セブ島で憧れの“ジンベイザメツアー”に格安で参加した方法【後編】

オスロブについたら


 
ついたらまずは、
ツアーの受付場所を探しましょう。
 
ウロウロしていると
現地の人が声をかけてくれました!
 
いくつか会社がありますが、
特に差はないので
あまり並ばないところがいいと思います。
 
私は『BCD’S PLACE』というところにしました。
 
受付メニューには、
 
1.船からジンベイザメを見る(約1000円)
 
2.シュノーケリングで一緒に泳ぐ(約2500円)
 
3.ダイビングで一緒に泳ぐ(約5000円)
 
4.水中撮影オプション(約1000円)
 
の4つがありました。
 
 
ダイビングは手間もお金もかかるので‥
 
シュノーケリング
 
が一番お手頃でおすすめです!
 
シュノーケリングだけで
とても満足できると思いますが、
 
水中カメラも低価格で撮影してくれるので
わたしは注文しました。
 
これ、ジンベイザメとの写真を
何十枚も撮ってくれるので
ぜひ注文してみてくださいね。
 
受付が終わると、
ロッカーに荷物を預けて
水着に着替えました。
 
その後、英語でいくつか説明されます。
 

いざ、シュノーケリング!

 
説明が終わると、
いよいよ船に乗って出発します。
 
この時ライフジャケットを
つけて発車するのですが、
もぐるときは外します!笑
 
安全なのかよくわかりませんね。。
 
ジンベイザメの近くに船が着くと、
「船から降りていいよ」
係員から指示がでます。
 
そして潜ってみてみると・・・
 
ジンベイザメが何匹も
優雅に泳いでいるのです!
 
ほんっとに目の前に
あの水族館の人気者がいるんです!!
 
近くで見れたときは
とても感動しました。
 
餌に連れられて泳いでいるので、
ジンベイザメが
危害を与えてくることはありません。
 
水中カメラで係員さんにとってもらう写真は、
なんと無料でデータを送ってもらえるのです!
 
旅のいい思い出になること間違いなしですね。
 

ジンベイザメツアーがおわったら

 
ツアーが終わったら、
写真のデータを受け取って
着替えて荷物を持って終了です。
 
あっという間に終わってしまいます・・
 
そしてまた、4時間かけて
バスに乗らなければなりません。
 
行きと違うところは、
バス停がないところなんです!
 
なので、大型バスが来たら
タクシーのように手を上げて止めます。
 
止まってくれるか心配でしたが
きちんと止まってくれました。
 
ここでも、行き先は
サウスバスターミナルです。
 
上に書いたようにバス停がないので
バスの行き先表示を見て、
運転手さんにも聞くと安心ですよ!
 
帰りのバスは暖かかったので、
バスによって寒暖差があるのかもしれませんね。
 
無事サウスターミナルに到着したら
長旅も終了です!
 
 
自力で行くのはそんなに難しくないので、
セブに行ったときはぜひ
 
ジンベイザメツアー
 
に参加してみては?
 
 
ジンベイザメと泳ぐツアーの一覧はこちら >>
icon
 
icon
icon

セブ島で憧れの“ジンベイザメツアー”に格安で参加した方法【前編】

ジンベイザメツアーって知ってる?


 

水族館でよくみかけるジンベイザメ。

 

とってもキュートな見た目なので、

人気者のおさかなですよね。

 

しかし、どんなに可愛くても

所詮は危険なサメ。

 

近寄ることはできませんよね。

 

でも、

セブ島の最南端オスロブでは

 

ジンベイザメと一緒に

海で泳ぐことができるんです!!

 

その距離わずか30㎝以内!!

 

きれいな海の中でジンベイザメに

驚くほど近づくことができるんです。

 

夢のような話だと思いませんか?

 

今回はそんなジンベイザメツアーに

自力で参加した私の体験談を紹介いたします。

 

ジンベイザメツアーはやっぱり高いの?

 

セブ島に旅行する際に、

ジンベイザメツアーの存在を知った私は

インターネットですぐに調べました。

 

すると、

 

日本の旅行会社ではセブ島に旅行する際に

ジンベイザメツアーを

セットでプランニングしているところが

多いようでした。

 

しかし価格帯は2~3万上乗せなので

とても払える額ではありません。。

 

そこでオススメなのが、

 

自力でツアーに参加すること!

 

自力で参加すれば、なんと

 

価格を10分の1に抑えることが

できちゃうんです!!

 

なんてお得なんでしょう!

 

私は自力でジンベイザメツアーに

参加することを決めました。

 

オスロブまでの行き方〈タクシー編〉

 

ジンベイザメツアーは

セブ島のなかのオスロブというところで

主に行われています。

 

ツアーで含まれている場合は

ホテルから直通でオスロブまで行き

自動的に参加できます。

 

しかし、今回は自力で参加するので

ホテルからタクシー&バス

乗り継いでオスロブまで向かいます。

 

わたしはセブ島の離島、

マクタン島のホテルに宿泊していたので、

オスロブまでの道のりは

とても過酷なものでした・・笑

 

なんと所要時間5時間!

 

まず、オスロブまで直通のバスに乗るために

タクシーでバス乗り場まで向かいます。

 

セブはタクシーの価格も安いので

1000円もしないで

バス停までつくことができます。

 

時間は読めないので

グーグルマップなどで検索して

少し多めに見ると良いですよ。

 

バスは、サウスターミナル発ですので

運転手さんに間違って伝えないよう

気を付けてください!

 

オスロブまでの行き方〈バス編〉

 

サウスターミナルに到着したら、

「DOOR 08」「DOOR 09」を探します。

 

どちらかのバス停から

オスロブ行がでているはずですが、

「OSLOB」の行き先が書いてあるか

きちんとチェックしましょう。

 

ちなみに、

 

「DOOR 08」はエアコン付のバス

「DOOR 09」は窓開きっぱなしのバス

 

という違いがあります。

 

ネットで調べたところ、

 

窓開きっぱなしは

悪い空気が入ってくる

 

という情報を得た私は、

エアコン付きのバスを選択しました。

 

しかしこれが大誤算!!

 

バスの車内が鬼のように寒く

3時間凍えることになりました。

 

ジンベイザメツアーに参加するなら、

エアコン対策のために

あたたかい上着をもっていると

よさそうです。

 

オスロブについたら降りましょう。

 

目印は黄色い看板です。

 
 

後編につづきます!

まるで天国!ハワイの高級ホテル『ハレクラニ』のレストラン『オーキッズ』で優雅なモーニングを食べてきた感想・レビュー☆

ハレクラニとは?


ハワイで人気の
老舗の高級リゾートホテル
 
『ハレクラニ』
 
ハレクラニの外観画像
 
ハレクラニはハワイ語で
天国にふさわしい館という意味です。
 
その意味にピッタリといえるほど
館内はまるで天国のような雰囲気。
 
そんなハレクラニ内のレストランの
モーニングが最高に優雅で贅沢!
と聞いたので実際に行ってきました!
 
今回はその感想・レビューを
お届けします☆
 
 
 

オーキッズで贅沢モーニング


ハレクラニ内のレストランで
モーニングをいただけるのは二か所。
 
・オーキッズ
・ハウス ウィズアウト ア キー
 
今回私達が訪れたのは
 
『オーキッズ』
 
オーキッズの外観画像
 
ハウス ウィズアウト ア キーの
モーニングはビュッフェスタイル。
 
今回はゆったり朝食を食べたかったので
オーキッズを予約して訪れました。
 
ここの朝食は予約必須です。
特に景観の良い席が良い場合は
早めの予約をしていきましょう。
 
予約はこのサイトからできます!

OpenTable >>
 
 
ドレスコードはタンクトップ、水着、
スポーツウェア、ビーチサンダルの
着用での利用が禁じられているくらいです。
 
 
私達が案内された席は
海とダイヤモンドヘッドを
眺められるビーチサイドの席。
 
オーキッズからの眺めの画像
 
青い海に青い空。
喧騒を忘れる穏やかな空間。
まさに天国にいるかのようでした。
 
 
 

オススメは絶品エッグベネディクト!


オーキッズの朝食のメニューは
とても豊富です。
 
定番のパンケーキやオムレツやフルーツなど
新鮮な地元の食材が使われています。
 
こちらが朝食のメニューです。

ブレックファストメニュー >>
 
 
私たちが選んだメニューはこちら!
 
・Scottish スコティッッシュ 19ドル
・Traditional トラディショナルエッグベネディクト 18ドル
オーキッズのエッグベネディクトの画像
 
私が頼んだスコティッシュは
サーモンを使ったエッグベネディクト。
 
半熟でとろとろなポーチドエッグや
ホランデーズソースのまろやかさと
塩気のあるサーモンがマッチして
最高に美味しかったです♡
 
付け合わせのポテトも美味しくて
十分お腹いっぱいにもなる大満足な一品です。
 
 
席に着いた時点で
コーヒーか紅茶か選択でき
なくなったらスタッフが注いでくれます。
 
なので食後はコーヒーを飲みながら
オーキッズの雰囲気を堪能してました。
 
消費税やチップなども合わせ
一人約30ドルの贅沢なモーニングでした♡
 
 
 

まとめ


今回はハレクラニ内の
オーキッズのモーニングに
行った感想をお届けしました!
 
まさに天国のような空間で
絶品朝食をいただきました。
 
朝食で30ドルというと贅沢に思えますが
あの優雅な空間やお料理のクオリティを
考えると全然高く思いません!
 
ぜひ皆さんもハワイ旅行の際には
オーキッズの優雅で贅沢な朝食を
食べに行ってみてくださいね♪
 
 
 

ハワイ行くならデルタ航空!実際にエコノミー利用して感じたオススメポイントをご紹介します☆

デルタ航空とは?


アメリカの主要航空会社
 
『デルタ航空』
 
ハワイ旅行を安いプランで申し込んだら
自動的にデルタになっていました。
 
デルタは初めて利用するので
どんな感じかなと調べてみると
見事に両極端な評判が・・・。
 
しかし!実際に利用してみると
エコノミーとは思えないほど
快適で充実していました!
 
