デートにオススメ!最近流行りの野外シネマに行ってきた感想☆

野外シネマとは?


最近流行ってきている野外シネマ
 
野外に大きなスクリーンが設置され
上映を椅子や地面に座って観る映画です。
 
最近気になっていた野外シネマに
行く機会があり実際に行ってきました!
 
今回はその感想をお届けします☆
 
 
 

TOKYO LOVE STORY CINEMA


私が行ったのは
ザ・プリンスパークタワー東京
プリンス芝公園が会場となった
 
TOKYO LOVE STORY CINEMA
 
野外シネマの画像
 

東京でいちばんロマンティックな場所
”東京タワー”のふもとで
この秋いちばんドラマティックな
屋外シネマ体験をしてみませんか?

 
をコンセプトに美しくも切ない
ラブストーリーを2夜連続で上映。
 
1日目:ロミオ+ジュリエット
2日目:007/カジノ・ロワイヤル
 
 
私は2日目に行きました!
 
上演前にはDJが音楽で
気分を盛り上げてくれます。
 
飲食ブースもあり、
軽食やドリンク(アルコール有)
も販売されていました!
 
会場に用意されていた椅子は
寄りかかると倒れるリクライニング。
リラックスして映画を楽しめました♪
 
 
とにかく雰囲気抜群すぎ
 
巨大スクリーンの横には
ライトアップされた東京タワー。
都心にいるということを忘れるくらい
映画の音声しか耳に入ってきません。
 
気が付くと2時間半の上映も
あっという間に終わっていました。
 
映画館で見るのとは違い
美しいロケーションの中
巨大スクリーンで見る野外シネマは
開放的な気分になりリフレッシュにも◎
デートにもピッタリなイベントです!
 
注意点としては、
・天候によっては中止になること
・気温によって自分で防寒などしっかりする
 
この2つは野外なので避けられません!
自分でしっかり準備をして
映画を楽しめるようにしましょう♪
 
 
 

まとめ


今回は野外シネマ
『TOKYO LOVE STORY CINEMA』
に行った感想をお届けしました!
 
これ一度行くとかなりはまります!
またこのようなイベントがあったら
絶対に行こう!と思いました☆
 
野外シネマはまだまだ
開催数が少ないイベントです。
そのためチャンスがあったら
ぜひ足を運んでみてください!
 
自分が映画の世界に入り込んだような
素敵な体験ができるはずですよ♪
 
 
 

邦画おすすめDVD!最新作「不能犯」を見た感想・レビュー

映画『不能犯』DVDレンタル開始!


 
2018年7月13日(金)に
DVDレンタル開始日した映画「不能犯」。
 
不能犯は2018年2月1日に全国の劇場で公開された映画で、
グランドジャンプの人気コミックスを
松坂桃李と沢尻エリカの主演で実写映画化した
サスペンス・スリラーです。
 
キャストが豪華なので私自身見たいと思っていたのですが、
劇場公開時にみれなかったので
レンタル開始日にさっそく借りてきました♪
 
そこで今回は
作品紹介や見た感想をお届けします!
 
※ネタバレあり
 
 

豪華なキャスト


 
監督 白石晃士 
 
白石晃士監督は、
「ノロイ」「貞子vs伽椰子」「口裂け女」
などといったホラー作品を手掛けた監督です。
 
 
■松坂桃李(役:宇相吹正)
 
→謎の能力で人間を死に導く男
 
 
■沢尻エリカ(役:多田友子)
 
→正義が強い女刑事
 
 
■新田真剣佑(役:百々瀬麻雄)
 
→熱血新人刑事
 
 
■間宮祥太朗(役:川端タケル)
 
→多田が更生させた元不良少年
 
 
他にも豪華なキャストが勢ぞろい!
公式サイトでチェックしてみて下さい♪
 
 
不能犯 公式サイトはこちら >>

 
 

