映画『スマホを落としただけなのに』が面白くて本当にオススメ!ネタバレなしでレビュー・感想を紹介します☆

映画『スマホを落としただけなのに』の半券

「スマホを落としただけなのに」とは?


「あなたの全てを知っている存在。
 それは、家族でも恋人でもなく・・・スマホです。」
 
無名の新人・志駕晃によるデビュー作
『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)をもとに
映画化されたのがこの映画です!
 
この小説は日本の総人口を超えるスマホが存在する現代において、
その身近すぎるテーマが早くも話題となっています◎
 
あなたの個人情報は守られていますか?
SNSで繋がっている友人は果たして本当の友達ですか?
 
スマホを使うのが本当に怖くなる映画です(笑)
 
 

登場人物・あらすじ


まずは登場人物を紹介していきます◎
 
■稲葉麻美(北川景子)・・・商社に勤めるOL
 
■加賀谷学(千葉雄大)・・・連続殺人事件を追う刑事
 
■浦野善治(成田凌)・・・インターネットセキュリティの専門家
 
■富田誠(田中圭)・・・スマホを落とす麻美の恋人
 
■毒島徹(原田泰造)・・・加賀谷の先輩刑事
 
■小柳守(バカリズム)・・・麻美に近づく元同僚
 
原田泰造だったりバカリズムだったりと
芸人さんが出ているんですが
演技がうまいので全然違和感ないですよ!
 
北川景子と田中圭がお似合いカップルすぎて
最初の方はニヤニヤしてしまいます♡
 
 
次にあらすじを紹介していきます!
 

彼氏の富田に電話をかけた麻美は、
スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。
 
たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、
富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、
その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。
 
身に覚えのないクレジットカードの請求や、
SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。
 
落としたスマホから個人情報が流出したのか?
 
ネットセキュリティ会社に勤める浦野に、
スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だった。
 
しかしその晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、
誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。
 
時を同じくして、
人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、
事件を担当する刑事・加賀谷は、
犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。
 
スマホを拾ったのは誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

 
 
あらすじを全く読まないで行ったので
しばらく話の筋を掴めませんでした・・・(笑)
 
 

実際に見たレビュー・感想☆


一言でいえば「怖い」につきます・・・。
 
ネタバレになってしまうので
あまり話せないのですが、とにかく怖い!
 
ミステリー映画って結構現実離れしていて
感情移入できないことが多くないですか?
 
でもこの映画は、かなり感情移入できます。
 
なんなら主人公になりきれるレベルで
怖さがリアルに伝わってくるのです。
 
主人公のようなことが誰にでも起こりうる
現代社会って怖すぎませんか!?
 
だんだんと謎が解けていくのがとにかく面白くて
2時間があっという間に感じました。
 
伏線がいたるところに張り巡らされているのですが
映画の終わりまでに綺麗に回収してくれます◎
 
それがとにかく気持ちよくて
さすが人気小説なだけあるなあと感じました。
 
あとは役者さんの演技がうますぎて
本当に鳥肌が立つシーンがあったんです!
 
ネタバレになってしまうので言えないのですが
後半は本当に恐ろしいですよ~
 
ホラー映画でもそこまでになることがあまりないので
本当にびっくりしてしまいました・・・。
 
スマホを持っている人ならだれでも
見る価値のある映画だとわたしは思います!
 
見終わった人と語り合いたくなりますよ(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
「スマホを落としただけなのに」
現実的なミステリー映画で怖かったです・・・。
 
お化けのような怖さはないですが
目をつぶりたくなるシーンもいくつかあります。
 
でも伏線回収もしっかりするし、
面白いのでぜひ見てほしいです!
 
スマホの使い方や、SNSの使い方などを
ちゃんとしようと思いました(T_T)

mii

投稿者: mii

22歳♡ 美味しい食べ物や良かったコスメなど 色々な体験談を紹介していきます♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です