今回は実際にデルタ航空のエコノミーを
利用して感じたオススメポイントを
ご紹介します!
 
 
 

①ゆったりとした座席


エコノミーのイメージって
席の感覚が狭くとにかく窮屈・・
 
しかしデルタの席は
広々ゆったりでした!
 
私が乗った機内は
横並びが2席×3席×2席だったのですが
一席の横幅も十分な幅がありました!
 
前の席との間隔も
高身長の私の膝が引っかからずに
脚を全部伸ばすことができたので
日本人女性だったら広く感じると思います!
 
 
 

②充実した機内食


最大のオススメポイントは
充実した機内食です!
 
座席にはあらかじめ日本語表記の
メニュー表が置いてあります。
 
離陸から約1時間ほどで1食目の
機内食が配布されます。
 
なんと!エコノミーなのに
メインを3種類から選べます
 
私の時は行きも帰りも
ビーフ(和)・チキン(洋)・パスタ
からの選択でした!
 
それに6種類の惣菜盛り合わせと
チョコがデザートとしてついてきました。
 
到着直前に軽食が配られるのですが
それは小さなサンドウィッチです。
 
重要な味のクオリティは・・・
選ぶメインによって当たり外れが
あると思います(笑)
 
しかしこんな多くの種類を楽しめる
機内食は嬉しいですよね♪
 
 
しかし私が嬉しかったのは・・
 
・充実した飲み放題なドリンクメニュー
・帰りの便で出たベン&ジェリーズ
 
飲み物の種類がとても豊富!
ミニッツメイドのジュースや
スターバックスのコーヒー、
アルコールも多く揃います。
 
また帰りの便では
ベン&ジェリーズのアイスが
一人につきワンカップ配布されたんです!
 
ベン&ジェリーズは自分でも買わないので
すごくお得な気分になりました(笑)
 
 
 

③しっかりとした日本語対応


デルタの客室乗務員の中には
日本語対応可能な人がいます。
 
そのため伝えたいことがあった時
困ることはありませんでした。
 
また機内食のメニューや機内誌
機内エンターテインメントコンテンツなど
様々な部分で日本語対応が充実していました!
 
 
 

まとめ


今回は実際にデルタ航空のエコノミーを
利用して感じたオススメポイントを
ご紹介しました!
 
今まで乗った格安航空と比べると
座席の感覚もゆったりしていて
アメニティも充実していたように思いました!
 
ベンアンドジェリーズやドトール
ハワイの人気のお菓子が出てくるのが
結構嬉しかったです♡笑
 
ぜひハワイ旅行をする際には
デルタ航空を利用してみてくださいね!
 
 
 

フィレンツェ・アウトレット「ザ・モール」への行き方・実際に購入した商品をご紹介します

ィレンツェのアウトレット「ザ・モール」に行ってきた!

フィレンツェのアウトレットザ・モールの画像
 
イタリア・フィレンツェにある「THE MALL(ザ・モール)」というアウトレットショッピングをご存知ですか?
 
イタリアでブランド品を購入したいと思っているならば、ザ・モールは絶対に行ったほうが良いです!!
 
そんな、ザ・モールへ実際に行ってきた私が、フィレンツェのザ・モールまでの行き方や感想、実際に購入した商品などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください♪
 
 

ィレンツェ「ザ・モール」への行き方

直行便公共バスでの行き方が一番おすすめ!
 
ザ・モール行きのバスが出発する場所は、「バス・ターミナルBUS ITALIA/SITA」というところです。
 
直通バスの案内板も出ているので、近くに行けばすぐにわかるかと思います。
 
黒いバスには大きく「THE MALL」と書かれているので、バスも間違えることはないでしょう。
 
フィレンツェのアウトレットザ・モールの直行バスの画像
 
 
■ 所要時間
 
約40分
 
(しかし、帰りは道が渋滞していたので1時間以上かかりました・・・。)
 
 
■ 料金
 
片道チケット:7ユーロ
 
往復チケット:13ユーロ
 
 
私は、すぐ近くのフィレンツェ中央駅の券売機で往復チケットを購入しました。
 
しかし、運転手さんに言えば直接購入もできるそうです◎
 
 

フィレンツェ「ザ・モール」内にあるブランド・実際の値段は?

フィレンツェのアウトレットザ・モールのブランド一覧の画像
 
大人気のブランド、グッチやプラダ、バーバリー・フェンディー・ボッテガヴェネタ・バレンシアガなどなど・・・
 
豊富なブランドが並んでいます。
 
私が行った時は午後3時頃でしたが、グッチは外に列ができていて、どうやら店内に入れる人数を規制しているようでした。
 
 
実際にお店に入って値段を見てみると・・・
 
 
日本では10~20万円しそうな、グッチの小さいバッグが5万円弱!!
 
プラダも同じく、小さいバッグが4~5万円でビックリしました(笑)
 
今思うと、「あれ買っておけばよかった・・・。」と後悔が募ります(笑)
 
 
他にも覚えている限りで・・・
 
・プラダ メンズ財布 1~2万円
 
・ミュウミュウ レディース長財布 2万円
 
・バーバリー レディース財布 2~3万円
 
・アルマーニ ネクタイ 4千円
 
などなど・・・
 
 
とにかく安すぎる!!!
 
 
お腹腹が空いた際には、グッチカフェ&レストランもあるのでそこを利用すると良いと思います。
 
 

実際に購入した商品は・・?


 
私が購入した商品は・・・
 
フィレンツェのアウトレットザ・モールでの購入品プラダのキーケースの画像
 
プラダのキーケースです!
 
こちらの商品は、日本で購入すると、3万円弱します。
 
しかし、イタリアブランドであるプラダということもあり、ザ・モールで購入するとなんと・・・
 
11,480円でした!!!
 
 
「これは安すぎる・・・!!」
 
 
もともとキーケースを買おうと狙っていたので即買いでした(笑)
 
アウトレットということで、「傷がついている」「不良品」ということも心配しましたが、全くそのようなことはありません!
 
他の店舗では、袋がブランドの物ではなかったのですが、プラダは箱も付いており、袋も商品の枚数分貰うことが可能でした。
 
なので、プレゼントにも最適かもしれません◎
 
 
ちなみに・・・
 
お店で払った金額は、12,890円。
そこから、免税金が1,410円が返金されました。(約1ヶ月後)
 
なので、実質11,480円ということになります。
 
 

まとめ


とにかくお得すぎるイタリア・フィレンツェにあるアウトレット「ザ・モール」。
 
欲しかったプラダのキーケースを手に入れられて大満足です!
 
でも、今思うと買っとけば良かった・・・と思う商品も(笑)
 
日本では考えられない値段で売っていいるので、迷ったら思い切って買っちゃうことをおすすめします!
 
イタリアに行った際には、ぜひフィレンツェのザ・モールにお立ち寄りください!
 

THE MALL(ザ・モール)を公式サイトでチェック >>

 
 

ブラーノ島に行ってきた!行き方やカラフルで可愛すぎる街並みの秘密をお教えします

ブラーノ島ってどんなところ?

ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 

カラフルなお家だ立ち並ぶ、可愛らしい街「ブラーノ島」に行ってきました!
 
ブラーノ島に、これほどまでにカラフルな家が並んでいるのは、実は、漁師たちが霧の中でも自宅をすぐに見つけられるようにペイントしたからなのだそうです。
 
決して、観光客のためのPRというわけではないのです!
 
そしてもうひとつブラーノ島で有名なレース編みは、漁の網作りの技術が発展したものだそうです。
島内には伝統を伝える「レース博物館」もあり、貴重なレースが多数展示されています。
 
 

ブラーノ島へのアクセス方法

ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 
ブラーノ島への行き方は簡単!
 
ベネチア本島からブラーノ島へは、ヴァポレットと呼ばれる水上バスを利用して行きます。
 
私は、本島北側の「フォンダメンタ・ヌォーヴェ(Fondamente Nove)」という停留所から乗船しました。
ヴェネチアは、街が迷路のようなので、グーグルマップを使わないとこの停留所まで行くのは難しいかもしれません!
 
値段は、往復で15ユーロで、フォンダメンタ・ヌォーヴェ(Fondamente Nove)から、片道40分ほどでブラーノ島までアクセスすることができます。
 
行きは空いていたのですが、帰りはかなり混んでおり、船に乗る人で行列ができていました。
最終的に、人数規制をかけられるほどでした。
 
予定通り乗れない場合もあるので、帰りは特に、余裕を持った時刻の船に乗るようにしましょう。
 
 

ブラーノ島のカラフルな街並みに感動

ヴァポレット乗り場から降りるとすぐ目の前に、真っ直ぐ延びる「マルチェッロ通り」があります。
 
この通りを歩いていくと、カラフルなお家が並んだ街並みが見えてきます♪
 

 
路地裏は、道が狭いけどとっても可愛いお家がずらりと並んでいます。
 
私が行ったときは、クリスマスシーズンだったので、イルミネーションを飾っているお家もあってとっても可愛らしかったです。
 
ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 
洗濯ものですら可愛くなっちゃう・・・♪(笑)
 
日本ではまず見られないような街並みに感動しました。
 
ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 
お気に入りスポットを見つけてたくさん撮影しちゃいましょう!
 
お家だけでなく、カフェやレストランもあるので、ゆっくりとこの街並みを満喫することができます。
 
 
そして・・・
 
 
フォトスポットはやっぱり運河とカラフルなお家!
 
ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 
橋の上から撮ると上のような写真になります。
 
とっても可愛らしいですよね♡
 
赤・ピンク・黄・オレンジ・青・緑・・・お隣同士で色がかぶっていないスポットもあるので見つけてみてください♪
 
 

さらに、カラフルな街並みだけでなく、ブラーノ島で有名なレース編みの土産店もおすすめです。
 
ヴェネチアブラーノ島のレースの画像
 
お土産にぴったりの小物から、傘、衣類までたくさんの品がありました♪
 
 

まとめ


ヴェネチアブラーノ島のカラフルな家の街並みの画像
 
カラフルで可愛らしい町並みのブラーノ島は、日本では味わうことのできない、素晴らしい景色を楽しむことができます。
 
ブラーノ島は1~2時間程度で回れる小さな島なので、ゆっくり景色を楽しむのがおすすめです。
周辺にはムラーノ島やトルチェッロ島などもあるため、水上バスを使って島を周遊するのも良いかもしれませんね♪
 
ヴェネチアに行く際には、ぜひブラーノ島まで行って、可愛らしい景色を楽しんでいただきたいです!
 
 

イタリアで実際に買ったお手頃人気お土産6選!友達や家族へおすすめ【後編】

④Barilla(バリラ) パスタ/パスタソース


Barilla(バリラ)のパスタとパスタソースの画像
 
Barilla(バリラ)は、本場イタリアで最も支持されているパスタのブランドです。
 
世界各地の農家から最高級品質の小麦を調達し、パスタを作っており、イタリアで一番の売り上げを誇ります。
 
イタリア人が、
 
「海外でパスタを作る際は、どれだけ高くてもBarillaのパスタを買う」
 
と言うほど、絶対的な信頼があるそうです。
 
そして、パスタはもちろんのこと、パスタソースも大人気!
なかでもおすすめは、Barillaの「バジルソース」
茹でたパスタにバジルだけを混ぜて食べるバシルパスタにするととっても美味しいんです!
 
Barillaのパスタは、本場イタリアのスーパーでは1キロ1ユーロ以下で売られているので、イタリア旅行のお土産として喜ばれます♪
 
 

⑤L’ERBOLARIO(レルボラリオ) ハンドクリーム


イタリアの人気お土産L'ERBOLARIO(レルボラリオ)のハンドクリームの画像
 
イタリアで有名なナチュラルコスメブランドの「L’ERBOLARIO(レルボラリオ)」
 
自社農園で有機栽培で育てた植物を使って製造しています。
 
「イタリアでこのブランドを知らない人はいない」
 
というくらい、人気のブランドなのです。
 
実は、レルボラリオは日本ではまだ店舗がありません。なので、イタリアのお土産としてぴったりです!
 
ちなみに私は、ローマ三越の地下で購入しました。
テスターも充実しているので、じっくりとお土産を選ぶことができるのも嬉しいポイントです◎
 
 

⑥L’ERBOLARIO(レルボラリオ) リップクリーム

イタリアの人気お土産L'ERBOLARIO(レルボラリオ)のリップクリームの画像
 
先ほどご紹介したレボラリオですが、リップクリームの人気もかなり高いのです!
 
保湿力が抜群なので、唇の荒れもこれ一つで心配無用!
 
ローマ三越店限定の商品だそうなので、足を運ぶ機会があったらぜひ買ってみてはいかがでしょうか。
 
 

イタリアで実際に買ったお手頃人気お土産6選!友達や家族へおすすめ【前編】

イタリアで買うべきお土産って?実際に買ったものをレビュー!

イタリアのお土産の画像
 

私は先日イタリア旅行に行ってきました!
 
海外旅行をしたら、絶対にお土産を買いたいものです♪
 
しかし・・・
 
 
「あまり高いものだとみんなに配れない」
 
「日本にも売っているものだとなんだか気まずい・・・」
 
 
なので私は、事前にイタリアで有名なお土産を調べ、添乗員さんにも本当におすすめのお土産を聞きました。
 
実際にイタリアで購入し、友達や家族に喜ばれたお手頃価格のイタリア土産を6つご紹介していきます♪
 
 

イタリアのおすすめ土産①Baci(バッチ)チョコレート

イタリアのおすすめお土産Baciのチョコレートの画像
 
イタリアにお土産の鉄板でもあるチョコレートは、友達や家族など喜ばれること間違いなしの商品です。
 
なかでも人気のチョコレートは、「Baci(バッチ)チョコレート」
 
日本で言うところの白い恋人並みの定番のお菓子土産になります。
 
チョコレートの中には、砕かれたヘーゼルナッツと、ヘーゼルナッツが丸ごと入った二種類が入っています。
 
二度楽しめるお菓子として、非常に多くのイタリア旅行観光客に人気があるのです。
 
また、包み紙には、占いのような文章が書かれており、ちょっとした遊び心も人気のお土産である理由となっています。
 
どのお土産屋さんに行っても見つけることができるはずですが、安く手に入れるならば、スーパーでの購入をおすすめします◎
 
 

イタリアのおすすめ土産②クノール リゾット

イタリアのおすすめお土産のクノールのリゾットの画像
 
クノールのリゾットも、イタリアのお土産として大人気の商品です!
 
こちらは、普通に日本で買うことはできないという点でも人気の理由です。
 
ちなみに1袋で2人分のリゾットを作ることができます。
 
写真は、左から「ポルチーニ」「ルメザンチーズ」「ポモドーロ」です。
ポルチーニはイタリアで有名な食材でもあるので、お土産にはかなり向いているかもしれませんね♪
 
クノールのリゾットは、イタリアのスーパーで買うことができ、1~1.5ユーロ前後と、とってもリーズナブルな価格で買えるのでとってもお得!
 
 

イタリアのおすすめ土産③CHIANTI(キャンティ)

イタリアのおすすめお土産キャンティのワインの画像
 
イタリア中部、トスカーナ州のキャンティ地方で生産される有名なワインです。
 
最高級ワインから手軽に飲めるテーブルワインまでさまざまな種類が生産されており、価格帯もそれぞれ異なります。
 
このキャンティ赤ワインは、映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックが飲み干すシーンで登場することでも有名です。
 
それから約半世紀たった今でも変わらぬパッケージで販売されているそうです。
 
イタリアでは、日本で買う値段の”約半額”で購入することができるのでとってもお得ですね!
 
 
 
後編でも、引き続きイタリアで買うべき人気のお土産をご紹介していきます♪
 
 

美味しいのはタイ料理だけじゃない!バンコクで絶品ディナーが食べられるお店をご紹介します!【PIZZA MASSILIA/ARNO’S BUTCHER AND EATERY】

人気レストラン激戦区バンコク


旅行先として人気な都市バンコク。
 
そんなバンコクの
安くて美味しい本場のタイ料理は
旅行に行ったら必ず食べたいですよね。
 
しかし近年のバンコクでは
世界中の有名レストランが
次々と出店しているんです。
 
そんなバンコクで1度は行くべきな
絶品ディナーが食べられるお店があります!
 
今回は2つのレストランをご紹介します!
タイ料理を堪能するのもいいけれど
1回はぜひ足を運んでみてください♪
 
 
 

PIZZA MASSILIA


ピザがバンコク1美味しいと
話題のイタリアン
 
『PIZZA MASSILIA』
 
PIZZA MASSILIAの外観画像
 
2017年にオープンして以来
その美味しさにすぐ有名になりました。
 
場所は、BTSトンロー駅から徒歩約10分。
青い建物でとても目立っていました!
 
PIZZA MASSILIAの内観画像
 
店内は広く座席数も結構あります。
白と水色を基調としていて可愛い♡
 
 
前菜・冷菜・温菜などメニューは豊富。
チーズなどにはフォカッチャやピザ生地が
大量についてくるので頼みすぎに注意です!
(食べきれなかった経験者笑)
 
やはり絶対食べるべきなのは
窯で焼いてくれるピザ!
 
・Burrata Pizza(約1800円)
PIZZA MASSILIAのピザの画像
 
生地はナポリ風でモッチモチ
窯焼きなのでとても香ばしいです。
 
日本ではあまりお見掛けしない
濃厚なブラータチーズがたっぷり。
生ハムの塩気やトマトソースとの
相性も抜群でした!
 
このピザは少々お高めですが
とても大きいのでコスパは◎
 
マルゲリータは約900円なので
とてもコスパ最強なお店だと思います!
 
私は早めの時間だったのですぐ入れましたが、
遅くなりそうな場合は予約必須です!
 
PIZZA MASSILIAのHPはコチラ >>
 
 
 

ARNO’S BUTCHER AND EATERY


今バンコクで話題沸騰中の
ステーキハウス
 
『ARNO’S BUTCHER AND EATERY』
 
ARNO’S BUTCHER AND EATERYの外観画像
 
場所は、BTSのチョンノンシー駅からタクシーで約10分。
 
ここのステーキは最近流行りの
熟成肉を使っています。
 
ARNO'Sの店内のショーケース画像
 
入店すると席に案内されるのではなく
熟成肉が並ぶジョーケースの前に案内されます。
 
そこで自分が食べたい部位を
自分の好きなグラム数で頼みます。
1キロの値段表記になっていますよ!
 
 
ARNO’S BUTCHER AND EATERYのショーケースの画像
 
魚料理やサラダやチーズなどの
サイドメニューもここで注文します。
 
 
注文し終わると席に案内され
ドリンクメニューが渡されるので
飲み物は席で注文します。
 
やはりここのステーキは絶品でした!
 
・Tボーン(400g),テンダーロイン(400g),リブアイ(200g)
ARNO’S BUTCHER AND EATERYのステーキの画像
 
一気に来たので迫力に驚きました(笑)
家族4人で合計1キロのお肉です!
 
とにかくどれも旨味たっぷりでジューシー!
それでいて熟成肉だからか肉の脂が重たくない。
しかも口の中でとろけるほど柔らかかったです♡
 
3種類食べましたが味も食感も特徴があり
食べ比べが楽しかったです(笑)
 
なので大人数で行って
お肉の食べ比べするのを
オススメしますよ~!
 
他にもサイド2品とドリンク1杯ずつ飲んで
4人で合計約13000円くらいだったので
ステーキハウスって考えると安い!
 
ここは超人気店なので
2週間以上前からの予約を
オススメします!
 
ARNO’SグループのHPはコチラ >>
 
 
 

まとめ


今回はバンコクで絶品ディナーが食べられるお店
・PIZZA MASSILIA
・ARNO’S BUTCHER AND EATERY
の2つをご紹介しました~!
 