ストーリー・見どころ・感想


 
【ストーリー】
 
都会で連続変死事件が発生し、
現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。
 
その男は松坂桃李演じる宇相吹だった。
 
宇相吹は、殺してほしいと依頼を受けると
マインドコントロールを使い次々に殺人を犯す殺人犯。
 
しかし、一切証拠を残さず殺害するため
決して立証されることはなかった。
 
宇相吹の取り調べを行った警察だったが、
ベテラン刑事さえも手玉に取られてしまう。
 
そんな中、唯一マインドコントロールの効かない
沢尻エリカ演じる多田刑事が、凶行を繰り返す宇相吹に立ち向かっていく・・・
 
 
【見どころ・感想】
 
 
■宇相吹正
 
私が思う一番の見どころは
宇相吹の能力や正体についてです。
 
マインドコントロールで人を殺害する
その殺し方の過程がなかなかエグいのですが、
エグいながらも見入ってしまい、
 
次はどんな殺し方するんだろう・・と
ワクワク?している自分がいました(笑)
 
 
そして、宇相吹の正体。
 
なぜ人を殺す依頼を受け続けているのか?
そもそも宇相吹は人間なのか・・?
といった疑問が生まれるのですが、
クライマックスでも明らかにされません。
 
賛否両論ではあると思いますが、
その答えを自分で考えながら見るのが楽しかったです。
 
 
■殺害後に意外なオチがある
 
殺害をして欲しいと宇相吹に頼む依頼人。
 
しかし、依頼人が純粋な気持ちでなかったら
依頼した本人も死んでしまいます。
 
そして亡くなった後、
その依頼人、殺された人物との間にあった
本当の真実が明かされたときの意外なオチに
感動であったり、不甲斐なさを感じました。
 
 
■ホラー要素
 
宇相吹がマインドコントロールした人物の変貌ぶりだったり、
物語の途中途中に背中がゾクッとするようなホラーシーンがありました。
 
想像以上にホラー感があったので、
怖いのが苦手な人は
心してみたほうがいいかもしれません(笑)
 
 
■クライマックスは・・
 
ストーリーの展開としてはいくつかの死亡案件が続き、
クライマックスでは大きな事件になるのかな・・
と予感させる感じがあるのですが、
意外とあっさりと解決してしまうという・・(笑)
 
次回のシリーズに続くの?という
空気を非常に匂わせていたので、期待しつつも、
ちょっとモヤっとしてしまいました。。

 
 

まとめ


 
今回は映画「不能犯」を見た感想をお届けしました♪
 
自分の手を下さず、人を殺すことができる宇相吹を検挙するには一体どうすれば良いのか・・?
今後の展開に期待できそうな作品でした!
 
また、ホラー要素も多少あったので
この夏にピッタリだと思います♪
 

映画『50回目のファーストキス』が面白すぎた!見どころや感想をネタバレなしでお話しします☆

見る価値大アリ!50回目のファーストキスが面白すぎた!


ハワイ
 
6月1日に公開した
長澤まさみ×山田孝之 W主演
 
『50回目のファーストキス』
 
を見てきました~!
 
この映画はハリウッド映画『50回目のファーストキス』を
福田雄一監督によってリメイクしたラブコメディです。
 
私的に、この2人が出ている映画やドラマは
どの作品でも”傑作”という印象があるのですが、
この作品の面白さは期待以上でした!
 
恋愛系や邦画はDVDで充分と思っていましたが、
この映画は映画館で見るべきだと思います!
 
そこで今回は、
実際にみた感想や私的の見どころを
ネタバレなしでお伝えします♪
 
 
▼映画『50回目のファーストキス』予告
 

 
 

キャスト・あらすじ

【弓削大輔/山田孝之】
→ツアーガイドをしながら天文学の研究を行うプレイボーイ
 
【藤島瑠衣/長澤まさみ】
→事故の後遺症で、記憶が一晩しか持たない女性
 
【藤島慎太郎/太賀】
→瑠衣を献身的に支える筋トレ好きな弟
 
【ウーラ山崎/勝矢】
→大輔がアルバイトをするツアーガイド会社の上司
 
【高頭すみれ/山崎紘菜】
→大輔にひそかに恋心を寄せている会社の同僚
 
【ウーラ山﨑/ムロツヨシ】
→大輔の親友
 
【藤島健太/佐藤二朗】
→瑠衣の父
 
【名取医師/大和田伸也】
→瑠依の主治医
 
 
◇ストーリー◇
 
ハワイでコーディネイターをする
プレイボーイ大輔はある日、
カフェで瑠衣という女性と出会い恋に落ちる。
 
しかし、翌日同じカフェで会った彼女は
大輔の事をまるで覚えていない。
 
実は彼女は交通事故の後遺症により、
新しい記憶は1日で消えてしまう
短期記憶障害を負っていたのだ。
 
彼女を想う父と弟の手で、
その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。
 
事情を知った大輔は、
毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。
瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。
 
