楽で稼げるアルバイトって?実際に働いてわかった神バイト3選

どうせなら楽して稼ぎたい!一度やったらやめられない楽チンバイト

あなたは今どんなアルバイトをしていますか?

 

私は、いろんなアルバイトをするのが好きで、

様々なバイトを経験してきました!

 

そのなかでも、

 

「えっ。。こんな仕事内容でこんなに稼げるの?」

 

「給料もらうのが悪いな~(笑)」

 

「キツイバイトはもうできない!」

 

と、思っちゃうくらい

“楽チンで稼げちゃう”

実際に私が体験した神バイトを3つ紹介しちゃいます!

 

①ビアガーデンのアルバイト(ホール・キッチン)


ビアガーデンビールの画像
 

時給:1,000~1,500円

 

私は大学2年生の夏に、

吉祥寺の東急の屋上で開催される

「ビアガーデン」のアルバイトをやりました。

 

期間は5月後半から9月下旬まででした。

 

~激押しポイント~

 

・コースが4500円と安くない

→学生にとっては高いのでバカみたいに飲む大学生が来ない!

 

・まだ寒い時期、寒い日にはお客さんは全然来ない

 

・メニュー数が少なく、覚えるのが楽

 

・ランチは、お客さんがカウンターまで来て注文するのでほぼ動かないで済む

 

・1回のシフト人数が無駄に多い

 
 

短期じゃなくて

「ずっと働いていたいなぁ」

と思う神バイトでした!笑

 

仕事内容だけでなく、

たくさんの出会いもあるので一度は体験してみて!!

 

②高級寿司屋のアルバイト


高級寿司の画像
 

時給:1,200~1,500円

 

赤坂の「高級寿司屋」でアルバイトをしていました。

個人でやっている小さなお店です。

 

髪色やネイルも自由と書いてあったので、

見つけた瞬間、

即応募をしました!

 

~激押しポイント~

 

・アラカルトがなくまさかのコース1種類!

→覚えるのも、運ぶのも楽チン!笑

 

・高級店なので、お客様マナーが良い

 

・とにかく時給が高い

 

・カウンターだけの狭いお店なので接客が楽

 
 

条件も、仕事内容も神でした!

 

賄いではお寿司や、

海鮮丼を作ってくれる高待遇。。。

本当に最高でした!

 

③受付(不動産)


不動産受付の若い女の子の画像
 

時給:1,200~1,500円

 

女の子におすすめなのが、

不動産の受付業務です!

 

~激押しポイント~

 

・力仕事ゼロ

 

・ほとんど椅子に座っていられる

 

・ニコニコしてればOK!

→お茶くみをするくらい

 

・朝からやっているので長時間勤務が可能

 

・時給が高い

 
 

しかも、

不動産の受付業務の制服はとっても可愛い

「CA」のような制服でした!

 

着ているだけでテンション上がります!笑

 

まとめ

今までたくさんのアルバイトをしてきましたが、

「楽で稼げる」

といったら、この3つでした!

 

やってみたいと思うアルバイトがあったら

ぜひ、求人サイトで探してみてください!

ファミリーセールのバイトが過酷すぎた・・・実際に一日働いてみた感想

初めてのファミリーセールでのアルバイト

私は、11月末に、某有名アパレルのファミリーセールのアルバイトをやってきました!
 

なんと、給料は当日現金支払い◎
 
しかも、9:00~22:00で18,000円!
 
金欠の私にとってはとっても助かる案件!(笑)
 
そんな、ファミリーセールでのアルバイトを体験してきた感想をお届けします。
 
 

一日のおおまかな流れ

①朝礼 9:00
 
→このときに、名前が呼ばれ、ポジション発表が行われます。
 
 
②品だし 10:00
 
 
③お昼休憩 ~14:00くらい
 
→商品をすべて並べ終わると、お昼休憩の時間に。
 お弁当と飲み物が支給されました。
 
ファミリーセールのバイトでのお弁当の画像
 
2種類の中から選ぶ形でしたが、とっても美味しくてびっくりしました!(笑)
 
 
④それぞれ担当ポジションに配置 14:00~
 
⑤終了 22:00
 
→給料(18,000円)が支給されます。
 
 
ちなみに服装は、私服で、白シャツ・黒紺系のロングパンツという指定がありました。
 
髪色は金髪でなければ、染めてあっても大丈夫。
ちなみにネイルもOKでした!
 
