで上がると、
レセプションがお出迎えをしてくれて
閉ざされた扉の向こうに案内されます‥!
 
扉の向こうには、なんとも素敵な雰囲気の階段があり
その階段で8階まで下ります。
 
ろうそくがたくさん置いてある異世界風の階段から
アンドピープルの雰囲気作りが始まっていて
すごいなあと感心してしまいました。
 
そしてアンドピープルの一番素敵なところは
店内にプロジェクションマッピングがあるところなんです!
 
今から写真付きで紹介していきますね。
 
 

店内の雰囲気がロマンチックすぎる♡


店員さんに連れられて階段を降りると
そこに広がるのは‥
 
and people ginzaの店内写真①プラネタリウム
 
満点の星空とランタンが輝く
とてもロマンチックな光景なんです♡
 
お店が思ったより広かったので
その分星空も大きくて感動してしまいました。
 
店内は写真で見るよりかなり暗いので
睡眠不足で行ったら眠くなりそうでした(笑)
 
通されたのが、はじっこにあるソファー席だったのですが
ソファーがとにかくふわふわで座り心地が最高でした!
 
特に時間制限などもないので、
ソファでゆっくりしていたら
4時間近くも居座ってしまいました。
 
そのくらい居心地の良い空間なんです♪
 
 
基本的に空にはプラネタリウムが広がっていますが、
時間によって写されるものが変わるようなので
わたしがいた4時間のうちに見れたものを紹介していきます!
 
①ラプンツェルのランタン風
 
and people ginzaの店内写真②ラプンツェル風
 
 
②青空
 
and people ginzaの店内写真③空
 
 
③教会の天井風
 
and people ginzaの店内写真④教会
 
 
④海の中からイルカ
 
and people ginzaの店内写真⑤イルカ
 
 
個人的に一番好きだったのが②の青空です!
 
星空がずっと見られるのは綺麗なんですが、
店内が暗すぎて料理の色が見えないんです(笑)
 
青空になってはじめて、
おいしそうな料理の全貌が見られたので
青空も綺麗で素敵だなあと思いました。
 
他にももしかしたら種類があるのかもしれないので
また行った際に注目してみたいと思います。
 
 

気になるお値段・味は?


店内が真っ暗なので、
テーブルごとにタッチパネルで注文します!
 
注文してから運ばれてくるまでが結構早くて、
一気に注文したら一気に持ってこられたので
料理が冷めてしまいました(T_T)
 
まとめて頼まずに、
順番に頼んでいく方がいいと思います。
 
 
☆トロ鴨の山わさび カルパッチョ(580円)
 
トロ鴨という名前の通り、
口に入れるとすぐにとろけちゃうほど
やわらかい鴨のカルパッチョでした。
 
普通の魚のカルパッチョよりも
わたしは好きです♡
 
わさびがアクセントとなっていて
ぺろりと食べ終わってしまう一品です!
 
 
☆エビのアヒージョ フォカッチャセット(980円)
 
とにかくフォカッチャが美味しすぎて
びっくりしてしまいました(笑)
 
冷えても美味しかったので
思わず追加注文しそうになりました。
 
アヒージョも濃厚な味で美味しかったのですが、
えびの殻がついていたのが
個人的にはマイナスポイントでした。
 
油まみれのエビを、
手で剥いて食べる気にはなれませんよね‥(笑)
 
 
☆ホタテのリゾット(1,100円)
 
アンドピープルといえばリゾット!というイメージなので
大好きなホタテのリゾットをチョイス。
 
ちょっと味が単調で、量も少なかったですが、
2人で食べるにはちょうどいいくらいでした。
 
ごはんがちょっと柔らかすぎたので、
もう少しごはんが硬くて
コショウが効いているといいのになあと
思ってしまいました(笑)
 
 
☆大理石熟成ベーコンのカルボナーラ(1,100円)
 
カルボナーラはあたりです♪
 
濃厚なソースに、
大好きなモチモチパスタだったので
フォークが止まりませんでした!
 
しっかり黒コショウも効いていて
ベーコンも厚切りで美味しかったです。
 
でも、冷えていくスピードがはやく、
すぐに冷たくなってしまったので
運ばれてきたらすぐに食べることをオススメします。
 
 
☆酪農家さんアイス(400円)
 
友達がこちらをチョイス。
 
わたしは誕生日プレートがあったので食べていませんが
とても濃厚で美味しかったそうです!
 
見た感じ、
400円のアイスではなかったですけどね‥(笑)
 
 
とってもロマンチックな店内とは裏腹に、
アンドピープルはカフェなので
意外とお食事メニューは安いようでした。
 
ドリンクが400円~と高めなので、
それに気を付けた方がいいと思います!
 
 

バースデーサプライズもできる!


こんなにロマンチックな店内で
友達の誕生日を祝えたら最高ですよね!
 