近年のバンコクと言えば
美味しいレストランの激戦区。
この2つはその中でも大人気なお店です!
 
安くて美味しい地元のタイ料理と比べたら
少々値は張りますが行く価値アリです!
 
ぜひバンコクに訪れた際には
足を運んでみてくださいね!
 
 
 

ハリウッドセレブも訪れるタイ・ランタ島の『ピマライリゾート&スパ』が天国すぎた!実際に宿泊した感想をお届けします【後編】

ピマライリゾート&スパのレストラン


今回はピマライリゾート&スパ内にある
オススメレストランをご紹介します!
 
敷地内には3つのレストランがあります。
 
・The Seven Seas
・Spice N’ Rice Thai Restaurant
・Rak Talay Beach Bar and Restaurant
 
この中で私は
・The Seven Seas
・Spice N’ Rice Thai Restaurant
を利用しました!
 
ピマライリゾート&スパ内のレストランは
多くの宿泊者が利用するため予約をオススメします!
 
 
 

The Seven Seas


Hillsideにある
 
『The Seven Seas』
 
西洋料理中心とした高級ダイニングです。
 
とにかくここはロケーションが最高!
山の高い位置にあるので海が一望できます。
 
The Seven Seasの画像
 
The Seven Seasの画像
 
天気がいいと美しいサンセットを見ながら
お酒や料理を楽しむことができます。
なんという贅沢・・・。
 
 
肝心な料理もさすがなクオリティです。
 
The Seven Seasの料理の画像
 
The Seven Seasの料理の画像
 
The Seven Seasの料理の画像
 
西洋料理中心ですが
味噌やトムヤムクンを
味付けのベースにした料理もあり
どの料理も凝っていて絶品でした!
 
メイン3品・サイド1品・デザート1品+3杯で
3人で約14,000円くらいでした!
 
 
ディナー時間帯でテラス席は予約必須!
サンセットが見たい場合には
ハッピーアワーの時間帯から
予約するとちょうどいいですよ♪
 
【The Seven Seas】
・料理  西洋の高級ダイニング
・ハッピーアワー 5.30 – 6.30pm
・ディナー    6.30 – 10.30pm
 
 
 

Spice N’ Rice Thai Restaurant


Beachsideにある
 
『Spice N’ Rice Thai Restaurant』
 
本格的なタイ料理を
いただけるダイニングです。
 
店内はリゾート感溢れる広々としており
海に面してる席では心地いい風を感じます。
 
Spice N’ Rice Thai Restaurantの店内画像
 

 
 
ホテルの料理ってお洒落だけど味は・・
なんてこともありますよね?
 
しかしここのタイ料理はどれも本格的!
しかもお値段もリーズナブルでした♪
 
Spice N’ Rice Thai Restaurantの店内画像
 
メニューもタブレットで画像がついているので
タイ料理に馴染みがない人でもわかりやすいです☆
 
メイン3品(+ライス)・デザート3品+ドリンク3杯
これで3人で約6,000円弱でした!
 
 
ここは予約しなくても
早い時間であれば待つことはありませんが
良い席がいいなら予約をオススメします!
 
【Spice N’ Rice Thai Restaurant】]
・料理   タイ料理
・ディナー 6.30 – 10.30pm
 
 
 

まとめ


前編・後編に分けて
 
『Pimalai Resort and Spa』
 
についてご紹介しました!!
 
本当にまるで天国みたいな場所!
何もしない贅沢とはこういうことだと思いながら
心も身体もリフレッシュすることができました☆
 
タイに旅行に行く時や
リゾートに行きたい時は
ぜひピマライリゾート&スパを
候補に入れてみてくださいね!
 
 
 

ハリウッドセレブも訪れるタイ・ランタ島の『ピマライリゾート&スパ』が天国すぎた!実際に宿泊した感想をお届けします【前編】

タイ・ランタ島


タイ南部に浮かぶランタ島
ランタ・ヤイとランタ・ノイという
2つの島をまとめてランタ島と呼ばれます。
 
タイのリゾート地はプーケットが有名ですが
ランタ島も美しいビーチや自然が広がる島です。
 
そんな秘かに人気なランタ島には
いくつかのリゾートホテルがあります。
 
その中でもハリウッドセレブなど著名人も訪れ
トリップアドバイザーやagodaで絶賛される
極上のリゾートホテルがこちら。
 
『Pimalai Resort & Spa(ピマライ・リゾート&スパ)』
 
ピマライリゾート&スパの画像
 
ここに実際に2泊3日で宿泊してきました☆
今回はその感想をお届けします!!
 
 
 

ピマライ・リゾート&スパへのアクセス


私はバンコクに前泊していたので
朝一の便でスワンナプーム国際空港から
最寄りであるクラビ空港まで行きました。
 
予約時に便名・名前・到着時刻を伝えると
ピマライ専用車で空港まで迎えに来てくれます。
 
まずは空港から港まで約1時間。
ピマライ専用のフェリー乗り場があります。
 
ピマライリゾート&スパのフェリー乗り場
 
専用のフェリー乗り場があるなんてさすが!
ここで冷たいドリンクを出してくれたり
細やかな心配りが嬉しかったです♪
 
フェリーはとても立派で
船酔いの心配もありません。
と言っても乗船は5分程度なので
船酔いが不安な人も安心です(笑)
 
そこからさらに車で約40分~50分すると
ピマライリゾート&スパに到着です。
 
 
移動が長いので日程に余裕を持つこと
車酔いしやすい人は酔い止めを飲むこと
この2つは覚えておいてください!
 
 
 

ピマライリゾート&スパの全貌


アンダマン海を一望できる山の斜面一面を
ホテルにしたのがピマライリゾート&スパ。
 
ピマライリゾート&スパのフロントの画像
 
全体がTHEリゾートという雰囲気の
ゆったりとした空気が流れています。
 
Hillside(山)Beachside(海)
2つのエリアに分かれており
どちらの行き来も可能です。
 
こちらはBeachside側
ピマライリゾート&スパのビーチサイド
 
こちらはHillsideの入口です
ピマライリゾート&スパのヒルサイドの画像
 
歩くのは坂が急で結構大変なので
基本はカート移動になります。
(呼んだら迎えに来てくれます)
 
 
部屋はプライベートプールがある豪華な部屋から
2人で宿泊するのに丁度良い広さの部屋まで
様々なタイプが用意されています。
 
どのタイプの部屋にしても
リゾート感が溢れ清潔感があります!
 
ピマライリゾート&スパの部屋の画像
 
ピマライリゾート&スパの部屋の画像
 
 
料金は部屋によってだいぶ異なりますが
私はローシーズンに3人で2泊して
合計約8万円くらいでした!
意外とリーズナブルじゃありませんか!?
 
 
ホテル敷地内には
スパ・ライブラリー・ショップ
3つのレストラン・バー
フィットネス設備・2つのプール
と施設と設備も充実していました!
 
 
 

ロケーション最高のインフィニティプール


敷地内にはBeachsideとHillsideに
一つずつプールがあります。
 
このプールがとにかく最高なんです!
最近流行りのインフィニティプール
サンセットを望むことができるロケーションです。
 
こちらはBeachsideのプール
ピマライリゾート&スパのプール
 
こちらはHillsideのプール
ピマライリゾート&スパのプール
 
やばくないですか?
ほとんどの人がこのプールサイドで
1日中のんびりしてました♪
 
 
 

プライベートビーチもあります!


ピマライ専用のプライベートビーチもあるので
Beachsideからはすぐビーチに出ることができます。
 
ピマライリゾート&スパのビーチ
 
もちろん遊泳もOK!
泳ぎ疲れたら休憩できる
レストランもビーチにあります!
 
 
現実を忘れたい人にはぴったりの(笑)
ピマライリゾート&スパ。
 
本当に天国か!と思うくらい
のんびりゆったりリフレッシュできます。
 
後編ではそんなピマライリゾート&スパの
オススメレストランをご紹介します!
 
 
 

バンコクの絶景を望めるBarでセレブ気分!5つ星ホテル『Banyan Tree Bangkok』のルーフトップバーに行ってきた感想☆

高級ホテル『Banyan Tree Bangkok』


タイ・バンコクにある
5つ星高級ホテル
 
『Banyan Tree Bangkok』
 
バンコク屈指の高級ホテルの一つで
世界中のセレブが宿泊しに訪れます。
 
 
そんなBanyan Tree Bangkokには
61階に有名なルーフトップバーがあります。
 
『MOON BAR』
 
Banyan Tree BangkokのVertigo&MoonBarの画像
 
手前が「Vertigo」というレストラン。
フレンチベースのコースをいただけます。
その横を抜けた奥が「MOON BAR」です。
 
Vertigoは18:00にオープン。
予約必須で予算は10,000円~/人。
MOON BARは17:00にオープンですが
予約不可なので先着で席が埋まります。
 
どちらもホテルに宿泊しなくても
利用することができます!
 
そんなMOON BARに実際に行ってきたので
今回はその感想をお届けします☆
 
 
 

MOON BARの雰囲気


MOON BARから全体を見渡すと
船のような形をしています。
 
Vertigo&MoonBar全体の画像
 
 
MOON BARの中央には
バーカウンターがあり
囲うようにテーブル席があります。
 
MOONBARのバーカウンターの画像
 
とにかく雰囲気が抜群!!
まるでセレブになった気分(笑)
 
 
MOONBARはオープン後続々と人が増え
1時間立つ頃にはほぼ満席になります。
 
オススメはオープンから日没の時間帯。
天気が良かったので美しい夕陽を
見ることができました!!
 
MOONBARから見た夕陽の画像
 
 
夜は全体的にライトアップされ
さらにラグジュアリーな雰囲気に。
 
MOONBARの夜の雰囲気の画像
 
こんなところで美味しいお酒を飲むなんて
夢のような最高な時間でした♡
 
もちろん夜景も最高に綺麗です!
 
バンコクの夜景の画僧
 
バンコクは東京に似た都会なので
夜景も建物の光などでキラキラしています。
この夜景は感動モノの美しさでした!
 