 

担当ポジションは受付業務

ポジションは、
 
・各ブランドでのスタッフ 約30人
 
・試着室 6人
 
・レジ 3人
 
・受付 2人
 
 
私と、私の友達は、なんと一番過酷と言われている受付の係になってしまったのです。
 
 
私が今回働いてみて辛かったことを2つにまとめました。
 
 
 
■ 辛かったこと①永遠と同じ仕事をやらされる
 
受付業務で辛かったことは、永遠に同じ仕事ということです。
 
私は、来場されたお客様からDM(ファミリーセールの入場を許可するはがき)を受け取る作業でした。
業務内容は、本当に簡単なのですが、これを8時間永遠にやり続けたのです。
 
まだ、座った作業ならばいいのですが、もちろん立ちっぱなしです。
 
有名なアパレルのファミリーセールということで、お客様の数も半端ないです。
何千人ものお客様が来場されました。
 
そんなお客様に元気よく笑顔であいさつし、DMを受け取る作業を8時間・・・。
 
普段立ち仕事をしない私は、腰が痛すぎて涙が出そうでした。(笑)
 
しかも、受付ということで、社員さんが2人も隣にいる状態・・・。
1ミリもサボることは許されず、私語もほとんどできなかったです(笑)
 
ちなみに同じ受付に配属された友達は、8時間永遠に買い物袋をお客様に配布する業務でした。
 
帰り際には、「ビニールの素材が嫌いになった」というほど・・・。
長時間の単純作業というのはまさにトラウマになるような作業なのです。
 
 
 
■ 辛かったこと②ポジションによる労働量の違いへの不満
 
私が行った受付の業務では、14:00~20:00までの間、休憩はたったの15分でした。
 
休憩室に戻ると、たくさんのアルバイトスタッフが・・。
 
「みんな休憩してるの?」
 
と疑問に思い、話を聞くと、「休憩は1時間ごとにくれる」というポジションから、「休憩1時間もらった」との声まで。
 
 
私は絶望しました。
 
 
同じ給料をもらっているのに、こんなにも実質労働時間の差があるなんて信じられませんでした。
 
なかには、休憩中にコンビニに行ってきている人まで・・・。
 
ポジションでの業務はまだしろ、休憩時間くらい同じにしてほしいとかなり不満に思いました。
 
 

まとめ

初めて、ファミリーセールのアルバイトを体験してみて、私はとても過酷に感じました・・。
 
自分自身、ファミリーセールというものに行ったことがなかったので、こんなにも人がたくさん来るものだと知らなかったということもあります。
 
しかし、一番過酷に感じたのは、各々のポジションでの労働量の差です(笑)
 
私のポジションが実際に一番きついと言われていたので、きついと感じるのも無理ないかと思います。
 
他のポジションにあたったのならば、もしかしたら楽勝と思うかもしれません!
 
楽なポジションに当たることを信じて、ファミリーセールのアルバイトに挑戦してみるのもいいかもしれませんね♪
 
 

結婚式場のアルバイトって実際どうなの?3年間働いた私が結婚式場のバイトの仕事内容やメリット・デメリットを教えます!【後編】

結婚式場のバイトの評判


前編では結婚式場のコンシェルジュスタッフの
アルバイトの仕事内容をご紹介しました!
 
ネットで結婚式場のアルバイトの評判を見てみると
身だしなみ・体力・マナーなどとても厳しい!
という評判が多く見られます。
 
しかしやりがいがあった・楽しかった
という評判もあるので結婚式場によって
だいぶ待遇などが違うのだと思います。
 
そこで今回は実際に働いていた私が、
どの結婚式場で働いても共通だと思う
メリット・デメリットをご紹介します!
 
 
 

メリット


 
①コミュニケーション能力が身に着く
 
結婚式場で働いていると生後間もない赤ちゃんから
ご年配の方まで幅広い世代の人と関わります。
 
そのため働いているうちに年代によって
どのようなコミュニケーションがベストか
次第に分かるようになっていきました!
 
それまで同じ世代のコミュニティにいたので
このアルバイトでだいぶ幅広い年代の人との
コミュニケーション能力が身に付きました!
 
 
②基本的なマナーや言葉遣いが身に着く
 
結婚式には知っておくべきマナーがあります。
それは日常でも必要な基本的なものから、
結婚式特有のものまで・・・。
 
どの結婚式場も最初に研修で
それを学ぶことができると思うので
そのマナーは知っておいて損はありません!
 
またとても重要なのが敬語です。
最初は聞きなれない言いなれない敬語が
たくさん飛び交うので大変かもしれませんが、
次第に自然と敬語が使えるようになってきます。
 
この2つは就職活動にもとても役立ちました!
 
 
③対応力が身に着く
 
結婚式は毎回同じようにスムーズに
進行できるわけではありません。
 
多い時には100人以上の人を管理しながら
運営しなくてはならないのですから
何かしらトラブルなどが起きます。
 
最初はその対応がとても苦手でしたが
徐々に素早い対応ができるようになり
臨機応変な対応力が身に付きました!
 
これは他の仕事でも必ず活かせます!
 