大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、
大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る

 
 

実際にみた感想

邦画の恋愛映画はなかなか好きになれなくて
映画館でみるなんでもってのほかでした。
 
ですが、キャストの面々が個人的に好きだったのと
 
「勇者ヨシヒコ」を手掛けた福田雄一監督
とのことで期待を込めて見に行きましたが、
 
一言でいうと・・最高でした!!!
 
邦画でヒットしたのは久々です。
 
ラブコメディということで
冒頭からラストまで笑い要素がたくさんあり、
会場全体が笑いに包まれていました!(笑)
 
一番の見どころは、
毎回昨日の記憶をなくしてしまう瑠衣に対して
大輔が瑠衣の気を引くためにさまざまな仕掛けをするシーン。
 
ほんとうに笑えます。
ツボに入ってニヤニヤが止まりませんでした(笑)
 
瑠衣の父と弟との掛け合いも最高。
 
 
短期記憶障害という重さを感じるテーマですが
コメディ要素が入ることによって
重い気持ちになることなく見ることができます。
 
また、ハワイで撮影しているため、
ハワイの綺麗な星空、景色、
ハワイの雰囲気が感じられとても癒されました。
 
 
宣伝などでは感動を売りにしていましたが、
涙もろい方だと自負しているわたしでも
肝心の感動シーンは泣けませんでした(笑)
 
あくまで個人的な感想ですが、
涙をこらえきれない程の感動はなかったです。
 
一緒にいった友達も目がカラッカラでした(笑)
 
なので、純粋なラブストーリーをみて
感動したい、涙を流したい!!
 
と思いのかたにはあまりオススメできません・・。
 
ですが、見終わったあとは
とても幸せな気持ちになりますよ♪
 
 
”笑いたいちょっぴり感動したい”
 
という気持ちでみに行けば、
必ず満足できるかと思います!
 
また観たくなるそんな映画でした♪
 
 

まとめ


ハワイ1
 
いかがでしたか?
 
『50回目のファーストキス』
 
終始笑えてちょっぴり切ない
素敵な作品でした。
 
感動ラブストーリーとして見に行くと
物足りないかもしれませんが、
見る価値大アリの傑作だと思います!
 
ぜひ映画館でみてほしいです♪
 

劇場版『名探偵コナン』で一番面白いのはどれ?全作品を見たわたしが勝手にランキング付けしました!

『名探偵コナン』が大好き♡


漫画も最新巻まできちんと読み、
アニメも毎週録画して、
映画も毎年劇場まで見に行くほど、
わたしは『名探偵コナン』の大ファンです!
 
特に劇場版名探偵コナンが大好きで
暇さえあれば見返してしまうほどです(笑)
 
そんな劇場版名探偵コナンは、
2018年でついに22作目となりました。
 
おめでたいことですね!!
 
そこで今回は、わたしの独断と偏見で
歴代コナン映画を勝手にランキング付けしてみました♡
 
どの映画もとても好きなので、
3つを選ぶのがとても大変でした・・
 
もしコナン映画を見てみようかなと思う人がいたら
参考にしていただければ幸いです。
 
 

第3位「時計じかけの摩天楼」


オススメの面白コナン映画ランキング
第3位は『時計仕掛けの摩天楼』です!
 