 
 

メニュー・予算は?


アルコール類がとても充実しているMOON BAR。
オシャレで美味しいカクテルが中でもオススメ。
ジュースやノンアルコールカクテルもあるので
お酒が苦手な方も大丈夫ですよ☆
 
 MOONBARのお酒の画像
 
席に着いたら出てくるのが
真ん中の器の3種類のおつまみ。
(食べ途中ですみません笑)
 
これ意外と美味しいんです!
なくなったらサービスでどんどん
お代わりを持ってきてくれるので
料理を頼まなくてもこれだけでいけます。
 
 
1杯ずつお酒を飲んだら
平均予算は約2000円~/人
 
ビール・カクテル×2・ジュースを頼んで
サービス料やチャージなど諸々含め
4人で約6000円くらいだったので
とっても良心的なお値段ですよね!
 
 
 

ドレスコードは?


ドレスコードはスマートカジュアル
 
短パン・ビーチサンダル・スポーツウェアでは
入店は禁じられていますが女性は緩めです。
 
男性の方が厳しめですがスーツとまではいかなく
Tシャツやポロシャツの人が大半でした!
ズボンは長い丈のものが良いと思います!
 
ビジネスマンっぽい人から
観光客まで様々な服装の人がいるので
そんなにかしこまって行く必要はありません。
 
 
 

まとめ


今回はBanyan Tree BangkokのMOON BAEに
実際に行った感想をお届けしました!
 
日本だったら手が届かないような雰囲気の
ラグジュアリーで雰囲気抜群のBARでしたが、
ここではリーズナブルに観光客がお酒を楽しめます!
 
私は絶対に再訪しよう!
と心に決めました(笑)
 
ぜひバンコクに訪れた際には
足を運んでみてくださいね♪
 
 
 

韓国で大人気の『MEDIHEAL(メディヒール)』のシートマスクは保湿力が抜群!実際に使ってみた感想をお届けします☆

韓国のシートマスク専門ブランドMEDIHEAL(メディヒール)


韓国のシートマスク専門ブランド
 
『MEDIHEAL(メディヒール)』
 
こちらのシートマスクは韓国で大ヒット中で
韓国土産としても大人気となっています。
 
 

MEDIHEAL(メディヒール)は、肌の専門家や皮膚科医チームと連携して、
臨床実験や経験に基づいて開発している(化粧品と医薬品を組み合わせた)
機能性化粧品専門ブランドで、
様々な種類のパックやシートマスクを専門に開発、販売しています。
メディヒールの製品はすべてが皮膚科医による皮膚刺激のテスト済みなので、
高品質且つ、安心して使用できる韓国コスメで、
世界中で信頼を置かれ評価を受けているブランドなのです。

 
 
そんなメディヒールのシートマスクを
韓国土産でいただいたので実際に使ってみました!
今回は実際に使ってみた感想をお届けします☆
 
 
 

実際に使ってみた感想は・・・


今回使ってみた種類はコチラです!

・N.M.F アクアリングアンプルマスク

 
こちらはメディヒールの定番商品で
1番の人気商品らしいです!
 
水分強化・毛根収斂・シワ改善に効果があり
保湿力が半端ない!とのこと。
 
 
いざ使ってみると・・・
 
マスク自体薄いのに水分たっぷり!
顔にピッタリフィットしていて
パックしている感覚がない!

 
使ったことがあるマスクとは全く違いました。
とにかくマスク自体が薄いのです。
ですが水分をたっぷり含んでいて
触り心地はとろとろでした!
 
つけてみてもパックしている感覚がないくらい
顔にピッタリとフィットします。
 
 
約20分くらいつけると書いてあったので
20分後マスクを外してみると・・・
 
肌がモッチモチですべすべ!
きめ細やかで透明感のある肌に!
 
20分つけただけでこれほど変わるのかと
とてもビックリして即リピート確定しました(笑)
 
翌日も肌のコンディションが良く
化粧ノリもいつもと全然違いました♡
 
 
 

まとめ


今回はMEDIHEAL(メディヒール)のシートマスクを
実際に使ってみた感想をお届けしました!
 
とにかく1回このシートマスクを使ってみたら
このシートマスクの虜になること間違いなしです☆
 
ぜひ皆さんも一度使ってみてくださいね!
 
 
 

タイで大人気のマンゴースイーツ専門店『Mango Tango』に行ってきました!マンゴースイーツを食べるならここがオススメ!

タイのフルーツといえば・・マンゴー!


タイのフルーツといえばマンゴーですよね♡
とっても甘く濃厚で上質なタイのマンゴーは、
タイに訪れたら必ず食べたいフルーツです。
 
そんなフレッシュなマンゴーを使った
絶品マンゴースイーツを食べられるのが
マンゴースイーツ専門店『Mango Tango』です!
 
今回は実際にマンゴタンゴに行ってきた感想をお届けします!
 
 
 

『Mango Tango』とは


地元客にも観光客にも大人気の
マンゴースイーツ専門店『Mango Tango』
 
タイに3店舗を構えています。
・バンコク サイアムスクエア
・バンコク アジアティーク・ザ・リバーフロント
・チェンマイ
私はサイアムスクエアとアジアティークに行ってきました!
 
 
目印はお店のキャラクター「Mr. MANGO TANGO」
 
マンゴータンゴの看板キャラクターの画像
 
お世辞にも可愛いとは言い難いけれど
衝撃的で印象に残るキャラクター(笑)
お店で販売されているグッズにも登場します。
 
 
マンゴーを思わせるインテリアが飾られているオシャレな店内で
様々な種類のマンゴースイーツをいただけます。
 
マンゴタンゴのメニュー
 
こんなに種類があるなんて
さすがマンゴースイーツ専門店!
日本語表記があるのも嬉しいですよね♪
 
 
 

実際に食べたメニューはコチラ!


サイアムスクエア店で頼んだのは
1番人気の看板メニューでお店の名前にもなっている
「マンゴタンゴ(165バーツ)」
 
マンゴタンゴのマンゴタンゴの画像
 
フレッシュマンゴー
マンゴーアイス
マンゴープリン
がワンプレートになっています。
これで日本円で約550円なんです!安くないですか!?
 
マンゴーは濃厚でとっても甘く口の中でとろけます。
プリンはマンゴーの果肉が入っていて生クリームとの相性も抜群。
アイスはマンゴーをそのまま凍らせたのかと思うほど濃厚でした。
 
3種類が1度に楽しめる贅沢なプレートのマンゴタンゴ。
これは絶対に頼むべき1品です☆
 
 
アジアティーク店では2品テイクアウトをしました!
 
「マンゴサルサ(115バーツ)」
 
マンゴタンゴのマンゴサルサの画像
 
マンゴサルサはマンゴープリンの上に
マンゴースイングをかけてマンゴーをトッピングしたもの。
大きな容器の中にたっぷりとプリン・スイング・マンゴーが入っていて、
一人では食べきれないほど!これで約380円程なのでコスパ良すぎます!
 
プリンの濃厚な甘さとスイングのさっぱりとした冷たい甘さが
とってもマッチしていてこちらも絶品でした!
 
 
「マンゴスイング(80バーツ)」
 
マンゴタンゴのマンゴスイングの画像
 
マンゴーをたっぷりと使用した濃厚なスムージーと
モチモチ食感のタピオカを味わえる定番のドリンクです。
一口飲んだ瞬間冷たさとマンゴーの甘さが口の中に広がります。
 
ただタピオカは半透明で小さいサイズのものなので
タピオカが好きな方には少し物足りないかも・・
 
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
タイの人気店『Mango Tango』は絶品マンゴースイーツの宝庫でした!
味もコスパも満足する事間違いなしです☆
 
マンゴー好きの方はもちろんそうでない方もぜひ足を運んでみて下さい!
私はこのお店がきっかけでマンゴーにはまりました(笑)
 
Mango Tangoのホームページはコチラ >>
 
 
 

朝早いフライトにぴったり!1泊2,500円~で泊まれる『ホテルマイステイズプレミア成田』に泊まった感想☆

朝早いフライトのときどうしよう?


飛行機のフライト時間が早すぎると、
始発で行っても間に合わないですよね。
 
空港泊をするという選択肢もありますが、
女の子だけじゃ危険だろうし
荷物をとられてしまうかもしれません。
 
わたしも香港旅行に行く際に、
成田空港を利用したのですが
家から成田までの始発電車やバスに乗っても
フライト時刻に間に合わないことが判明したんです。
 
そこで友達と一緒に、
成田空港の近くのホテルに泊まることにしました!
 
『ホテルマイステイズプレミア成田』というホテルです。
 
宿泊費も1泊1名2,500円~と格安だったので
あまり期待せずに予約をしました。
 
でも、実際に泊まってみると
いいところがたくさんあったんです?
 
ということで今回は
そんなホテルマイステイズプレミア成田について
実際に泊まったわたしが紹介していきます!
 
 

ホテルマイステイズプレミア成田とは?


ホテルマイステイズプレミア成田は、
2018年2月1日にリニューアルオープンしました。
 
わたしが利用したのが3月中旬だったので、
リニューアルしてから間もないときでした!
 
東関東自動車道の成田ICのすぐ前に位置し、
成田空港から車で約10分です。
 
全室に防音対策の窓を設置したくつろぎの空間に加え
プールやテニスコート、浴槽付きサウナ、
エクササイズルームも完備し、
行き届いたサービスでお出迎えしてくれます◎
 
プールやテニスコートなどの別施設は、
今回は利用しませんでした。
 
使っている人も見かけなかったです(笑)
 
 
館内のレストランは、
 
月替わりのビュッフェが楽しめる「ガーデニア」・
ムード溢れる音楽が流れるバー「ペガサス」・
日本料理「あづま」・中華料理「蓬莱」があり、
 
夜景を見ながら食事を楽しめるそうです。
 
これも利用しなかったのですが、
エレベーターホールに写真があったのを見かけました。
 
どれも美味しそうでしたが、
結構なお値段がしそうな感じの雰囲気でした。
 
 
またホテルの周辺には見どころが多いそうです。
 
成田のお不動様がある「成田山新勝寺」
アスレチックが充実した「運動の森自然公園」
イベントが盛りだくさんの「成田ゆめ牧場」
 
といった場所に、車で20分前後で行けちゃいます!
 