 
④幸せな気持ちになる
 
結婚式は幸せな瞬間です。
どんなに大変でどんなに疲れても
その瞬間に立ち会える仕事なので
最終的には幸せな気持ちになります。
 
こんなにも頑張って良かったと思える仕事は
他にはなかなか出会えないと思います!
 
 
 

デメリット


 
①体力的にきつい
 
ほぼ1日中ヒールで立っていて
階数の上り下りは基本的に階段で
広い館内をあっちこっち動くので
体力的には相当きついです。
 
バイトを上がるころには脚がぱんぱんに浮腫んで
帰るのがやっとなくらいへとへとになっていることも。
 
常に動き回るバイトの方が
時間が過ぎる感覚が早いからいい!
という人にはぴったりだと思います!
 
 
②身だしなみはやはり厳しめ
 
前編では私のバイト先は緩めだったと書きましたが
やはり全体的には他の業種のバイトより厳しいです。
 
幅広い世代の人からウケが良く
主役の新郎新婦を邪魔しないようにする
これを考えると厳しめなのは納得ですね・・。
 
 
③基本的に土日祝しか入れない
 
アルバイト(特に学生)に求められるのは
結婚式が入っている日の運営です。
 
そのため平日は基本的には入れませんし
式がない土日祝日も入れませんでした。
 
週2日となるとそこで稼がなくてはいけないので
必然的に勤務時間が長くしなくてはいけなく
1日入れないと月の給料がガクッと下がりました。
 
 
 

まとめ


今回は結婚式場のバイトの
メリット・デメリットをご紹介しました!
 
確かに結婚式場のバイトは厳しいです。
一生に一回の結婚式に携わる仕事は
責任感の重さが半端ないです。
 
しかしその分社会に出た時に役立つことを
たくさん身に着けることができます。
 
結婚式という幸せな瞬間を運営するので
職場の雰囲気もいいところが多いと思いますよ!
 
 
高時給で自分にプラスになることを学べ
幸せな気持ちになれる結婚式場のバイト。
 
私は今でもやってよかったと思っています!
皆さんも結婚式場のバイトを始めるか悩んでいたら
ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
 
 
 

結婚式場のアルバイトって実際どうなの?3年間働いた私が結婚式場のバイトの仕事内容やメリット・デメリットを教えます!【前編】

結婚式場のアルバイトって?


卒業後はブライダル業界に就職したかった私は
大学1年の時に結婚式場のバイトを探していました。
 
そこである結婚式場の募集を見つけました。
オープニングということもあり応募することに。
 
募集内容は、
・サービススタッフ(披露宴スタッフ)
・コンシェルジュスタッフ(結婚式全体の運営スタッフ)
 
私はレストランのホールのような仕事より
挙式自体に関われる仕事をしたかったので
コンシェルジュスタッフに応募しました。
 
時給は1,200円~
 
結婚式場のバイトの相場は1,000円~1,200円。
オープニングだったので時給1,200円からで
平均時給を考えても高いほうでした☆
 
 
このバイトは採用され約3年間続けました!
今回は実際に結婚式場で約3年間働いた私が
仕事内容やメリット・デメリットをご紹介します。
 
 
 

身だしなみ・服装


結婚式場のバイトは身だしなみが厳しめですが
私が採用されたコンシェルジュスタッフは
印象が良い清潔さと華やかさが求められました。
 
そのため食べ物を扱うサービススタッフより
身だしなみは緩めだったと思います。
 
・夏服冬服の制服貸出有
・髪は長ければまとめ髪(お団子や夜会巻き)
・明るすぎなければ茶髪OK
・ピアスはワンポイントならOK
・ネックレスもシンプルな物ならOK
 
想像と違って緩めじゃないですか?
制服も可愛かったので身だしなみは
特に不自由ありませんでした!
 
 
 

シフトについて


シフトは1か月ごとのシフト制
式が入っている土日祝のみシフトに入りました。
 
長いと12時間入ったこともありますし、
他に予定がある日には希望時間だけ働けました。
 
休憩は、
8時間未満は30分
8時間以上で1時間
12時間以上で1時間半
30分ずつ何回かに分け休憩を取ります。
 
私が働いていた結婚式場の
コンシェルジュスタッフのシフトは
この業界のバイトにしては緩めでした!
 
