ビジネスホテルのフロントってどんなことをするの?2年間アルバイトをしたわたしが仕事内容を教えます☆【前編】

ホテルのベッドルーム

ビジネスホテルのフロントバイトって?


高校3年生のときに、大学進学先が決定して、
初めてアルバイトをすることになりました。
 
その頃わたしは、
「将来ホテルで働きたい!」と思っていたので
ビジネスホテルのフロントのバイトに応募することに。
 
ホテルも新築で綺麗だしオープニング募集だったので、
メンバーも1から集まるので倍率が高かったのですが
なんとか合格しました!
 
時給は1,200円~
 
2年間働いて1,300円まで上がりましたが、
フロントのみんなが昇給しており
一番優秀な子は1,400円まで時給アップしていました!
 
給与面において
かなりいい仕事だったと思います。
 
ですが身だしなみに厳しく
頭髪やネイルに規定があったので
結局やめてしまうことになってしまいました(笑)
 
 
そんなビジネスホテルのフロントのバイトは
どんな仕事をするのでしょうか?
 
実際に2年間働きつづけたわたしが
その業務内容を紹介していきますね☆
 
 

①チェックイン業務


まずメインの仕事が
「チェックイン業務」です!
 
わたしたちは受付に立って、
お客様のチェックインを行います。
 
わたしの働いていたホテルは
珍しくチェックアウト制度のないホテルだったので
チェックインがメインとなっていました。
 
 
チェックインはパソコンを使って行います!
 
①お客様がフロントに来る

②名前や電話番号を書いてもらう

③泊数・金額の確認

④会計

⑤ホテルの案内

⑥エレベーターまでお客様を見送る
 
というのがチェックインの流れです。
 
 
パソコンのシステムはとても簡単なので
やっていくうちにすぐに慣れます。
 
1年も経てば画面を見ずに
パパっとボタンを押すこともできました(笑)
 
 
チェックインで大変なのは
料金の会計ホテルの案内をすることです。
 
 
会計は精算機を使って行うので
現金のときはただ入れるだけでとっても楽ちんなんです。
 
でもカード会計のときは
自分で機械をつかってカードを切る必要があります。
 
間違った金額を入力してしまったり、
控えを渡しそびれたり、
お客様にサインを書いてもらうのを忘れたり・・
 
などなどいろいろな失敗をしてきました(T_T)
 
ですが、失敗していくうちに学べるので
今ではカードの機械も完璧に使いこなせますよ♪
 
 
また、ホテルの案内は、
案内ボードを見せながら長々と話さなければなりません。
 
いわゆる“マニュアル丸暗記”なのですが
これを覚えられない最初の1.2ヵ月は
本当に地獄をみます・・
 
お客様にとっては
社員であろうがバイトであろうが
新人だろうがベテランだろうが関係ありません。
 
自分が失敗したことは、
ホテルのクレームにそのままつながります。
 
なので家に帰って復習するなどをして
とにかく一生懸命覚えるよう努力をしました。
 
おかげでやめた今でも、
何も見ないでスラスラオペレーションできます(笑)
 
 
一日に平均50件近くのチェックインを行うので
基本的にはチェックイン業務さえできればOKでした!
 
 

②予約受付


チェックイン以外にも、
やることはたくさんあります!
 
「予約受付」をするのも勿論、
フロントスタッフのお仕事でした。
 
予約受付は、
パソコンを見て空室状況・料金を確認し
お客様に確認をとってから入力する仕事です。
 
予約が入ってくるルートは、
 
①電話
 
②ネット
 
③直接フロントにくる
 
の3種類あります。
 
 
電話で受付する場合は、
電話受付マニュアルに沿って
紙に必要事項を埋めていきます。
 
そしてその紙を見ながら
パソコンを使ってホテルシステムに入力すれば
予約完了となります!
 
インターネットからの予約は、
そのままホテルシステムに送られてくるので
受付完了ボタンを押すだけでOKです。
 
直接フロントに来られた時は、
空室状況を確認してから
電話と同じ紙に入力していくだけでした。
 
意外とマニュアル業務なので
同じことの繰り返しが多いんですよ!
 
 
受付した予約をもとに、
どの部屋にだれが泊まるのか割り振りするのも
フロントスタッフの仕事です。
 
決められたルールをもとに
毎日毎日割り振りをしていました。
 
 
予約受付で一番気をつけなければならないのが
“オーバーブッキング”です。
 
部屋数より予約数が上回ってしまったら・・
 
もちろん誰かが泊まれなくなってしまいますよね。
 
なのでそれだけは絶対にしてはいけません!
 
残りの部屋数がいくつなのかしっかり確認して
お客様に予約がとれるか伝えなければならないのです。
 
 
予約受付の業務をするときは
とにかく確認することが大切でした。
 
 

③電話対応


ホテルのお部屋に電話をおいていないので
内線やモーニングコールをすることはありませんでしたが
それでも「電話対応」の仕事も多かったです!
 
電話対応にもいろいろと種類があり
 
①予約受付
 
②アクセス案内
 
③忘れ物対応
 
が主な仕事でした。
 
 
予約受付は上で話した通り、
マニュアルに沿って話すだけなので楽でした。
 
問題はアクセス案内です・・!
 
ホテルまでの道がわからない、
といった電話がたびたびかかってきます。
 
お客様が駅にいるなら、
ホテルへの行き方を伝えるだけでいいのですが
問題はお客様が道に迷ってしまったときなんです。
 
「どこにいるかわからない!」
 
と半ギレで電話がかかってきたこともありますが
こっちもどこにいるかもちろんわかりません(笑)
 
目印となる建物などを聞いたりして
なんとかしてお客様の場所を探し出します。
 
グーグルマップなどを駆使して
なんとかホテルまで案内しなくてはならず
この案内が一番嫌いでした。
 
初めての電話対応でお客様から怒られて
クレームが入った時は涙が止まらず
もうこのバイトやめたいと思ったくらいです(T_T)
 
忘れ物対応は、
リストを見ながら伝えるので
これもマニュアル対応です◎
 
 
電話がかなり嫌いなので、バイトが二人いるときは、
どちらが電話に出るかいつももめていました(笑)
 
 
後編では、意外としなくてはならない業務を
紹介していきますね☆

mii

投稿者: mii

22歳♡ 美味しい食べ物や良かったコスメなど 色々な体験談を紹介していきます♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です