そんなのアリ?今までに受けた“衝撃のアルバイト面接”体験談!ヤバかった面接を3つ紹介していきます・・

めそめそ泣いている悲しそうな女の子

面接ってめんどくさい・・


バイト探しは好きだし、すぐに応募もするのですが、
いつもどうしても面接がだるくなってしまいます(笑)
 
そうなってしまったのには
実は理由があります。
 
それは、
ヤバい面接にあたったことがあるからなんです!
 
普通は、履歴書をもっていって、
お店の人と話して、合否を決めますよね。
 
でも、普通じゃない面接も
この世にはた~っくさんあるんですよ・・
 
今回は、過去に私が受けた面接で
衝撃的だったものを3つ紹介していきます!
 
こんな面接アリ?って思っちゃいますよ。
 
 

ケース①串揚げ屋


まず紹介するのはある串揚げ屋さんでの面接です。
 
実はこのバイトは、
初めから怪しいな~とは思っていました(笑)
 
なぜならなんと、時給1,700円!!
 
串揚げなのに?1,700円?!?
 
ちょっと怖いな、と思いながらも
興味本位で応募してみました。
 
就業時間も18時~23時までと良心的な時間だったので
ナイトワークでもないのに
なんで1,700円も貰えるんだろう・・と思いました。
 
応募してしばらくするとメールが来ました。
 
そこには衝撃的内容が。
 
面接時間:21:00~7:00
 
あれ?ヤバイやつかな?
 
串揚げと書いてあるものの、
本当は串揚げじゃないんだな!?
 
もしかしたらマジックミラー号!?(笑)
 
と疑っていました。
 
でも、1,700円の串揚げがもし本当なら
超ラッキーレアバイトですよね。
 
なので恐る恐る、21時に面接の予約を入れました。
 
 
お店についてグーグルで検索しても出てこなかったので
本格的に怪しくて恐ろしかったのですが
百聞は一見に如かずなのでチャレンジ精神でGO!
 
当日は駅についたら電話してとのことだったので、
10分前に駅について連絡をいれました。
 
しかし、待っててくださいと言われてから
一向にお店の人はあらわれません。
 
30分が経過し、本当に怖くなってきたわたしは
もう帰ろうとしていました(笑)
 
 
そしたら、やっと店員さんが来てくれたのですが
なんと駅のまわりにいた他の3人にも声をかけたんです!
 
え・・?
 
ってわたしを含めた4人全員が思ってましたね、あれは。
 
どうやら集団面接?のようで
ぞろぞろとお店に向かいました。
 
怪しげなビルに連れていかれて、
狭いエレベーター内で沈黙の4人・・
 
お店につくと、そこは
ただのスナックでした(笑)
 
ひげの生えたあやしげなおじさんが一人。
 
いや、え、串揚げは?どこ?
 
そう思いながらも奥に通されたので
おとなしく座っていました。
 
 
4人で一気に面接するのかな?と思ったのですが、
そこから1人ずつ呼ばれて5分ほどの面接でした。
 
わたしは面接の時に、思わず、
 
「ここで串揚げをやるんですか?」
 
と聞いてしまいました(笑)
 
するとコワモテのおじさんは
ラミネートされた串揚げのメニューを見せてくれました。
 
いや、お店に似合わなさすぎ・・
 
と思いつつ、そこは笑って過ごしました。
 
 
合格の場合は24時間以内に連絡がくるようでしたが
結局わたしは不合格でした。
 
でも、正直働きたくなかったのでよかったです(笑)
 
明らかに高時給のバイトは怪しいので
気を付けた方がいいですね。
 
今でも求人サイトにのっているのを見かけて、
また誰かが怖い思いをしているのか・・と思いました。
 
 

ケース②高級寿司屋


次に紹介するのはある高級寿司屋の面接です。
 
時給は1,200円となかなかの好待遇で
しかもネイル・ピアスOKだったので
すぐに応募したんです!
 
