【一人暮らし】ロフト付きの賃貸物件に住んでみた!住んでみて分かったメリット・デメリットをご紹介します☆

ロフトの画像

ロフト付き賃貸物件


ロフト付きの部屋での生活に
一度は憧れたことがある人も
多いのではないでしょうか?
 
部屋が広く使えてオシャレ感もあって
プラスなイメージが大きいですよね。
 
しかし実際に住んでみると
想像とは違うことも・・・。
 
今回はロフト付き賃貸物件に
実際に住んでみたら分かった
メリット・デメリットをご紹介します!
 
 
 

メリット


実際に住んでみて分かった
メリットを挙げていきます!
 
①大きな収納場所になる
 
一番のメリットだと感じたのは
ロフトが大きな収納になることです。
 
季節外れの洋服や布団って
普通のクローゼットには
なかなか入らないですよね。
 
ロフト上が見えないことが多いので
少し乱雑に物を置いといても大丈夫!
使わない物はすぐ上に放置です(笑)
 
②生活感を隠せる
 
荷物がごちゃごちゃとしていると
一気に生活感が出てしまいますよね。
 
生活感が出る物はロフトに上げれば
下は生活感ないオシャレな部屋にもできます。
 
また寝室をロフトにすることで
下はリビングスペースにもでき
お客さんの目も気になりません!
 
③大人数の来客に対応できる
 
大人数が来客しても
ロフトがあれば対応できます。
 
ロフトを臨時ベッドにして
仲いいメンバーでのお泊り会は
とってもワクワクしますよ!
 
 
 

デメリット


実際に住んでみて分かった
デメリットを挙げていきます!
 
①夏は暑い
 
ロフトは熱が籠るので
夏はサウナです(笑)
 
クーラーをかけていても
冷気が下に流れてしまいます。
そのため扇風機などで冷気を
ロフトに上げる必要があります。
 
夏の間は下に寝るという人も
結構いるみたいですよ。
 
②掃除がしづらい
 
ロフトは天井が低いことも多いので
掃除機などをかけづらいです。
 
ホコリも貯まりやすいので
なかなか清潔に保つのが大変でした。
 
③階段が大変&危険
 
いちいち階段の昇り降りをしたり
物を持っての昇り降りは
大変ですし危険です。
 
焦っていたり寝ぼけている時
何度か落ちそうになりました(笑)
 
 
 

まとめ


今回はロフト付き賃貸物件に
実際に住んでみたら分かった
メリット・デメリットをご紹介しました!
 
デメリットもありますが、
 
荷物が多い人
生活感を隠したい人
 
このような人たちには
ロフト付き賃貸物件オススメです!
 
部屋探しをしていて
ロフトに関して悩んでいる人は
ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 
 
 

sora

投稿者: sora

美味しいものと旅行と海が好きな22歳。ジャンルとらわれず様々な記事を更新していくのでよろしくお願いします❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です