 
 

主な仕事内容について


コンシェルジュスタッフの仕事内容は、
披露宴以外の結婚式全体の運営が主でした。
 
 
①エントランス・クローク業務
 
エントランスで来館された親族や列席の方が
何時の式の列席か確認しご案内します。
 
クロークではお客様の荷物を式ごとに分けて
しっかり責任もって預かる仕事を行います。
 
 
②待合室のドリンクスタッフ
 
親族や列席の方が式までに待つ部屋では
フリードリンクで飲み物を提供します。
その飲み物を補充するこのポジションは
採用されて1番最初に教えられる仕事です。
 
 
③美容予約専任スタッフ
 
館内には事前予約制の美容室があり
予約をしている人の案内と精算をします。
それなりに大きい金額を扱うので
経験を積んだスタッフが行う仕事です。
 
 
④列席受付専任スタッフ
 
受付や待合室の飾りつけや
受付担当にやり方を説明する仕事。
 
新郎新婦のグッズを扱ったり
列席者の管理をする仕事なので
経験を積んだスタッフが行います。
 
 
⑤親族専任スタッフ
 
親族の責任者(大体は父)に
式の流れの説明を行ったり
親族紹介の進行を行う仕事。
 
親族に関わる仕事は責任重大なので
こちらも経験を積んだスタッフが行います。
 
 
⑥新郎新婦専任スタッフ
 
こちらは社員さんのアシスタントです。
内容は新郎新婦のスケジュール管理・案内、
挙式や披露宴に誘導するまでの進行など
挙式に直接関わる重要なポジションです。
 
挙式を直接見ることができるので
私はこの仕事が大好きでした!!
 
 
コンシェルジュの仕事は幅広いので
覚えることが多くて大変でしたが、
やりがいもあり飽きることもないので
毎回学びがあり楽しかったです♪
 
 
後編では実際に働いて分かった
メリット・デメリットをご紹介します!
 
 
 

レアバイト「モデルルームの受付」ってどんな仕事をするの?半年働いたわたしが辞めた理由とは・・

モデルルームの受付バイトを辞めた!


世の中にはいろいろなバイトがありますが、
今までわたしがやってきたなかで
かなりレアかな?と思うバイトがあります。
 
それが、
「モデルルームの受付」です!
 
時給は1,300円土日祝限定のバイトでした。
 
当時掛け持ちのバイトを探していたわたしは
こんなに楽そうなバイトが見つかるなんてラッキー♪
と思い早速応募してみることに。
 
ホテルの受付をやっていたこともあり
無事合格して毎週末働くことになりました。
 
モデルルームはとってもきれいだし、
かわいい制服を着て働くし、時給も高いし、
いいことづくめだな~と思っていたのですが、
結局半年たったころに辞めてしまったんです(T_T)
 
モデルルームの受付はどんなバイトなのか
実際に働いたわたしがその仕事内容や
辞めてしまった理由などを紹介していきます◎
 
 

仕事内容は?


まず合格すると1日研修があり、
徹底的にマニュアルを叩き込まれました。
 
といっても仕事はとても簡単なので、
「とにかく楽そう!最高!」
だと思っていました(笑)
 
 
仕事内容は大きく分けて3つあります。
 
①受付
 
モデルルームにきたお客様の受付をする。
 
インカムをつかって営業さんに連絡し、
ソファー席に通して待ってもらう。
 
②フロア
 
お客様が来たらおしぼりを出し、
お好きな飲み物をうかがって持っていく。
 
お客様が席をたったら机を片す。
 
③掃除
 
モデルルームの指紋を拭いたり
スリッパを整える。
 
 
たったこれだけです(笑)
 
信じられないくらい楽な仕事ですよね。
 
お客様が来ないときは
街で配るティッシュを袋詰めしたりという
とっても地味な仕事をしていました。
 
時給1,300円でこんなに楽ってなに!?
 
と驚きを隠せませんでした。
 
 
モデルルームは都内にたくさんあるので
場所によって多少仕事内容は変わりますが
大体の仕事は同じでした。
 
場所によっては受付・フロアどちらもやる場合や
受付とフロアがそれぞれ
別の人に割り振られている場合もありましたね。
 
 
受付もフロアも共通しているのが
“いすに座っていられる”ことなんです!
 
基本的には座っていて、
仕事が来た時だけ立ち上がればいいという
楽チンシステムがとてもありがたかったですね。
 
 

嫌だったこと


こんなに楽なバイトだったのに
なにがいやなの?って思いますよね。
 
わたしが働いて思った嫌なところを紹介していきます。
 
 
△勤務場所が選べない
 
基本的に向こうが決めた職場に行くため
ちょっと派遣みたいなスタイルなんですよね。
 
1か月分のシフトがでたときに
この日はこのオフィスに行ってくださいね~
というのが書いてあるのでそれに従います。
 
ですが働くとわかるんですけど
このオフィスは好き、このオフィスは苦手、
っていうのが出てくるんですよね。
 
嫌いなオフィスばっかりが続いていると
本当に行きたくない・・・と気が滅入ってしまいました。
 
 
△勤務時間が選べない
 
場所だけでなく時間も選ばせてもらえません(笑)
 