アンドピープルでは、
一日数組限定でバースデーサプライズが可能なんです♪
 
時間帯が決まっており、
その時間になると照明と音楽が変わり、
3組分のプレートが運ばれてきます。
 
その日のお客さんのサプライズがばれないように
一気に行っているようでした。
 
 
ハッピーバースデーの音楽が流れて、
店員さんが歌を歌って‥というような
サプライズがわたしは苦手なのですが、
 
アンドピープルでは
音楽が流れることもなく、盛大に祝われることもなく、
ひっそりプレートを出してくれるだけだったので
個人的には嬉しかったです(笑)
 
 
気になるプレートがこちら!
 
and people ginzaのバースデーサプライズ
 
かわいい木のおぼんで運ばれてくる、
店内と同じようにろうそくで囲まれた
キュートなプレートを出してもらえます♡
 
ネームプレートに年齢を入れてもらえたのは
アンドピープルが初めてだったので
とっても嬉しかったです!
 
ですが、
運ばれてくるのがメイン料理を頼む前でした‥(笑)
 
運ばれてきても、
食後に再び持ってきてもらうことができるので
融通の利くお店だと感動しました。
 
プレートの中身は、フォンダンショコラとアイスで、
もちろん味はバッチリ美味しかったですよ!
 
私は祝われた側で値段等がわからないので、
詳しくはお店にお問合せしてみてくださいね。
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
プラネタリウムを見ながら食事を楽しめる
「and people ginza」
ロマンチックで雰囲気抜群でした♡
 
デートや女子会などで
ぜひ行ってみてくださいね!
 
 
【and people ginza】
 
★東京都中央区銀座6-5-15 能楽堂 9F
★050-5593-7459
★12:00〜26:00(曜日により異なる)
詳しくはこちら >>

バーテンダーを3年間やってみた私の体験談。時給やお店の環境、お酒の名前やカクテルのレシピの覚え方などを経験にもとづいてまとめてみました!【前編】

私がバーテンダーをやってみようと思ったキッカケ

私がまだ二十歳だった頃、

 

そう、世界中の男は私が微笑めば全員落ちると思っていたあの頃←

 

まだ、ほうれい線という線は地平線の彼方遠くにある線と信じていたあの頃。。

 
 

当時、私はニートでお金がなく友達も少なかったので←
父親の部屋にあったハードボイルド小説家の北方謙三さんの小説をよく読んでいました。

 

タイトルは忘れましたが、その小説に出てきたバーテンダーがメチャクチャ恰好良かったのです。

 

どうせ働くなら次は面白い仕事がしたいと思っていた私は、

 
 

「これだ!」

 
 

と思いました。

 

地元の求人誌を数冊手に入れてペラペラめくってみると、
ちょうど良さそうなのがあるじゃありませんか!

 

私は早速応募してみました。

 
 

「せっかく天使のように可愛く生まれたのに、
今までイマイチぱっとしなかった私の人生は、
ここから花開くのよ」

 
 

そんな気持ちで。
 
 
 

バーテンダーの面接

そのお店は地元の高級ホテルと公園を一つ挟んだ向かいのビルの、螺旋階段を上った二階にありました。

 

指定された日時にお店に行くと、一人のお客さんとマスターらしき人がいらっしゃいました。

 

ところがです。
驚いたことに、

なんと、そのマスター、近くで見ると外見が、

 
 

ぽっちゃり気味の北方謙三

 
 

だったのです。

 

これは運命ではないか?と密かに思いました。

 

マスターはカクテルを一杯作ってくれました。

 

私は「面接で酒飲めるとかラッキー♪」と思いながら
南国の海のような真っ青な美しい色をしたカクテルに口を付けました。

 
 
 

ざわっ・・・・ざわざわ・・・・・ざわざわざわ・・・

 
 
 

・・それは今までに飲んだことのない味でした。

 

上品な甘みを柑橘果汁の爽やかさと冷たさがキリッと引き立てています。

 

そして、ほんのり香る花のような香り。。

 
 
 

なんじゃこりゃ。

 
 

私がいつも飲んでる宝焼酎ピュアのウーロン割りとぜんぜん違うじゃないか。
こんなお酒が世の中にはあるのか・・・!!

 
 

私はバーテンダーの仕事にさらに興味を持ちはじめましたが、
ひとつだけ気になることがありました。

 
 

それは、マスターが、
謙三が、

 
 

すごーーーく厳しそうな人っぽかったことです。

 
 

お客さん相手に冗談を言ったりもしていますが、基本的に容赦なく厳しい人オーラをビシバシ出していました。

 
 
 

あかんっ・・

 

スカイツリーのようにプライドが高く、
プリッツのように折れやすいハートを持った私は、怒られるのが大嫌いなのです。

 
 
 

・・やっぱりやめておこうかな。

 

そう思った時、後ろから

 

「おはようございます!」

 

という男性の声が聞こえてきました。

 
 

おはよう、マスターがそう答えて移した視線の先をチラッと見てみると、

 

そこには、
ドエラいイケメンバーテンダー
が立っていました。

 

身長はそれほど高くありませんが、外見は例えるなら、そうですね、

 
 
 

若いころの竹野内豊

 
 
 

でした。
(私はコッソリ彼をチビ竹と呼んでいました)

 
 
 

「決めた!私ここで働く!!!!」

 
 
 

謙三マスターが吸っていたタバコをガラスの灰皿において言いました。

 
 

「うちは厳しいけど、やってみる?」

 
 

「はいっ!よろしくお願いします!」

 
 

私の心の扉は小説でほんの少し空いて、
カクテルで、もうちょっとだけ開いて、
イケメンバーテンダーにドアごと吹き飛ばされたのでした。

 
 
 

バーテンダーの時給はどれくらい?

