世界で1番小さい『香港ディズニーランド』の魅力を実際に行った私が大紹介します!日本との違いはなに?【後編】

香港ディズニーランドでシャボン玉が飛んでいるのを眺めている画像

日本と違うところ③:シール


「シール」といわれても
ピンとこないですよね。
 
実は日本にはないのですが、
香港ではキャストさんから
 
無料のシール
たくさんもらえちゃうんです!
 
無料でもらえるなら
あつめたくなりませんか?(笑)
 
集める以外にも、
Tシャツに貼りまくってる人や
 
カチューシャにつけている人など
色々アレンジしている人がいました。
 
シールの大きさは5㎝×5㎝くらいで
あまり大きくないです。
 
種類はシーズンにより異なるようです。
 
私は3月中旬に行ったので、
旧正月のシールとイースターのシールを
キャストさんが持っていました。
 
 
貰う方法はとっても簡単!
 
パーク内にいるスタッフさんに
「Do you have a sticker?」
(シールを持ってますか?)
 
と聞くだけで、
スタッフさんがシールをくれます。
 
なにその英語、意味わかんない!
英語とかしゃべれませ~ん
 
って人は
 
『ステッカープリーズ!!!』
 
って言ってみましょう(笑)
 
ステッカーさえ伝われば
キャストさんも慣れているので
シールを配ってくれますよ。
 
キャストさんはそれぞれ1種類しか
シールをもっていなさそうだったので
 
もしたくさんの種類を集めたい場合は
見かけるたびに話しかけるといいですよ!
 
夕方になってくると
シールがなくなってしまう
キャストさんもいるので
 
朝からどんどん話しかけて
たくさんシールを集めましょう。
 
私も見かけるたびに話しかけたので
15種類、30枚近くのシールを
無事集めることができました!
 
重複しているものが結構多かったので
根気よく話しかけるのが大事でしたよ~
 
 

日本と違うところ④:アトラクション


これは想像つく人もいると思いますが、
『アトラクション』
もちろん日本とは違います!
 
しかし、前編で書きましたが
 
ビッグサンダーマウンテンに似ている
ビッグ・グリズリー・マウンテン・
ラナウェイ・マイン・カーや
 
スペースマウンテンに似ている
ハイパー・スペース・マウンテンという
アトラクションもあります。
 
そこで今回は
個人的に面白かったアトラクションを
ランキング形式でご紹介していきます!
 
 
まず第3位は
アイアンマン・エクスペリエンスです。
 
このアトラクションは、
日本でいうスターツアーズと同じ形式で、
 
3Dメガネをかけて楽しむ
アトラクションです。
 
実はわたし、
ジェットコースター系より
動画系で怖さを感じるので、
 
アイアンマンのこのアトラクションが
結構スリル満点でヒヤヒヤしちゃいました。
 
アイアンマンの世界にいて、
アイアンマンと一緒に戦うのですが
 
とにかくアイアンマンがかっこいいんです!
 
動画系のアトラクションは
世界観に入り込めるのが
やっぱり面白いですよね!
 
酔いやすいので、
食後はやめた方がいいと思います。
 
このアトラクションは確か
10分くらい待った気がします。
 
 
次に第2位は
RCレーサーです。
 
これは、
トイストーリーランドにあり
見た目もオレンジ色でキュートですが
 
実は香港ディズニー内で
一番怖いといわれている
アトラクションなんです!
 
友達が絶叫苦手だというので、
私はシングルライダーをするはめに‥
 
一人で乗るのは結構悲しかったです。
 
RCレーサーは、
バイキング+ジェットコースターの
融合系アトラクションで
 
ふわっと系のスリルが好きな人に
もってこいのアトラクションでした!
 
心臓だけでなく、
身体自体もちょっと浮きます(笑)
 
こちらもほぼ待ち時間なしで、
5分前後で乗れました。
 
乗車時間が短く、
4往復くらいしかしないのが
1位になれなかった理由です。
 
 
最後に、第1位は‥
ビッグ・グリズリー・マウンテン・
ラナウェイ・マイン・カーです!
 
名前長すぎるので、
以下ビッグサンダーと書かせてください(笑)
 
世界観も日本のビッグサンダーと同じで
山の中をトロッコで走り回る
絶叫系アトラクションなのですが、
 
実は日本とは
大きく異なる点があります。
 
それは‥
後ろ向きにすすむことです!
 
はじめは前に進んでいるのですが、
途中でいきなり後ろ向きに進みだします。
 
あんまり怖くはないですが、
はじめびっくりして
めちゃくちゃテンションあがってしまいました(笑)
 
しかも、後ろ向きである程度走った後
また前に向かって走り出すのですが
 
その時、最初よりも加速して
(体感1.5倍くらいかな?)
首が飛んでいきそうなくらい早く進みます!
 
ここもテンションぶち上げポイントです(笑)
 
乗車時間も長くて、
何度もスリルを味わえるので
とてもハマってしまいました。
 
しかも、
待ち時間なし神アトラクションです!
 
私たちは1日で
3回も乗ってしまいました(笑)
 
 
ぜひ香港ディズニーに行く際は
この3つには乗ってみてほしいです!
 
 

日本と違うところ⑤:グッズ


最後に紹介する日本と違う点は
グッズの豊富さです!
 
東京ディズニーランドでは
手に入れることができない
 
カチューシャやキャップなどが
たくさん売っているんです。
 
最近東京ディズニーランドでは
人気のカチューシャが売切れたりしていて
悲しい思いをすることもありますが
 
香港ではもちろん、
そんなことは起こりません!
 
私は頭1つしかないのに、
思わず2つ(カチューシャ・キャップ)を
買ってしまいました(笑)
 
そして香港ディズニーといえば
ダッフィー・シェリーメイのイヤーハット
が有名ですよね。
 
しかも、無料で名前の刺繍を
入れてもらうことができちゃうんです!
 
東京ディズニーランドでつければ、
周りからうらやましがられること
間違いないですよね。
 
カチューシャやキャップ以外にも
Tシャツやキーチェーンなど
 
たくさんの限定品が販売されているので
どれも可愛くてほしくなっちゃいます。
 
おみやげは、
園内に入ってすぐに沢山お店があるので
そこで買うことをオススメします!
 
一つ注意点があり、
お買い物袋が有料です‥(150円くらい)
 
デザインは可愛いのですが、
何枚も買うともったいないので
 
お土産を買うときは
一気に沢山買うのがいいと思います。
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
香港ディズニーランドの魅力が
少しでも伝わっていればうれしいです!
 
日本と違う魅力的なポイントとして
 
①グリーティング
②混雑状況
③シール
④アトラクション
⑤グッズ
 
の5つを紹介しました。
 
ぜひ機会があれば
香港ディズニーランドに行ってみては
いかがでしょうか。
 
私もまた絶対に行きたいです!

mii

投稿者: mii

22歳♡ 美味しい食べ物や良かったコスメなど 色々な体験談を紹介していきます♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です