救急車を呼んでいいの?迷った時に便利な「#7119 救急相談センター」を実際に使ってみたレビュー・感想

救急車のイメージ画像

救急車を呼んでいいか迷う・・・


例えば事故が起こったり人が倒れたりしたら
躊躇なく救急車を呼ぶことができますよね!
 
でも、自分の体調不良だったら、
救急車を呼ぶか迷ってしまいませんか?
 
ですが救急車を呼ぶか迷っているうちに
症状が悪化する可能性もあります。
 
なかなか救急車の自己判断って難しいですよね。
 
そこでオススメのサービスが
『#7119 救急相談センター』なんです!
 
聞いたことない人も多いのではないでしょうか?
 
わたしは教習所でこのサービスについて学びました。
 
今回はそんな#7119についてや
実際に利用した感想などを紹介していきます!
 
救急車を利用したい時にぜひ参考にしてみてください。
 
 

「#7119 救急相談センター」とは?


東京都では、急な病気やケガをした場合に、
 
「救急車を呼んだほうがいいのかな?」
 
「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」
 
など迷った際の相談窓口として、
『東京消防庁救急相談センター』を開設しています。
 
東京消防庁救急相談センターでは、
 
■症状に基づく緊急性のアドバイス
 
■受診の必要性に関するアドバイス
 
■医療機関案内
 
などのサービスを行っています。
 
これらの相談に相談医療チームが
24時間年中無休で対応しているのです◎
 
医師、看護師、救急隊経験者等の職員など
対応してくれるのは頼りがいのあるプロなので
確実なアドバイスをしてもらえますよ!
 
このサービスを利用するのはとても簡単で
『#7119』に電話するだけなんです。
 
 

実際にサービスを利用してみた!


わたしが利用したのは朝の6時ごろです。
 
前日から耳が聞こえなくなっており、
朝まで眠れず眩暈がひどいという症状でした。
 
インターネットで眩暈について調べると
脳の病気の可能性があると脅してきたので
わたしはとてもビビってしまいました(笑)
 
放っておいたら倒れるかもしれないし
かといって救急車を呼ぶのも大げさかも・・・
と泣きそうになり「#7119」に電話することに。
 
電話口では看護師さんが対応してくれました!
 
わたしは不安で涙が止まらなくて
なかなか上手にしゃべれなかったのですが
優しくゆっくりと話を聞いてくれました(T_T)
 
向こうからいくつか質問をされて、
救急車を呼ぶか呼ばないかを決めることができます◎
 
緊急の場合は向こうの判断で救急車が発動するし、
もし必要ないと判断されても
自分が呼びたいと感じたら来てくれるみたいです!
 
結局緊急性はなかったので救急車は呼びませんでしたが、
自分が大丈夫であると安心できてとても心強かったです。
 
とてもいいサービスでした!
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
「#7119 救急相談センター」では、
救急車を呼ぶか迷ったときに親身に相談に乗ってくれます◎
 
一刻を争う事態ではないものの、救急車を呼ぶか迷ったら
まずは「#7119」に電話してみましょう!
 
119に7をつけるだけなので覚えやすいと思います。
 
番号は間違えないようにしてくださいね!

mii

投稿者: mii

22歳♡ 美味しい食べ物や良かったコスメなど 色々な体験談を紹介していきます♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です