この映画は、
記念すべきコナン映画の1作目で
1997年に公開されました。
 
興行収入は、
コナン映画のなかでは一番少ない11億円ですが、
ファンからとても人気のある映画だと思います。
 
 
【あらすじ】
 
頭脳は高校生だが体は小学生の名探偵コナンは、
いつも麻酔で迷探偵・毛利小五郎を眠らせ、
変声機を使って小五郎を演じつつ
正体を隠して難事件を解決していた。
 
ある日、コナンの正体である高校生名探偵・工藤新一に、
建築家の森谷からパーティーの招待状が届く。
 
新一は電話でガールフレンドの蘭に代理出席を頼み、
自分はコナンとして蘭に付き添おうとするが、
その代わり5月3日の夜に、
蘭と映画「赤い糸の伝説」に行くことになった。
 
コナンたちがパーティーに出席した数日後の5月3日、
特殊火薬盗難事件と連続放火事件が発生する。
 
高校生探偵・工藤新一を名指しした電話で、
爆破事件の犯人を名乗る人物から挑戦状が届く。
 
被害を防ぐ為奔走するコナンだが、
幼馴染の蘭にまで危険が迫り・・!?
 
 
この映画は、
謎の爆弾犯VSコナン(工藤新一)の戦いとなっています!
 
次々に仕掛けられていく爆弾を
コナンが解除できるのか・・!?という
見ていてハラハラドキドキさせられる映画です。
 
コナンと友達の少年探偵団だったり、
全く見知らぬ人だったりが
爆発のターゲットになっていきますが、
最後のビル爆発では、
大切な蘭が爆発に巻き込まれてしまいます。
 
そこで、蘭は、コナンと一緒に、
最後の爆弾を解除しようと奮闘するのですが、
赤と青のコードが残ってしまうんです!
 
コナンが蘭に好きな方を選べと言い
「死ぬときは一緒だ」と新一の声で話すシーンが
本当にかっこよくて感動します(T_T)
 
赤と青のどちらのコードを蘭が選ぶのか
果たして時限爆弾を解除できるのかが見ものですね。
 
 
【時計仕掛けの摩天楼 ダイジェスト動画】※ネタバレ有
 
https://www.youtube.com/watch?v=NWipYidnb3Y
 
 

第2位「ベイカー街の亡霊」


オススメの面白コナン映画ランキング
第2位は『ベイカー街の亡霊』です!
 
この映画はコナン映画の6作目で
2002年に公開されました。
 
興行収入は34億円と、
今までの6作の中で最多を記録した
とても人気のある映画です。
 
最近金曜ロードショーでも
再放送されていました!
 
 
【あらすじ】
 
2年前、IT業界の帝王と言われるシンドラーのもとで
全く新しい人工知能プログラムノアズ・アークを
たった10歳で開発した天才少年ヒロキ・サワダが
謎の自殺を遂げた。
 
それから2年経ち、東京都米花市の米花シティホールでは、
政界、財界、芸能界など有名人の子供たちが招待され、
体感シミュレーション・ゲームコクーンの発表会が開催された。
 
新作発表会に招待されたコナン達は
体験型ゲームに参加することに。
 
ゲームは100年前のロンドンを舞台にしており、
「オールド・タイム・ロンドン」で
実在した殺人鬼ジャック・ザ・リッパーを捕まえることで
ゲームクリアとなる。
 
しかしゲームでは人工知能が発達した
ノアズ・アークがゲームを支配し、
もし誰か1人でもゲームにゴールしなければ
参加者全員の脳を破壊すると宣告されてしまい・・
 
 
コナンが大好きなロンドンを舞台に、
子供たちだけで謎解きをしていくという
風変りで面白いお話しでした。
 
ゲームの中で失敗してしまうと、
現実世界に戻ってくることができず、
コクーンのなかに閉じ込められてしまいます。
 
それがわかっているコナンたちは、
必死にジャックを捕まえようとするのですが、
なかなかうまくいかないんです。
 
みんながコナンのために
自分の命を犠牲にして謎解きを進めていく姿
とっても感動して涙が出そうになってしまいました(T_T)
 
果たしてコナンたちは、
このゲームをクリアして無事現実世界へ
戻ってくることができるのでしょうか!?
 
また、自分も謎解きに参加できる映画なので
ぜひ犯人を一緒に探してみてはいかがでしょうか?
 
 
【ベイカー街の亡霊 ダイジェスト動画】※ネタバレ有
 
https://www.youtube.com/watch?v=srMpIvayBGU
 
 

第1位「水平線上の陰謀」


オススメの面白コナン映画ランキング
第1位は『水平線上の陰謀』です!
 