成田空港に用がなくても
観光としても使えそうなホテルですよね。
 
 

お部屋はどんな感じなの?


お部屋の種類もたくさんあります。
 
■コンフォートダブル・ツイン
 
■スーペリアダブル・ツイン・トリプル・クイーン
 
■スタンダードツイン・トリプル
 
■スタンダードアーバンツイン
 
■デラックスツイン
 
■エグゼクティブツイン
 
■シャパニーズスイート「なごみ」(禁煙)
 
■プレミアスイート(禁煙)
 
 
わたしたちはできる限り安く済ませたかったので
「コンフォートツイン(禁煙)」に宿泊しました。
 
コンフォートだしかなり狭いんだろうな・・
と予想していたのですが、
全然そんなことはありませんでした!
 
楽天トラベルのプランに、
 
『【開業記念】2018年2月1日オープン記念プラン!
 無料送迎バス運行中/素泊まり』
 
というのがあったので、それを予約しました。
 
2人で泊まったのですが、
1人当たり3,500円で宿泊できたんです♪
 
1泊がそんな安いなんて、
どんだけヤバイホテルなんだろ?
と思ってしまいました(笑)
 
 
お部屋には歯ブラシやドライヤーなど、
一通りアメニティがそろっているので
追加で1泊分の洗面用具などを増やす必要もありません!
 
タオルもパジャマもあるし、
空気洗浄機があるのがありがたすぎました。
 
お風呂も、シャワーの水圧もしっかりあったので
わたし的には超大満足でした!
 
シャンプーリンスがしょぼそうだったので、
それだけはもっていった方がいいと思います。
 
まくらも低反発だし、
ベッドの寝心地もよくすぐに眠ってしまいました。
 
 

無料送迎サービスがある!


ホテルマイステイズプレミア成田に
宿泊した最大の理由は、
“成田空港までの無料送迎バスがある”ことです!
 
わたしたちは車を持っていないし、
タクシーに乗るのはお金がもったいないので
どうしても公共の交通手段が必要でした。
 
ホテルマイステイズプレミア成田は、
ホテルの第1、第2ターミナルどちらにでも
無料送迎してくれるんです☆
 
逆に、空港からも、
ホテルまで無料で送ってくれます!
 
バスは大体1時間に2本ででいて、
始発が4:30、終バスが22:50まであるので
すごく便利でした。
 
 
成田からバスに乗ってホテルに移動して、
またバスに乗ってごはんを食べに行って
またホテルに帰って・・
 
と何度も使わせていだたきました。
 
バスがあったおかげで
ごはんを食べに行くことができたので
本当に助かりました。
 
始発も早いので
ばっちりフライトにも間に合いました◎
 
オープン記念ということで、
いつまで無料送迎してくれるのかわかりませんが、
ずっと続けてほしいサービスですよね。
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
ホテルマイステイズプレミア成田は、
格安で泊まれるのに綺麗なお部屋だし、
成田まで無料送迎してくれるという最高のホテルでした!
 
成田空港から旅行に行く際は、
ぜひ前泊や後泊で利用してみてはいかがでしょうか♪

香港でかわいい飲茶が食べれると話題の『Yum Cha』に行ってきました!気になるその値段や味は?

香港旅行といえば“飲茶”


香港の旅行雑誌を見ると、
必ず書いてある「飲茶」の文字。
 
飲茶っていったいなんのことなのでしょうか?
 
飲茶とは、
中国広東省、香港、マカオを中心に行われている習慣で、
中国茶を飲みながら点心を食べることなんです!
 
香港にはたっくさんの飲茶のお店があるので、
香港に行けば一度は体験すると思いますよ。
 
今回は、そんな飲茶のなかでも
かわいい点心が食べられるといわれている
『Yam Cha』というお店に行ってきました☆
 
見た目がかわいい点心は、
味もきちんと美味しいのか?
 
店内の雰囲気はどうなのか?
 
値段は高いのか?
 
などなど実際に行ってわかったことを
紹介していきますね!
 
 

『Yam Cha』について


ヤムチャは香港の、
尖沙咀(チムサーチョイ)
中環(セントラル)にお店があるのですが
今回は尖沙咀の方に行ってみました!
 
バスを乗り継いで尖沙咀についたら、
そこからは歩きでお店を目指します。
 
グランビルロードという大通り沿いにある、
かなり綺麗な建物のなかにヤムチャがあります。
 
わたしたちはバスで行きましたが、
地下鉄だと尖沙咀駅B2出口から
徒歩約5分くらいで到着できるみたいです!
 
 
店内は、日本にあるオシャレなカフェのように
かわいいインテリアで統一されており、
照明も明るくて素敵なお店でした。
 
かなり店内が広かったんですが、
わたしたちが食べている間に
いつのまにか待機列ができていたので
予約をした方がいいかもしれません!
 
ちなみにわたしたちは予約の仕方がわからなかったので、
18時オープンの30分前にお店に行き、
店員さんに直接予約をしてもらいました(笑)
 
 
席に通されると、
まずは飲みたいお茶を選びます。
 
何種類かありましたが、
わたしたちはジャスミン茶にした気がします。
 
ポットで運ばれてきて、
なくなったらお代わりできるようでしたが
苦手な味だったのであまり飲んでいません。。
 
そしてメニューを見ながら、
紙にチェックを入れるだけで注文できます!
 
英語も香港語も話せなくてOKなんです◎
 
ただしメニューは香港語と英語でしか書いてなく、
ニュアンスで料理を当てていくしかないので
がんばって読みましょう。
 
 

実際に食べたメニュー


それではそんなヤムチャで実際に食べた
メニューを紹介していきます!
 
■キュートな点心
 
点心は、どれを頼んでも、
必ず3個セットになっています。
 
ヤムチャでたべた肉まん
 
▼とろけるカスタードまん・・$49
 
黄色くて目がついている
とてもかわいい点心がカスタードまんです!
 
カスタードまんって日本にはないので
甘い物好きのわたしとしては
絶対に食べたい料理のひとつでした。
 
いざ食べてみると、
あんまりカスタードの味はしません(笑)
 
とにかくめちゃくちゃ甘い液体が
なかからドバっとでてきます。
 
穴が開いていると手がドロドロになるので
こぼさないよう気を付けた方がいいですよ!
 
カスタードというよりは
得体のしれないめちゃめちゃあまいまん、
というよくわからない料理でした。
 
▼チャーシューまん・・$49
 
左上のかわいいブタちゃんは
チャーシューまんです!
 
チャーシューというよりは
小さく切られた角煮みたいなものが
生地の中に入っていました。
 
具自体は少なかったですが、
味が美味しかったので良しとします。
 
▼とろける抹茶まん・・$49
 
右上の緑色の怪しい物体が
とろける抹茶まんです!
 
わたしは抹茶が食べられないので
友達のレビューになりますが、
 
抹茶のくせにめちゃくちゃ甘い
というなんとも矛盾した料理だそうです(笑)
 
スイーツ系の点心は、
かなり甘く作られているんですね~
 
カスタードか抹茶、
どちらかひとつでいいと思います。
 
 
■ワンタンスープ・・$59
 
ヤムチャで食べたワンタンスープ
 
見た目は可愛くはないのですが、
ヤムチャで食べた料理の中で
一番美味しかったのがワンタンスープです!
 
スープは薄味だけど、
ぷりぷりしたワンタンと合っていて
ペロリと食べ終えてしまいました。
 
スープが美味しすぎて
飲み切ってしまったくらいです♡
 
ぜひ頼んでほしい一品ですね。
 
 
■春巻き・・49$
 
ヤムチャで食べた春巻き
 
春巻きは具材盛りだくさんで
かなり豪華な感じがしました!
 
ベトベトしていてなかなか箸でつかめず
食べるのに苦戦した思い出です。
 
上にのっているソース?みたいなのを
つけないと味がしないので
必ずつけたほうがいいですよ!
 
ソースの味が濃いので
ちょっとだけつければ大丈夫です◎
 
普通に味は美味しかったです。
 
 
香港1ドル=日本で15円なので、
これだけ食べても約4,000円でした!
 
1人あたりだと2,000円なので
結構お得かなあと思います♪
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
香港で話題のお店『Yam Cha』では
見た目だけでなく味も美味しい点心を
低価格で綺麗なお店で食べることができます!
 
香港旅行に行く際は
必ず訪れてみてほしいです☆
 
 
【Yam Cha 尖沙咀】
 
♥3/F, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui
♥2751-1666
♥11:30-15:00/18:00-23:00

学生が終わってから改めて思う学生時代にやっておいたほうがいいこと3選

学生の本分は勉強…だけではない!!


学生…それはもちろん教育機関で学問を学ぶ者です。
誰しも一度は学生の本分は勉強だというセリフを耳にしたことがあるでしょう。
 
もちろん学生であるからには勉強はしないといけないし、
学費を出しているのに学ばないなんてもったいないです。
 
しかし!時間に余裕がある学生時代に何となく勉強しかしないのももったいない!
 
 
私は特に大学時代には大学の勉強以外に様々なことに挑戦しましたが、
学生生活を振り返ると他にも色々とやっておけばよかったと思うことがありました。
 
そんな私が思う学生時代にやっておいたほうがいいことを3つに絞ってご紹介します!
 
 
 

とにかく旅に出かけよう!