早番・遅番がそれぞれ決められており
早番は9:30~、遅番は12:00~(8時間勤務)
とかなりふり幅がありました。
 
この日は早起きしたくないのに!と思っていても
早番を入れられたら強制的に行くしかありません。
 
自分の都合よく働けないところが
だんだんストレスになっていきました。
 
 
△同年代がいない
 
アルバイトなのですが、
基本的に大学生の子はいませんでした。
 
いるのは大体アラサー以上の
おば・・いやお姉さんたちなんですね。
 
この仕事で生計をたてているような
子持ちの主婦なんかもいました。
 
大体2~3人で勤務するのですが、
お姉さんたちと8時間ずっと座っているのは
正直気まずいし嫌な時間でしたね。
 
わたしに優しくしてくれる良い人もいたんですが、
やっぱり人間なのでどうしても苦手な人もいて
その人と8時間2人っきりなんかになると
時間が過ぎるのが遅くて地獄でした。。
 
 
△信じられないくらい暇
 
辞めたくなったいっちばんの理由が
「暇」だからです。
 
暇だと時間が過ぎるのがとてつもなく遅いので
8時間勤務が12時間勤務くらいに感じます。
 
酷いときだと8時間いて
3組しかこなかった時もあります。
 
そんなときはひたすら、
袋にティッシュを詰める作業をするのですが
一日最大500袋くらい作ったことあります(笑)
 
もはや袋詰め業者なんじゃないか?
と思いながら無心でティッシュを詰めていました。
 
暇すぎるとなにかと考え事して
だんだんネガティブな気持ちになるし
とにかくなんもいいことないなと思いました。
 
 
こう思いながらも働き続けていたのですが、
あるときどうしても行きたくなくなり
ばっくれていかなくなってしまいました(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
モデルルームの受付アルバイトは
綺麗な環境で働けて、時給もいいので
かなり好待遇なアルバイトだと思います◎
 
でも、暇に耐えられなかったのと
勤務に融通が利かなかったことが原因で
やめてしまうことに・・
 
暇が大好き!という人や
暇な時間が多い人にはオススメのバイトです!
 
わたしはもうやりたくないです(笑)

ビジネスホテルのフロントってどんなことをするの?2年間アルバイトをしたわたしが仕事内容を教えます☆【後編】

④清掃


フロントスタッフなのに掃除するの・・?
と思いますよね。
 
でも「清掃」
フロントスタッフの仕事の一つなんです。
 
ホテルに清掃スタッフがいるので
基本的な清掃の仕事は回ってきません。
 
ですが、
フロント周りが汚れたりした場合は
自分たちで掃除をします。
 
床にコロコロをかけたり、受付を布巾で拭いたり、
パソコンの間のごみをとったりと
地味で簡単な作業です!
 
また雨の日は、床がびちょびちょになってしまうので
こまめにモップをかけてお客様が滑らないようにします。
 
塗れた部分もこまめに拭いて
常に綺麗なフロントを心がけなくてはなりません!
 
わたしはズボラなので
別に綺麗なのにな~と思いながら
いつも掃除してしました(笑)
 
 

⑤忘れ物管理


お客様の「忘れ物管理」をするのも
フロントスタッフの仕事です!
 
清掃スタッフが、
お部屋を掃除したあとに
その日の忘れ物を届けてくれます。
 
わたしたちはそれをリスト化してから
棚に入れて保管するんです。
 
期間は3か月間
 
つまり3か月間は忘れ物を
捨ててはいけないというルールがあります。
 
ただし、食べ物や生ものは別。
 
くさってしまうものは
1日保管後捨てていました。
 
忘れ物はほんとうに色々あって、
ピアスなどのアクセサリーもあれば
下着やタオルなど正直触りたくないもの、
洋服や靴などありえないものまで様々ありました(笑)
 
それを袋から取り出して紙に記入しなくてはならないので
潔癖症のバイトの子は
出来る限り忘れ物管理をやらないようにしてました。
 
わたしも塗れたタオルや下着、
得体のしれないものなどを触りたくなかったので
他の人に結構押し付けてました(笑)
 
 
保管期間がすぎたものは、
どんなものでも処分します。
 
なのでホテルに忘れ物をしたときは
すぐに連絡したほうがいいですよ~
 
 
バイトがとても得したのが、
この保存期間の過ぎた忘れ物で
ほしいものがあったらもらえちゃうことなんです☆
 
捨てるも貰うも正直同じですよね。
 
なので
コンビニで買ったスイーツの忘れ物などは
休憩時間に食べたりしてもOKでした!
 
(食品を食べるのはもちろん自己責任です・・)
 
また忘れ物のなかから
携帯のバッテリーやヘアアイロン、
グッチの香水や化粧品などをもらったこともあります!
 
