これが免許合宿の全貌だ!真冬の北海道で過ごした14日間【後編】

自由時間は何するの?

 

免許合宿のスケジュールは

とってもハードだとお伝えしましたが、

意外と自由時間もあります。

 

確かに朝も早く夜も遅い日程ですが

毎日が朝から晩までではないのです。

 

私たちは、

お昼時間の空いているコマに

お寿司を食べに行ったりしていました。

 

北海道のお寿司は、

とにかくネタが大きいんです!

 

ほんっとにおいしくて

時間があるときに

何度も足を運んでしまうほどでした。

 

また、午後は全休という

ラクラクな日もあり、

そんな日は温泉にいきました。

 

私のプランでは

温泉無料チケットがついていたのです!

 

北海道の冷たい気候での

露天風呂は最高でしたよ。

 

どこかに出かけない時間は

ホテルでみんなでトランプをしたり

のんびりと室内で過ごすこともありました。

 

合宿で注意することは?

 

一見遊んでばっかりのように見えますが・・笑

 

その日のうちに絶対に

復習はしておいたほうがいいですよ!!

 

最初の1週間がたつと、

仮免許の試験がやってきます。

 

学科も技能もどちらも受からないと、

その次のスケジュールに進むことができず

その場で延泊が確定してしまいます。

 

しかもその延泊は、もちろん自腹です。

 

友達と一緒に参加しても、

帰りはバラバラなんてこともあり得ます。

 

わたしはどうしても延泊したくなかったので

毎日欠かさず復習をこなしました。

 

また、学科の授業も

友達と一緒に一番前の真ん中で受けました。

 

これは本当にオススメ!

 

嫌でも授業の内容が

頭に入ってきますよ。

 

その結果・・

試験で満点をとることができました!

 

あくまで遊びに来ているわけではないので

試験は必ず1回で合格しましょう。

 

真冬の北海道がオススメな理由

 

北海道に行くなら夏でしょ!と

思われがちですが、

 

冬の北海道もとっても魅力的です!!

 

たしかに冬の北海道はとっても寒く

氷点下の日も多いですが、

 

実は東京の寒さと

体感だと変わらないんです。

 

なので寒さの心配はいりません!

 

しかも基本、

ホテルと教習所を行き来するだけなので

あんまり寒さを感じることもないです。

 

また、冬は雪が降っているので

ただでさえ広い北海道の車道が

もっともっと広くなるのです!

 

雪の影響で、普段は3車線ある車道が

なぜか2車線になるんです。

 

だから運転に慣れていない私たちにとって

とってもラッキーな出来事でした。

 

しかも免許合宿では

ついでに観光もできちゃうんです!

 

旅行するなら

夏に北海道かもしれませんが

 

冬の北海道でも

 

おいしいものを食べたり

きれいな景色を楽しむことができます!

 

もう真冬の北海道に

免許合宿に行くしかありませんね!

これが免許合宿の全貌だ!真冬の北海道で過ごした14日間【前編】

免許合宿ってどうなの?


 

「車の免許をとりたい!」

 

と思ったときに、

教習所に通うか免許合宿に通うか、

とっても迷うポイントですよね。

 

まわりの友達で、

 

「教習所ダルすぎ~」

「また効果測定落ちた。。」

 

などと言っている人を

見かけたことはありませんか?

 

そうなんです・・

 

教習所は続けて通わなければいけないので

まじめにコツコツ通える人向けなんです!

 

でも、

ほかにも仕事・学校やバイトがあって

なかなか教習所を最優先するのは

難しいですよね。

 

てかまじめにコツコツ通える人なんて

早々いないですよね。

 

(わたしも苦手です!)

 

なので、

私は絶対『免許合宿』に行くことを

お勧めいたします!!

 

なぜなら、教習所に通うよりも

短期間で効率よく

免許を取ることができるからです。

 

なんとAT免許なら最短で13日間

MT免許なら15日間

免許をゲットできちゃいます。

 

どうせ免許を取るなら、

ダラダラ教習所に通うよりも

合宿でパッととってしまうほうが

楽だと思いませんか?

 

でも、免許合宿って正直

どんな感じなのかわからない・・

 

今回は、そんな人のために

免許合宿の体験談を

リアルにお伝えしていきます。

 

気になるスケジュールは?

 

免許合宿は基本的に、

宿舎と教習所の往復がメインの生活です。

 

14日間ずっとホテルと教習所を

往復バスで揺られていました。

 

私の場合は、

まず教習所でスケジュールを渡されました。

 

基本的に教習に通う場合は

自分でスケジュールを組みますが、

 

免許合宿の場合は、

向こうが組んでくれるので

なんにも頭を使う必要はありません。

 

超優しいですよね!

めんどくさがりな人にピッタリ。

 

でも、スケジュールをみてびっくり!!

 

なんと・・

 

始まりは朝9時から、

終わりは夜8時まで!?

 

めっちゃハードスケジュールなんです。

 

授業は50分1コマなので

11限まであるんです!!

 

基本的に教習では

 

技能(車を運転する時間)

学科(座って授業を受ける時間)

 

この2種類をこなしていきます。

 

免許合宿ではなんと、

 

1日朝から晩まで

技能・学科合わせて

6つ以上の授業を

受けることになるんです。

 

え・・こんなに厳しい日程で

毎日をこなしていくの・・?と

最初はブルーになりました。

 

6時間以上も座っているなんで

学校よりも長いので

地獄でしかありません。

 

そして驚くべきことは、

 

到着したその日から

突然車を運転させられます!

 

わたしはついて早々

いきなり運転席に座り

2コマも運転する羽目になりました。

 

そのくらい

ハードスケジュールなんです。

 

でも、

毎日大量の授業があるわけではなく、

2コマだけの休息日などが

きちんと用意されていました。

 

充実した14日間になるので

意外と簡単に乗り越えられちゃいます!

 

友達は簡単につくれる?

 

免許合宿で一番心配なことは

 

「友達を作れるか?」

 

ということではないでしょうか。

 

かくいう私も、

 

「たくさん友達をつくって

とっても楽しい免許合宿にするぞ!」

 

と意気込んでいました。

 

しかし

 

いざ合宿へいくと、

すでにコミュニティが

出来上がっていたんです。。

 

免許合宿には

様々な人が参加していますよね。

 

私たちの期間には

高校生ばかりが参加していたので、

 

高校生グループが

大多数を占めていました。

 

大学生の私たちとは

ちょっと合わない感じ。

 

なので、わたしたちはあきらめて、

2人で頑張ることにしました。笑

 

でも!

 

始まって2日後に転機が訪れます。

 

私たちと同じ、大学生の人たちが

あたらしく入学してきたのです。

 

ノリもいいし、

あっという間に仲良くなり

一緒に過ごすようになりました。

 

卒業するときは涙が出るくらい、

そして、

東京に戻ってきても集まるくらい

仲良くなれました!

 

心配していた友達作り問題は、

一件落着です。

 

免許合宿に行って、

すぐに友達ができなくても

焦ることはありません。

 

免許合宿では、

毎日入学&卒業が繰り返されるので、

人の入れ替わりがとっても激しいんです。

 

もしも初めに、

馴染むことができなくても

 

2週間過ごしていくうちに

だんだん友達が増え

楽しい時間も増えていきますよ。

 
 
後編につづきます!