しかも履歴書不要という神対応。
 
こんな求人見つけてラッキーと思ってました♪
 
 
面接も寿司屋でやるのかと思ったのですが、
どうやら同じ会社の居酒屋でやるみたいでした。
 
オープン前のわかりづらい居酒屋だったので
道に迷って遅刻してしまったんです。
 
これは落ちたか・・?と思いましたが
スタッフの人は全く気にしていませんでした(笑)
 
 
履歴書不要の面接って、
大体向こうでお店のフォーマットに
自分のことを書いたりしますよね。
 
だから今回も、
そのパターンを予想していました。
 
そしたら・・
 
「名前・年齢を教えてください。」
 
「いつから働けますか?」
 
聞かれたのはたったこれだけ(笑)
 
早速働いてもらいますね~って
まさかの即決でした。
 
面接もすぐに終わったので
ちょっとヤバいかな?と思いつつも
ラッキーという気持ちのが強かったです!
 
 
しかし問題が起こったのはこの後。
 
実際にお寿司の店舗に行ってみると
 
「ピアスを外してね」
 
「ネイルはやめられないの~?」
 
いや、条件違いすぎなんですけど!?(笑)
 
ピアスを開けたばかりで外したくなかったのに
泣く泣くピアスを外すことになりました。
 
ネイルもできればやめてほしいとお願いされて
かなりドン引き・・
 
結局認めてもらえて働き始めたのですが、
3日目に社長がいらっしゃったんです。
 
そのときに
ネイルをやめるかバイトをやめるか
という選択を迫られました。
 
結局ネイルがしたかったわたしは、
3日でこのお店を辞めるハメになってしまいました(T_T)
 
 
高級の飲食店はネイルは絶対に無理!
適当すぎる面接はあやしい!
 
ということをこの経験から学びました。
 
 

ケース③ジンギスカン屋


最後に紹介するのはジンギスカン屋の面接です!
 
ここは給料手渡し可で、
家の近くなのに1,100円も時給が出る
とのことだったので応募しました。
 
面接は姉妹店でやるみたいだったので
10分前にお店に到着。
 
しっかり履歴書ももっていきました!
 
お店につくと、
「まだ開店してませんよ」といわれ
パッと見バイトの子しかいませんでした。
 
面接の旨を伝えると、
お茶を出してくれたので待機。
 
10分ほど待っていると、
 
「今日は担当者がこれなくなったので
 履歴書だけ置いてってもらいます。」
 
衝撃の向こうからキャンセル(笑)
 
自分が面接に行かないことはありますが
お店側からのキャンセルは初体験でした。
 
 
翌日に電話が来るとのことだったので
待っていたのですが、
なんと電話がかかってきませんでした!!
 
落ちたの?なんなの?
 
と思いながら連絡を入れると
その翌日ようやく返事が返ってきました。
 
電話がかかってきたので出ると
 
「採用です!いつから働けます?」
 
まさかの採用でした!!
 
面接もしてないのに採用、
一度も会ったこともないわたしを採用。
 
大丈夫なの、このお店・・
 
と思いつつも、
簡単に仕事が決まってラッキーでした☆
 
お寿司の時よりも簡単でした(笑)
 
 
しかしやっぱりこの後に問題が起きます・・
 
研修が1,000円なのですが、
なんと研修期間が“お店のさじ加減”だったんです!!
 
半年近く働いたのですが
その間ずっと時給は1,000円でした。
 
手渡しの給料は、時給1,000円なのに
毎回ちょっと間違ってるし。
 
上に立つ人が適当だと
お店がこうなってしまうんですね。
 
だんだん頭の悪い上司に振り回されるのに疲れて
最終的にはこのバイトも辞めました。
 
 
やっぱり、働く前には、
きちんとした面接が必要なんですね(T_T)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
実際に行ってみないとわからないですが、
面接はきちんとしてほしいですよね・・
 
こんなことがあったので、バイトの応募しても
どうしても面接に行きたくなくて
ばっくれてしまうこともあります(笑)
 
きちんと面接してくれるところかを見極めて
バイトの面接に行ったほうがいいですよ(T_T)

mii

投稿者: mii

22歳♡ 美味しい食べ物や良かったコスメなど 色々な体験談を紹介していきます♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です