 
世界地図と飛行機の画像
 
これは多くの社会人が言っていることで、実際に私もそう思っています。
特に海外旅行!長期休暇が取りにくい社会人はなかなか日数が必要な国には行けません。
 
学生は夏休みなどの長期休暇がありますし、
ちゃんと節約してバイト代を貯めれば安いツアーで海外に行くことができます。
 
 
社会人になるとなかなか行くことができないから…という理由以外にも、
学生のうちに海外旅行をたくさん行ったほうがいい理由があります。
 
・全く違う文化、違う言語をそのフィールドで体感することができる
・日本の良さも改めて実感することができる
・度胸がつく
 
他にもあげればキリがないのですが海外に行くことによって、
違う国の文化や言葉を体感したり、日本ではできない経験ができたり、
自分の中の世界を広げることができると思います。
 
私の友人の中には、学生時代にある国に旅行に行った事がきっかけで、
その国で働きたい!と思ったらしく語学留学に踏み切った人もいました。
 
 
時間やお金に多少の融通が利き、まだ自分を縛るものがない学生だからこそ、
海外旅行に行って様々な経験を通してたくさんのことを吸収すべきだと思います!
 
 
 

ただ稼ぐだけではない、バイトで何かしらを学ぼう!


 
アルバイトで勤務中の2人の女性の画像
 
時給が良くて楽なバイトがあったら、
そんな効率の良い稼ぎ方は他にないですよね?
 
しかし学生時代のアルバイトだからこそ、
何かしら学ぶことができるアルバイトをやってみるのをオススメします。
 
私はブライダル業界に興味があり結婚式場でのアルバイトを始めました。
しかし覚えることがたくさんあり、常に緊張感と責任感が必要な仕事だったので、
「しんどい…もう少し気楽にできるバイトに変えようかな」と何度もやめようと思いました。
 
しかし、そこを踏ん張って続けた結果、
・幅広い年齢層の方と話すことができるようになった
・ちゃんとした敬語や所作が身に着いた
・対応力が身に着いた
これらの部分で成長することができました。
 
このアルバイトで身に着けた力は社会に出てからもとても役に立っています。
 
 
そんなバイトなかなか見つからないよ…という方もいるかもしれません。
別に特別なバイトではなくても、勤務中に何かしら学んで吸収しようという姿勢が大切です。
 
アルバイトをすること、そしてそこから何かしらを学んだ経験は、
将来社会に出た時に必ず自分の武器になりますよ!
 
 
 

様々なコミュニティに参加してたくさんの人と関わろう!


 
たくさんの友達で円陣を組んでいる写真
 
学生におけるコミュニティと言うと、クラスや学科、部活動やサークルなど…
1回その中で自分の居場所を見つけると安心感や慣れていて楽だという理由で、
そこ以外との関わりに消極的になってしまうという方も多いかもしれません。
 
 
ただ社会人になると自分が安心できる居場所にいるだけではやっていけません。
様々な付き合いがあり、自分が苦手な人とでさえ上手くやっていかなくてはなりません。
 
だからこそ学生のうちから様々なコミュニティに参加し、
自ら積極的にたくさんの人と関わることをオススメします。
 
インカレに入って他大の人と関わりを持ったり、
部活の大会などを通して他校の人と仲良くなってみたり…
とにかく自ら積極的に多くの人と関わってみるということがポイントです。
 
そうやって自ら広めた人脈の中にいつか自分を助けてくれる人がいるかもしれないし、
一生関わるくらい気が合う人もいるかもしれません。
 
自由に動ける学生のうちにできるだけたくさんの人と関わってみてください!
 
 
 

まとめ


学生の時って時間は無限なのではないかと錯覚するくらい自由な時間があって、
時間を持て余す人も多いと思います。
 
ただ学生が終わった私が今実感しているのは、もちろん時間は有限であり、
学生時代はきっと人生の中で最も自分の意思を主張することができる期間だということです。
 
「時は金なり」
 
学生時代を何となく過ごすだけで終わるか、
濃いものにしてそれを自分の人生の糧にしていくかは自分次第!
 
 
様々なことに挑戦して、悔いのない最高の学生生活を送ってくださいね♪
 
 
 

実際に訪れた私が選ぶ!人気リゾート地セブのマクタン島で絶品料理が食べられるレストラン3選!【Lantaw/Giuseppe/IBIZA】

人気リゾート地セブ


最近リゾート地として人気を伸ばしているフィリピンのセブ。
実はビーチを有するリゾートエリアはセブ本島ではなく、
セブ本島と橋で結ばれているマクタン島なのです。
 
綺麗な砂浜や透き通った海のイメージが強いマクタン島ですが、
「美味しいご飯はあるの?フィリピン料理?」
という疑問もありますよね。
 
全然料理が口に合わなかったという噂もちらほらと…
 
そこで!私が実際に訪れた中で、
日本人の口にも合う絶品料理が食べられるレストラン
を3店舗選出しました!
 
 
 

Lantaw Floating Native Restaurant(ランタウ)【フィリピン料理】


セブに来たなら普段あまり口にしないフィリピン料理も食べてみたいですよね!
ただ、食べ慣れていないこともあり、お店によっては日本人の口に合わないことも…
 
しかし、ここランタウは雰囲気・味・コスパが全て素晴らしく
観光客にも地元民にも大人気のお店です。
 
ランタウの入り口の写真
 
こちらのお店は水上レストランとして有名で、桟橋を渡って入店します。
広々とした店内には屋根付きのスペースと屋根がないテラス席スペースがあり、
天気が良い日だったらテラス席スペースがオススメ!
 
席数が多く、テーブル席の他にソファ席などもあり、のんびり過ごすことができます。
 
 
私たちが注文したものは3品。3品を2人で分けましたがお腹いっぱいになりました!
 
ランタウの食事と店内雰囲気
 
・ポークシシグ(豚の頬肉と野菜を刻んで油で炒めたもの)
・コルドバエクスプレス(魚介と野菜のココナッツスープ)
・グリルポークベリー(一口大の豚を焼いたもの)
 
コルドバエクスプレスというココナッツのスープはお店の人気メニュー。
どんな味がするのだろうとドキドキしましたが、
ココナッツの香りと煮込まれた野菜やお肉がマッチして絶品でした!
 
またメインのポークベリーでも195ペソ(約410円)、
大きめのマンゴーシェイクも80ペソ(約160円)ととてもコスパが良いお店でした!
 
 
注:お店はマクタン島の端にあり、アクセスが悪くタクシーなども捕まえにくい場所にです。
  タクシーで向かい、そのタクシーを待たせておくことをオススメします。
 
 
 

Giuseppe Pizzeria and Sicilian Roast(ジョセッピ)【イタリアン】


マクタン島にも絶品のイタリアンがありました!
ここジョセッピは特にピザが絶品のイタリアンです。
 
地元民が美味しいとオススメするレストランで、
まだあまり観光客がいない穴場となっています。
 
 
ピザ1枚の値段は400ペソ~600ペソ程(約800円~1200円)
セブでは少々お高めに感じますが、1枚のボリュームがすごいんです!
1人1枚注文すると食べきるのに必死になります。笑
 
ジョセッピのピザの写真
 
・クアトロフォルマッジ
・クアトロスタジオーニ
 
両方とも絶品で日本のイタリアンと比べても全然劣りません!
もちもちの生地にとろけているチーズが最高に合います。
海外での食事で生野菜とか生ものって不安もありますが、
こちらのクアトロスタジオーニは葉もちゃんと新鮮でした!
 
 
 

IBIZA BEACH CLUB(イビザ)【ブラジル料理】


セブで1番オシャレと言われているレストランがこちら。
モーベンピックホテル(Movenpick Hotel)内にあります。
 
イビザビーチクラブの店内写真
 
こちらのレストランも海上にあり、夜になるとライトアップされ幻想的で、
これぞリゾート!という雰囲気を味わうことができます。
またショーやライブなども行われるため、クラブやパーティーが好きな人にもオススメです。
 
ブラジル料理が中心となっており、シュラスコの食べ放題が人気メニューです。
 
 
私たちは軽く食べる予定だったのでアラカルトで3品ほど頼みましたが、
その中でも絶品だったのはこちら!
 
イビザのポークリブの写真
 
・ポークベイビーバックリブwithフレンチフライ
 
お肉がとっても柔らかく、程よく味付けされた甘辛いBBQソースの味が食欲をそそります。
このリブで780ペソ(約1600円)となっており、
セブの中では贅沢なお値段のレストランではありますが、
味や雰囲気を贅沢に楽しみたい夜はこちらがオススメです!
 
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
最近観光地の定番として人気を伸ばしているセブ。
そんなセブのリゾートエリア、マクタン島には様々なジャンルのレストランがありました!
 
海だけではなくグルメも楽しめるセブにぜひ一度訪れてみて下さい♪
 
 
 

世界で1番小さい『香港ディズニーランド』の魅力を実際に行った私が大紹介します!日本との違いはなに?【後編】

日本と違うところ③:シール


「シール」といわれても
ピンとこないですよね。
 
実は日本にはないのですが、
香港ではキャストさんから
 
無料のシール
たくさんもらえちゃうんです!
 
無料でもらえるなら
あつめたくなりませんか?(笑)
 
集める以外にも、
Tシャツに貼りまくってる人や
 
カチューシャにつけている人など
色々アレンジしている人がいました。
 
シールの大きさは5㎝×5㎝くらいで
あまり大きくないです。
 
種類はシーズンにより異なるようです。
 
私は3月中旬に行ったので、
旧正月のシールとイースターのシールを
キャストさんが持っていました。
 
 
貰う方法はとっても簡単!
 
パーク内にいるスタッフさんに
「Do you have a sticker?」
(シールを持ってますか?)
 
と聞くだけで、
スタッフさんがシールをくれます。
 
なにその英語、意味わかんない!
英語とかしゃべれませ~ん
 
って人は
 
『ステッカープリーズ!!!』
 
って言ってみましょう(笑)
 
ステッカーさえ伝われば
キャストさんも慣れているので
シールを配ってくれますよ。
 
キャストさんはそれぞれ1種類しか
シールをもっていなさそうだったので
 
もしたくさんの種類を集めたい場合は
見かけるたびに話しかけるといいですよ!
 
夕方になってくると
シールがなくなってしまう
キャストさんもいるので
 
朝からどんどん話しかけて
たくさんシールを集めましょう。
 
私も見かけるたびに話しかけたので
15種類、30枚近くのシールを
無事集めることができました!
 