忘れてくれてありがとうですね♪(笑)
 
忘れ物管理はちょっと気持ち悪いこともありますが
たまにラッキーなことも起こる業務でした!
 
 

⑥クレーム対応


アルバイトなのにやらなきゃいけない、
一番ハードな仕事が「クレーム対応」でした。。
 
クレーム対応なんて、
もちろんやりたくないですよね。
 
でも、わたしの働いていたホテルでは
支配人・副支配人以外は
なんと全員アルバイトだったんです!
 
なので、
普通は上司や社員が対応するところも
ある程度まではバイトだけで
なんとかしなくてはなりませんでした。
 
クレーム対応の基本は
とにかく「謝る」ことでした。
 
どんなにこちらに非がないとしても
とりあえず謝らなくてはならないので
結構イライラしますが、
言い訳をせずお客様の立場に立って、
怒りを鎮めることを優先しなくてはなりません。
 
怒った人間って怖いですよね・・
 
とりあえず謝り続けて、相手を落ち着かせてから
支配人などを呼んで話し合うようにしていました。
 
変なお客さんが、
理不尽なことを言ってくることも多いです。
 
世の中には変な人がたくさんいるんだなあと
社会勉強になりました(笑)
 
自分の苦手なクレーマーが来たら
他の人が対応するなど
バイト同士で協力しながら乗り切っていました・・
 
 
クレーム対応がバイトのなかで一番嫌だったし
今でも鮮明に覚えています。
 
もしそういった責任の重いことをしたくない場合は、
社員などがたくさんいる大き目のホテルを選べば
大丈夫なのではないかと思います!
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
ビジネスホテルのフロント業務は、
 
①チェックイン
 
②予約受付
 
③電話対応
 
④清掃
 
⑤忘れ物管理
 
⑥クレーム対応
 
などなど
大変ですがその分やりがいのある仕事です!
 
一度覚えてしまえば仕事効率もあがるので、
長続きできるお仕事だと思います。
 
もし将来ホテルで働きたいのなら
ぜひ一度アルバイトで体験してみることを
オススメします☆

ビジネスホテルのフロントってどんなことをするの?2年間アルバイトをしたわたしが仕事内容を教えます☆【前編】

ビジネスホテルのフロントバイトって?


高校3年生のときに、大学進学先が決定して、
初めてアルバイトをすることになりました。
 
その頃わたしは、
「将来ホテルで働きたい!」と思っていたので
ビジネスホテルのフロントのバイトに応募することに。
 
ホテルも新築で綺麗だしオープニング募集だったので、
メンバーも1から集まるので倍率が高かったのですが
なんとか合格しました!
 
時給は1,200円~
 
2年間働いて1,300円まで上がりましたが、
フロントのみんなが昇給しており
一番優秀な子は1,400円まで時給アップしていました!
 
給与面において
かなりいい仕事だったと思います。
 
ですが身だしなみに厳しく
頭髪やネイルに規定があったので
結局やめてしまうことになってしまいました(笑)
 
 
そんなビジネスホテルのフロントのバイトは
どんな仕事をするのでしょうか?
 
実際に2年間働きつづけたわたしが
その業務内容を紹介していきますね☆
 
 

①チェックイン業務


まずメインの仕事が
「チェックイン業務」です!
 
わたしたちは受付に立って、
お客様のチェックインを行います。
 
わたしの働いていたホテルは
珍しくチェックアウト制度のないホテルだったので
チェックインがメインとなっていました。
 
 
チェックインはパソコンを使って行います!
 
①お客様がフロントに来る

②名前や電話番号を書いてもらう

③泊数・金額の確認

④会計

⑤ホテルの案内

⑥エレベーターまでお客様を見送る
 
というのがチェックインの流れです。
 
 
パソコンのシステムはとても簡単なので
やっていくうちにすぐに慣れます。
 
1年も経てば画面を見ずに
パパっとボタンを押すこともできました(笑)
 
 
チェックインで大変なのは
料金の会計ホテルの案内をすることです。
 
 
会計は精算機を使って行うので
現金のときはただ入れるだけでとっても楽ちんなんです。
 
でもカード会計のときは
自分で機械をつかってカードを切る必要があります。
 
間違った金額を入力してしまったり、
控えを渡しそびれたり、
お客様にサインを書いてもらうのを忘れたり・・
 
などなどいろいろな失敗をしてきました(T_T)
 
ですが、失敗していくうちに学べるので
今ではカードの機械も完璧に使いこなせますよ♪
 
 
また、ホテルの案内は、
案内ボードを見せながら長々と話さなければなりません。
 
いわゆる“マニュアル丸暗記”なのですが
これを覚えられない最初の1.2ヵ月は
本当に地獄をみます・・
 
お客様にとっては
社員であろうがバイトであろうが
新人だろうがベテランだろうが関係ありません。
 
自分が失敗したことは、
ホテルのクレームにそのままつながります。
 
なので家に帰って復習するなどをして
とにかく一生懸命覚えるよう努力をしました。
 
おかげでやめた今でも、
何も見ないでスラスラオペレーションできます(笑)
 
 
一日に平均50件近くのチェックインを行うので
基本的にはチェックイン業務さえできればOKでした!
 