この映画はコナン映画の9作目で
2005年に公開されました。
 
興行収入は21.5億円とあまり多くはないですが、
わたしがいっちばん好きなコナン映画がこれです!!
 
はじめて映画館でコナンを見たのがこの水平線上の陰謀で、
ZARDが歌っているテーマソングは今でも好きで聞いています♪
 
 
【あらすじ】
 
コナン、蘭、小五郎たち一行は、
蘭の親友・園子に誘われ、
豪華客船アフロディーテ号の処女航海に参加していた。
 
船内は政財界をはじめ錚々たる顔ぶれが集い、
華やかさに満ちていた。
 
そんな中、園子が何者かに襲われ
監禁される事件が発生する。
 
コナンの活躍で園子は無事に発見されるが、
今度はついに殺人事件が発生してしまう。
 
目暮警部率いる捜査陣のヘリが
アフロディーテ号に到着し本格的な捜査が始まる。
 
やがて、15年前のある事件との関連が浮かび上がってくるが、
船内ではさらなる巨大な陰謀が乗客たちを待ち受けていた・・
 
 
水平線上の陰謀は
珍しく毛利探偵がメインの映画なんです!
 
いつもコナンが麻酔銃を撃って
毛利探偵がいかにも事件解決したように装いますが、
今回は毛利小五郎が自力で事件を解決しています。
 
この映画を見ると、
小五郎のおっちゃんがかっこよく見えて
好きになりますよ♡
 
コナンもいつも通り大活躍するのですが、
爆発され沈没しそうな船に取り残されてしまいます。
 
最後の賭けで、
ジャンプしてヘリコプターにつかまるのですが
小五郎の腕にギリギリ届かず・・
 
このあとどうなるか見ものですよ!
 
コナンの中でも特に、最後のシーンが
伏線回収されてるので個人的にお気に入りです♪
 
 
【水平線上の陰謀 ダイジェスト動画】※ネタバレ有
 
https://www.youtube.com/watch?v=ytfCfQTGftY
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
劇場版名探偵コナンを全作品みたわたしが選ぶ、
面白い作品ランキングは・・
 
第1位「水平線上の陰謀」
 
第2位「ベイカー街の亡霊」
 
第3位「時計仕掛けの摩天楼」
 
でした!
 
コナンの映画が見たくなった時には
ぜひ参考にしてみてくださいね☆

マジで怖い絶叫注意の最恐オススメ『邦画ホラーDVD』3選!ホラー好きの私が実際に見て本当に怖かった物だけを厳選して選んでみました!

真夏だからこそ”最恐映像”みませんか?


ホラー系の素材に使いやすい若い女性の姿
 
夏って不思議と怖いものを
求めてしまいますよね!
 
 
レンタルビデオ店へいくと、
たくさんのホラー作品がありますが、
 
DVDの表紙は怖そうなのに、
内容は「あれ?」というような
作品が多い気がします。
 
みるからには背筋がゾッとする最恐を求めたい!
 
そんな方にオススメする、
本当に怖かった邦画DVDを
3つ厳選してみました!
 
最恐をみて真夏を乗り越えましょう♩
 
 

①呪怨 オリジナルビデオ版


呪怨
 
【恐怖度 ★★★★☆】
【オススメ度 ★★★★☆】
 
こちらは呪怨シリーズのビデオ版です。
 
呪怨はド定番ですよね(笑)
 
このビデオ版が発売されて以降、
”怖い”と口コミで評判が広がり映画化が決定し、
誰もが知る定番ジャパニーズ・ホラー作品になりました!
 