重複しているものが結構多かったので
根気よく話しかけるのが大事でしたよ~
 
 

日本と違うところ④:アトラクション


これは想像つく人もいると思いますが、
『アトラクション』
もちろん日本とは違います!
 
しかし、前編で書きましたが
 
ビッグサンダーマウンテンに似ている
ビッグ・グリズリー・マウンテン・
ラナウェイ・マイン・カーや
 
スペースマウンテンに似ている
ハイパー・スペース・マウンテンという
アトラクションもあります。
 
そこで今回は
個人的に面白かったアトラクションを
ランキング形式でご紹介していきます!
 
 
まず第3位は
アイアンマン・エクスペリエンスです。
 
このアトラクションは、
日本でいうスターツアーズと同じ形式で、
 
3Dメガネをかけて楽しむ
アトラクションです。
 
実はわたし、
ジェットコースター系より
動画系で怖さを感じるので、
 
アイアンマンのこのアトラクションが
結構スリル満点でヒヤヒヤしちゃいました。
 
アイアンマンの世界にいて、
アイアンマンと一緒に戦うのですが
 
とにかくアイアンマンがかっこいいんです!
 
動画系のアトラクションは
世界観に入り込めるのが
やっぱり面白いですよね!
 
酔いやすいので、
食後はやめた方がいいと思います。
 
このアトラクションは確か
10分くらい待った気がします。
 
 
次に第2位は
RCレーサーです。
 
これは、
トイストーリーランドにあり
見た目もオレンジ色でキュートですが
 
実は香港ディズニー内で
一番怖いといわれている
アトラクションなんです!
 
友達が絶叫苦手だというので、
私はシングルライダーをするはめに‥
 
一人で乗るのは結構悲しかったです。
 
RCレーサーは、
バイキング+ジェットコースターの
融合系アトラクションで
 
ふわっと系のスリルが好きな人に
もってこいのアトラクションでした!
 
心臓だけでなく、
身体自体もちょっと浮きます(笑)
 
こちらもほぼ待ち時間なしで、
5分前後で乗れました。
 
乗車時間が短く、
4往復くらいしかしないのが
1位になれなかった理由です。
 
 
最後に、第1位は‥
ビッグ・グリズリー・マウンテン・
ラナウェイ・マイン・カーです!
 
名前長すぎるので、
以下ビッグサンダーと書かせてください(笑)
 
世界観も日本のビッグサンダーと同じで
山の中をトロッコで走り回る
絶叫系アトラクションなのですが、
 
実は日本とは
大きく異なる点があります。
 
それは‥
後ろ向きにすすむことです!
 
はじめは前に進んでいるのですが、
途中でいきなり後ろ向きに進みだします。
 
あんまり怖くはないですが、
はじめびっくりして
めちゃくちゃテンションあがってしまいました(笑)
 
しかも、後ろ向きである程度走った後
また前に向かって走り出すのですが
 
その時、最初よりも加速して
(体感1.5倍くらいかな?)
首が飛んでいきそうなくらい早く進みます!
 
ここもテンションぶち上げポイントです(笑)
 
乗車時間も長くて、
何度もスリルを味わえるので
とてもハマってしまいました。
 
しかも、
待ち時間なし神アトラクションです!
 
私たちは1日で
3回も乗ってしまいました(笑)
 
 
ぜひ香港ディズニーに行く際は
この3つには乗ってみてほしいです!
 
 

日本と違うところ⑤:グッズ


最後に紹介する日本と違う点は
グッズの豊富さです!
 
東京ディズニーランドでは
手に入れることができない
 
カチューシャやキャップなどが
たくさん売っているんです。
 
最近東京ディズニーランドでは
人気のカチューシャが売切れたりしていて
悲しい思いをすることもありますが
 
香港ではもちろん、
そんなことは起こりません!
 
私は頭1つしかないのに、
思わず2つ(カチューシャ・キャップ)を
買ってしまいました(笑)
 
そして香港ディズニーといえば
ダッフィー・シェリーメイのイヤーハット
が有名ですよね。
 
しかも、無料で名前の刺繍を
入れてもらうことができちゃうんです!
 
東京ディズニーランドでつければ、
周りからうらやましがられること
間違いないですよね。
 
カチューシャやキャップ以外にも
Tシャツやキーチェーンなど
 
たくさんの限定品が販売されているので
どれも可愛くてほしくなっちゃいます。
 
おみやげは、
園内に入ってすぐに沢山お店があるので
そこで買うことをオススメします!
 
一つ注意点があり、
お買い物袋が有料です‥(150円くらい)
 
デザインは可愛いのですが、
何枚も買うともったいないので
 
お土産を買うときは
一気に沢山買うのがいいと思います。
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
香港ディズニーランドの魅力が
少しでも伝わっていればうれしいです!
 
日本と違う魅力的なポイントとして
 
①グリーティング
②混雑状況
③シール
④アトラクション
⑤グッズ
 
の5つを紹介しました。
 
ぜひ機会があれば
香港ディズニーランドに行ってみては
いかがでしょうか。
 
私もまた絶対に行きたいです!

世界で1番小さい『香港ディズニーランド』の魅力を実際に行った私が大紹介します!日本との違いはなに?【前編】

香港ディズニーランドが超オススメ!


わたしは東京ディズニーランドに結構行く
ディズニー好きなのですが、
 
今まで海外のディズニーランドに
行ったことはありませんでした。
 
そして、この前の春休みについに友達と
『香港ディズニーランド』に行くことに!!
 
香港を観光しに行くというより、
完全にディズニー目当て
香港へ2泊3日行ってまいりました。
 
思った以上に面白くて
魅力的なところがたっくさんあったので
 
今回はそんな魅力たちを
紹介していきたいと思います!
 
 

香港ディズニーランドについて


香港ディズニーは、2005年に開園し、
世界で11番目に作られたディズニーランドです。
 
眠れる森の美女の城がシンボルです!
 
パーク内にはそれぞれ
テーマに分かれた6つのエリアがあり、
 
①アドベンチャーランド
②ファンタジーランド
③トゥモローランド
④トイ・ストーリーランド
⑤グリズリー・ガルチ
⑥ミスティック・ポイント
 
という名前がついています。
 
香港ディズニーまでは、
ディズニーリゾート・ライン(迪士尼線)
乗っていくことができます。
 
電車は比較的すいていましたが、
朝から行ったわけではないので(寝坊)
 
もしかしたら開園時は
混んでいるのかもしれません‥
 
タクシーでも行けなくはないですが
電車のが簡単でオススメです。
 
チケットはHK$619で
約9350円くらいです。
 
日本より少し高いですよね‥
でもこの価格でも納得できるくらい
いい思い出がたくさん作れると思いますよ。
 
現金を持っていなくても
ディズニーランドでは
クレジットカードが使えます!
 
なので私は、
チケットはカードで購入しました。
 
 

日本と違うところ①:グリーティング


香港ディズニーの醍醐味といっても
過言ではないこと、それは、
『グリーティング』なのです!
 
といっても、実はわたし、
あまりグリーティングに興味がなく
実際にグリーティングはしませんでした(笑)
 
しかし、パーク内を歩いているだけで
グリーティングのすごさをひしひしと感じたので
お伝えしていきたいと思います。
 
まず、入園してパークを歩いていくと
ミッキーとミニーがセット
お出迎えしてくれちゃいます!
 
こんなの日本じゃありえないですよね。
 
ミッキーにもミニーにも
運が良くないと会えないし、
 
会えたとしても数人限定しか
写真を撮ることが不可能な日本ですが、
 
香港ではそんなことは起こらず
必ず一緒に写真撮影をしてくれます!
 
しかも1枚ではなく何枚も、
動画まで撮影してくれちゃうんです!
 
グリーティングが好きな人にとっては
天国みたいな場所ですよね。
 
 
しかしマイナスポイントが‥
見た感じ、めちゃめちゃ列が長いので
長時間並ばなくてはいけません。
 
「え~並ぶのはちょっとなあ」
 
と思ってしまい、
私はあきらめました(笑)
 
ちなみに、別の友達がミッキーたちと
グリーティングしたくて並んだときは
30分前後かかったみたいです。
 
 
ミッキーたちは混雑していますが、
お店の中に普通にダッフィーがいたり
道端でドナルドが歩いていたりと
 
とにかくパーク内に
たくさんのキャラクターがいるので、
 
グリーティングを目いっぱい
楽しめると思います!
 
 

日本と違うところ②:混雑状況


日本のディズニーって
人気アトラクションに乗るために
死ぬほど待たなくてはいけないですよね。
 
平日でも30分前後だし、
休日なんて下手したら300分も
待たなくてはいけません。
 
しかし香港ディズニーランドは、
なぜだかめちゃめちゃ空いています!
 
ジェットコースターが
まさかの5分待ち。
 
ていうか、
乗り場まで一度も止まることなく
ノンストップで歩けます(笑)
 
つまりその5分も
歩いている時間なんです!
 
ということは
待ち時間ほぼゼロ・・!?
 
信じられないですよね。
でも本当なんです。
 
香港ディズニーには、
東京ディズニーランドにあるアトラクションと
似ているアトラクションがあり、
 
ビックサンダーマウンテンや
スペースマウンテンがありますが、
 
その2つとも待ち時間なしでした!
 
東京なら、どんなに空いていても
最低30分は並ぶであろうアトラクションに
 
待ち時間なしで乗れるのは
めちゃくちゃ優越感に浸れました。
 
香港ディズニーでは
ジェットコースター系は
ほぼ待ち時間なしで、
 
子供が乗るような
かわいいアトラクションだと
15分くらい待たされるようでした。
 
絶叫アトラクション好きの私にとっては
天国すぎましたよ!
 
こんなに早くアトラクションに乗れるので
どうしてもグリーティングに
並ぶ気力がでなかったのです‥
 
共感していただけますよね?(笑)
 
 
後編では
 
③シール
④アトラクション
⑤グッズ
 
の魅力を紹介していきます!