 

②予約受付


チェックイン以外にも、
やることはたくさんあります!
 
「予約受付」をするのも勿論、
フロントスタッフのお仕事でした。
 
予約受付は、
パソコンを見て空室状況・料金を確認し
お客様に確認をとってから入力する仕事です。
 
予約が入ってくるルートは、
 
①電話
 
②ネット
 
③直接フロントにくる
 
の3種類あります。
 
 
電話で受付する場合は、
電話受付マニュアルに沿って
紙に必要事項を埋めていきます。
 
そしてその紙を見ながら
パソコンを使ってホテルシステムに入力すれば
予約完了となります!
 
インターネットからの予約は、
そのままホテルシステムに送られてくるので
受付完了ボタンを押すだけでOKです。
 
直接フロントに来られた時は、
空室状況を確認してから
電話と同じ紙に入力していくだけでした。
 
意外とマニュアル業務なので
同じことの繰り返しが多いんですよ!
 
 
受付した予約をもとに、
どの部屋にだれが泊まるのか割り振りするのも
フロントスタッフの仕事です。
 
決められたルールをもとに
毎日毎日割り振りをしていました。
 
 
予約受付で一番気をつけなければならないのが
“オーバーブッキング”です。
 
部屋数より予約数が上回ってしまったら・・
 
もちろん誰かが泊まれなくなってしまいますよね。
 
なのでそれだけは絶対にしてはいけません!
 
残りの部屋数がいくつなのかしっかり確認して
お客様に予約がとれるか伝えなければならないのです。
 
 
予約受付の業務をするときは
とにかく確認することが大切でした。
 
 

③電話対応


ホテルのお部屋に電話をおいていないので
内線やモーニングコールをすることはありませんでしたが
それでも「電話対応」の仕事も多かったです!
 
電話対応にもいろいろと種類があり
 
①予約受付
 
②アクセス案内
 
③忘れ物対応
 
が主な仕事でした。
 
 
予約受付は上で話した通り、
マニュアルに沿って話すだけなので楽でした。
 
問題はアクセス案内です・・!
 
ホテルまでの道がわからない、
といった電話がたびたびかかってきます。
 
お客様が駅にいるなら、
ホテルへの行き方を伝えるだけでいいのですが
問題はお客様が道に迷ってしまったときなんです。
 
「どこにいるかわからない!」
 
と半ギレで電話がかかってきたこともありますが
こっちもどこにいるかもちろんわかりません(笑)
 
目印となる建物などを聞いたりして
なんとかしてお客様の場所を探し出します。
 
グーグルマップなどを駆使して
なんとかホテルまで案内しなくてはならず
この案内が一番嫌いでした。
 
初めての電話対応でお客様から怒られて
クレームが入った時は涙が止まらず
もうこのバイトやめたいと思ったくらいです(T_T)
 
忘れ物対応は、
リストを見ながら伝えるので
これもマニュアル対応です◎
 
 
電話がかなり嫌いなので、バイトが二人いるときは、
どちらが電話に出るかいつももめていました(笑)
 
 
後編では、意外としなくてはならない業務を
紹介していきますね☆

日焼けサロンのアルバイトってどうなの?楽しい?時給は?私が2年間店員として働いた体験談

色白でも大丈夫?働こうと思ったキッカケ


求人を見ていたら日焼けサロンの募集が。
 
時給は900円スタートだったのですが、
「髪染め」「ネイル」「ピアス」が自由という条件に惹かれました。
 
時給の相場は調べた所によると、当時(4年前)とあまり変わらず
最低賃金~1000円と決して高いとは言えません。
 
 
無料で焼けるから”という理由で入る人が多いなか、
一切焼く気もない白肌にこだわる私は、
 
ただ単純に”楽そうだし楽しそう”という理由で応募しました。
 
店員にはやはり黒ギャルはいましたが、
色白の子も居たので、日焼けサロンだからといって
黒くなくてはダメという事ではなかったです!
 
 

そもそも日焼けサロンってどんな所?


日焼けサロンは”日焼けマシン”という機械に入り人工的に紫外線を当て、
一年中肌を黒く保てることが出来るお店です!
 
太陽光がら浴びる紫外線よりダメージが少ないのも特徴で、
自分の肌の強さや現状の色に合わせ光の強さや時間の調整をし、
綺麗な小麦色の肌を作ることが出来るのです!
 