シリーズは、Vシネマ・劇場版・ハリウッド版・DVD作品の
計11作品あります。
 
呪いが生まれた経緯が描かれており、
 
呪われた家族の家を訪れた人たちに
次々と呪いが広がっていきます。
 
 
70分という短い時間で短編の物語が
いくつかに分かれているのですが、
 
 
話が進むごとに
 
「ここで、こうつながるのか!」
 
という構成も面白い魅力のひとつ。
 
 
実際に自分の家で起こりそうな展開に
恐怖が止まりません。
 
そして見た後も思い出して
背中が重くなるような感覚に陥ります。
 
不気味な
「あ”あ”あ”あ”・・・」
の声が頭から離れなくなるため辛いですが、
後日その声マネを練習したら
怖さが半減したので声マネおすすめです(笑)
 
 
劇場版よりもこちらのビデオ版の
ほうが個人的に怖く、
 
”最恐”を感じました・・・
 
とても有名な作品ですが
ビデオ版を見たことない方は
ぜひ見てほしい作品のひとつです。
 
 
呪怨 オリジナルビデオ版予告動画

 
呪怨 (ビデオオリジナル版) をアマゾンでチェック >>
 
 

②ほんとにあった!呪いのビデオ


ほんとうにあった呪いのビデオ
 
 
【恐怖度 ★★★★☆】
【オススメ度 ★★★★☆】
 
こちらもホラー好きなら
有名な作品ですね!
 
 
シリーズは約80作品ある人気作品。
 
心霊投稿映像の代表作といっても過言でありません!
 
 
一般投稿された心霊映像1作品につき
10本まとめてみることが見ることができるのですが、
 
投稿者へのインタビューや、
スタッフが現場に行き霊的現象を調査したりと
ドキュメンタリー要素が含まれているのも
面白い魅力のひとつです。
 
 
”ほんとうにあった”というところが
 
「自分にも起こるかも・・」
 
という恐怖心にかられます。
 
この作品を見ている時はテーブルの下や
カーテンの隙間など、
普段あまり気にならないところに目がいき、
霊の気配を感じてしまいます・・
(霊感は一切ありません。笑)
 
 
そして、80作品あるうち
ほぼ見た私がオススメするのは、
 
『ほんとにあった!呪いのビデオ15』
『ほんとうにあった!呪いのビデオ46』
『ほんとにあった!呪いのビデオspecial5』
 
15の”ニューロシアス”
46の“ホームレスの遺品”
special5の”井戸”
 
が私の中で『最恐』でした・・・
 
 
どれを借りたらいいのか迷った際には、
上記の3作品をぜひオススメします!
 
 
ほんとうにあった!呪いのビデオ46 予告動画

 
ほんとにあった!呪いのビデオをアマゾンでチェック >>
 
 

③トリハダ


トリハダ
 
【恐怖度 ★★★★☆】
【オススメ度 ★★★★★】
 
トリハダは、フジテレビ系列で
深夜に放送されていたテレビドラマです。
 
心霊や怪奇現象などは一切でてこない
『人間が一番怖い』
というのをわからせてくれるホラー作品。
 
 
日常に潜んでいそうな
”ゾッ”とする体験の話が短編で描かれています。
 
 
音楽や音で恐怖を煽る演出がなく、
じわじわと恐ろしさが伝わってくる感じが
まさに『トリハダ』!!
 
背筋が凍る、身の毛がよだつとは
まさにこの作品だと思います!

 
 
トリハダ7
 
全7シリーズあり、どれもオススメなのですが、
個人的に一番怖かった話は、
 
トリハダ5の第一話「気づくことが恐怖のはじまり」です!
 
そこに出てくる女がほんとうに不気味で気味が悪い・・・
 
ネタバレしちゃうので話せませんが、
見てみると言っている意味が分かると思います(笑)
 
個人的に、このトリハダは
ホラーのなかで一番好きな作品です!
 
 
トリハダをみて”鳥肌”になりましょう♩(笑)
 
 
トリハダ劇場版予告動画

 
トリハダをアマゾンでチェック >>
 
 

まとめ


深夜の住宅街
 
いかがでしたか?
 
今回は、本当に怖い邦画DVD
 
①呪怨 ビデオ版
②ほんとにあった 呪いのビデオ
③トリハダ
 
 
の3つを紹介させていただきました。
 
 
怖いの感覚は人それぞれ違いますが、
ストーリーなども面白く
見ごたえのある作品だと私は思います!
 
 
真夏だからこそホラー映像を!!
 
夜道や一人暮らしのお部屋、エレベーターに乗っている時、
ふと、映像を思い出し“ゾクゾク”しちゃいましょう!(笑)