私は地元の地方都市で未経験からスタートしたので、
スタート時の時給が900円、
仕事を覚えてから1,200円まで上がりました。

 

エリア別のバーテンダーの平均時給は下記の通りです。
※ネットサーフィン調べ
※()内はそれぞれのエリア内の全アルバイトの平均時給です。

 

北海道エリア943円(884円)

関東エリア1,314円(1,062円)

東海エリア1,287円(969円)

関西エリア1,177円(1,006円)

九州エリア1,003円(890円)

 
 

バーテンダーの時給は「平均よりちょっと良い」くらいに思っておけばいいんじゃないでしょうか。

 
 
 

バーテンダーになってみたい人に贈るBARの種類

BARには色々な種類がありますが、ざっくり分けると下記の3種類になります。

 

ショットバー

カウンターのみ、またはカウンターメインのBARでおつまみもナッツなどの軽い物が中心。1人で飲みに来るお客さんも比較的多いです。

 

ダイニングバー

テーブル席もあって食事も楽しめるBARです。お店にもよりますが、他の2つのBARよりカジュアルな場合が多いです。

 

オーセンティックバー

本格的、正統派のBARです。ちょっと敷居は高いですが、高級なお酒や珍しいお酒がたくさんあり、材料、作り方にこだわった本格的なカクテルを一流のバーテンダーが作ってくれます。

 
 

私が働いていたBARはダイニング&ジャズBARといった感じのところでした。

 

ある程度ちゃんとした知識や技術を身に着けたいなら、

 

ショットバー、オーセンティックバー、
ホテルのバーやピアノバー、ジャズバー、ダイニングバー、

 

辺りがおすすめです。

 
ただ、ジャンルだけではどんなバーなのか正確には分かりませんので、実際にお店に行ってお酒を飲んでみるのが一番だと思います。

 

あまりカジュアルすぎるBARになるとカクテルもカウンターの下に貼ってあるレシピをチラチラ見ながら作ったり、
材料も安いもの(ジュースが生のフルーツを絞るのではなく市販のジュース等)だったりします。

 
氷も冷蔵庫で作ったような四角い小さい氷だったり。。
映画に出てくるような格好良いバーテンダーを思い描いているとしたら・・
ちょっとガッカリすることになるかもしれません。

 
 
 

バーテンダーとして働くお店を探す上で抑えておいた方が良いと思うポイントは、

 

・緩いBARで働くと楽だし楽しいかもしれないけど、ほとんどなんにも身につかない。

・ちゃんとしたBARは最初は大変だけど、お酒の知識やバーテンダーとしての技術、マナーが見に着く。

・ある程度自分に向いていそうなジャンルを絞って、実際にBARに行ってカクテルを飲んでみる。

 

の3つです。

 
 

お酒やカクテルのレシピを覚えるのは大変?どうやって覚えるの?

お酒やカクテルのレシピを覚えるのは最初はけっこう大変です。
私は空き時間やプライベートでも勉強していました。

 

ただ、最初だけがんばって覚えてしまえば、あとはそんなに大変ではありません。
数ヶ月はがんばらないとですね。

 

私が実践した覚え方をご紹介します。

 

1 本でそのカクテルのレシピを確認する⇒暗記する

2 今度は本を閉じてレシピを口に出して言ってみる(または紙に書いてみる)

3 言えなければ、また本を開いて確認⇒暗記する

 

というのを繰り返していました。
 

一度覚えても最初の頃に覚えたレシピは忘れてしまうことが多いので、
自分でテスト問題を作ってコピーして、100点がとれるまで繰り返したりもしていました。

 

何しろBERに出勤すると事あるごとに謙三マスターから、
 
 
 

「○○(カクテルの名前)のレシピは?」

 

と聞かれましたからね。

 
 
 

お客さんはどんな人が多いの?

普通のサラリーマンの方もいらっしゃいましたが、

 

経営者

お医者さん

弁護士

同業者(飲食店経営者)

 

と、普通に生活しているとなかなか出会うことのない職種の方が多かった印象です。

 

客層にはマスターの人脈や人柄も影響しますので、
若いお客さんが多い方がよければマスターが若めのお店、
経営者や年上の落ち着いたお客さんが多い方がよければマスターがある程度ご年配のお店、
がいいかもしれません。

 

若い方は大学生がたまにと、経営者の方や上司の方に連れて来てもらっている方が多かったです。
地方でしたが芸能人の方も数回いらっしゃいました。

 

後編へ続く(まだ書いてません)