 
初めて行く方に一連の流れをご紹介
①受付でマシンの種類、時間を決め、身体に塗るジェルを購入
②案内された部屋で服を全て脱ぎ、アクセサリー類を全て外す
③②が終わったら受付時に購入したジェルを全身に塗りたくる
④塗り終えたら日焼けマシンに入り日焼けスタート
⑤終わったらシャワールームでジェルや汗を流す
 
お店によって流れが違ったりするので、
スタッフの説明をしっかり聞いて下さい!
 
客層
一見怖そうなギャルやヤンキーと呼ばれる人達が行く所と思われがちですが、
色白で焼けにくい方や、外国人、ご年配の方、サラリーマンの方なども多く
どなたでも安心してアウェイを感じることなく通えることが出来ます!
 
値段が安いお店は若者、高いお店はサラリーマンなどの大人の方が多いです。
 
値段相場
マシーンの強さや焼く時間によって異なりますが、
 
大体30分1500円~4000円
 
とこんなにも振り幅があるので、
お店のキャンペーンなど確認し、お財布と相談して、
定期的に通えるお店を選びましょう!
 
 

日サロで日焼けする時の注意点と方法


日焼けマシンには種類がたくさんありますが、
基本的に「強いマシーン」「弱いマシーン」で分けられています。
 
早く黒くなりたーい!
強いマシーンで焼かせろー!
なんて方もいますが、
 
”火傷””まばらに焼ける”などの大惨事が起こってしまいます。
 
色白の方や太陽光で日焼けしにくい方、皮膚が弱い方などは
最初に弱いマシーンで”下地作り”をしなくてはいけません。
 
1回で綺麗な黒肌にすることは不可能なのです!
 
 
下地作りの方法
1回目はお店の中で一番ワット数(弱いマシーン)が低いのを選びましょう。
時間は10分~20分が目安。
 
2回目も同様弱いマシーンで同じ時間。
 
3回目からは自分の下地の出来具合で時間を長くしてみたり、
強いマシーンで短い時間焼くなど、スタッフと相談してみて下さい!
この頃には黒くなってきた事を実感しているはずです。
 
個人差はありますが、5回目で綺麗な小麦色の肌になります。
初回~5回目までは3日間隔をあけるのがベストなので、
2週間はかかるという事です。
 
その後、もっと黒くなりたいなら強いマシーンに入ってみたり、
現状維持なら1週間から1カ月に1回ペースで通ってください!
 
 

気になる仕事内容は?


主な仕事内容
・電話応対(予約や発注)
・お客様の受付・ご案内 
・タンニング後のお部屋の片づけ
・店内清掃
 
私が働いていたお店は研修後、一人体制の早番、遅番の交代制の為、
上記の事を全て1人でさばきます!
 
基本的に予約が入っていない時間に店内掃除や
休憩(お菓子を食べたり一服)したり、ボーっとしたり(笑)
 
夏の繁忙期は休む暇もないくらい忙しいですが、
冬はお客さんが1人も来ない事もありました(笑)
 
暇な時やお客さんが焼いている時間は自分の好きなように動けるので
1人が好きな方は特にオススメです!
 
 
そしてこれもまたお店によって異なりますが、
私の働いていたお店は日焼けマシンにシャワールームが付いている
全室完全個室だったので、お客さんが出た後はすぐにお部屋の掃除をします。
 
値段が安いお店はシャワールームがワンフロアに1つしかない所もあるので
初めて行く際はこの点を確認してから行きましょう!
 
 
とにかく掃除が一番大変で、、
日焼けマシンにはお客さんが塗ったベトベトのジェルや大量の汗。
バスタオル1枚でも吸収できないほどの汗をかく人もいるし、
シャワールームの使い方が雑、お部屋の床がびしょびしょなんて事もしょっちゅう。
 
マシーンはジェルや汗を拭きとりピカピカの状態に、
シャワールームは壁や床に付いた水滴を残さず拭き取らなければいけない為、
全室(6部屋)を一気に掃除するときは地獄でした、、
 
意外と体力系のお仕事なのです。
 
 

実際に働いてみて


日焼けマシンの使い方やちょっとした日焼けの知識を覚えるだけで、
日焼けサロンに行った事のない私でも楽しく働くことが出来ました!
 
絶対女は白肌!と思っていた私も周りの影響で黒肌に(笑)
 
常連さんが多いので、差し入れを持って来てくれたり、
たわいもない会話などアットホームな環境なので居心地よく働けると思います!
 
日焼けサロンってなんか怖そう、、なんて思っている方!
実際行ってみると意外と普通なので(笑)
 
今年の夏こそ綺麗な黒肌で!
日焼けサロンに行ってみてはいかがでしょうか?