楽で稼げるアルバイトって?実際に働いてわかった神バイト3選

どうせなら楽して稼ぎたい!一度やったらやめられない楽チンバイト

あなたは今どんなアルバイトをしていますか?

 

私は、いろんなアルバイトをするのが好きで、

様々なバイトを経験してきました!

 

そのなかでも、

 

「えっ。。こんな仕事内容でこんなに稼げるの?」

 

「給料もらうのが悪いな~(笑)」

 

「キツイバイトはもうできない!」

 

と、思っちゃうくらい

“楽チンで稼げちゃう”

実際に私が体験した神バイトを3つ紹介しちゃいます!

 

①ビアガーデンのアルバイト(ホール・キッチン)


ビアガーデンビールの画像
 

時給:1,000~1,500円

 

私は大学2年生の夏に、

吉祥寺の東急の屋上で開催される

「ビアガーデン」のアルバイトをやりました。

 

期間は5月後半から9月下旬まででした。

 

~激押しポイント~

 

・コースが4500円と安くない

→学生にとっては高いのでバカみたいに飲む大学生が来ない!

 

・まだ寒い時期、寒い日にはお客さんは全然来ない

 

・メニュー数が少なく、覚えるのが楽

 

・ランチは、お客さんがカウンターまで来て注文するのでほぼ動かないで済む

 

・1回のシフト人数が無駄に多い

 
 

短期じゃなくて

「ずっと働いていたいなぁ」

と思う神バイトでした!笑

 

仕事内容だけでなく、

たくさんの出会いもあるので一度は体験してみて!!

 

②高級寿司屋のアルバイト


高級寿司の画像
 

時給:1,200~1,500円

 

赤坂の「高級寿司屋」でアルバイトをしていました。

個人でやっている小さなお店です。

 

髪色やネイルも自由と書いてあったので、

見つけた瞬間、

即応募をしました!

 

~激押しポイント~

 

・アラカルトがなくまさかのコース1種類!

→覚えるのも、運ぶのも楽チン!笑

 

・高級店なので、お客様マナーが良い

 

・とにかく時給が高い

 

・カウンターだけの狭いお店なので接客が楽

 
 

条件も、仕事内容も神でした!

 

賄いではお寿司や、

海鮮丼を作ってくれる高待遇。。。

本当に最高でした!

 

③受付(不動産)


不動産受付の若い女の子の画像
 

時給:1,200~1,500円

 

女の子におすすめなのが、

不動産の受付業務です!

 

~激押しポイント~

 

・力仕事ゼロ

 

・ほとんど椅子に座っていられる

 

・ニコニコしてればOK!

→お茶くみをするくらい

 

・朝からやっているので長時間勤務が可能

 

・時給が高い

 
 

しかも、

不動産の受付業務の制服はとっても可愛い

「CA」のような制服でした!

 

着ているだけでテンション上がります!笑

 

まとめ

今までたくさんのアルバイトをしてきましたが、

「楽で稼げる」

といったら、この3つでした!

 

やってみたいと思うアルバイトがあったら

ぜひ、求人サイトで探してみてください!

球場でビール売り子のバイトを5年間続けた私の体験談【後編】

1日(1試合)で売り上げる最高額は?逆に最低額は?

ちなみに、

私が働いていたところでの

1回の出勤で稼いだ最高金額は「約1.5万円」ほど!

 

約250杯(12樽)で、このくらいのお金が稼げます。

→正直、球場やビールメーカーによって全然違います!(汗)

 

たった3時間という限られた時間で1万円以上稼げるので、

時給換算をすれば、4,000~5,000円と、

かなり割高に思えます!

 

しかしながら、
全然売れない(2樽以上売れない)売り子さんだと
基本給の「2,640円」のみ。

 

時給換算すると、たったの880円。。。

(普通のバイトをやった方がいいのかも。。笑)

 

樽はどれくらいの重さ?辛くないの?

樽の重さは「約15~20キロ!!!」

 

それをかついで階段の上り下りをしなくてはならないので、
体力がないとかなり厳しい仕事です。

 

私は中学の頃バスケ部に所属しており、
高校でもチアダンス部に所属していたので、
体力は人並みにはありました。

 

周りも、運動を普段からやっている人が多かったので、
体力に自信がない人には正直あまりおすすめできないです。。。

 

寒い日や、

自分の売っている側のチームが負けていたりすると、

ビールはなかなか売れず、

ひたすら階段を上り下りして歩き続けることになるのでとっても辛いです。

 

しかし、

辛いときは他の売り子さんや、

お金の管理をするスタッフさんが励ましてくれるので、

乗り切ることができます!

 

そういった和気あいあいとした環境や、

「みんなで頑張ろう!」

という雰囲気が私はとっても心地よく、好きでした!

 
 

売れる売り子さんの特徴は3つ!

①試合開始1~2時間前には出勤

 

実働は、試合開始から3時間なのですが、

売れる売り子さんは試合開始1~2時間前から出勤しています。

 

それはなぜかというと、

「試合開始前」が実はすごく売れるんです!

 

基本給は変わらずとも、

試合開始前からどんどん売って、歩合給をどんどん上げていく作戦です!

 

②目立つように工夫する

 

お客様に自分を覚えてもらい、

また買ってくれるように工夫することが大切です。

 

そのために、大きなお花の髪飾りをつけて、

遠くから見ても誰だか特徴が分かるようにするのです。

 

③みんながやらないことをする

 

上段の座席って売り子がほとんど行かないんです。

(やっぱり体がキツイから・・)

重い樽を背負って、急な階段を上ったり下りたりするのは確かにきつい。

 

ただ、お客様からすれば、

わざわざ階段をおりてビールを買うのも億劫なワケで、

売りにきてくれる売り子がいれば
一斉に注文が殺到するんです!

 

しかも、ライバルが少ないとなれば売り上げを伸ばす絶好のチャンスとなるのだ!

 

何よりも”やりがい”を感じることができる!

「○○ちゃん待ってたよ!」

 

「また買うからよろしくね!」

 

「いつも○○のビールしか買わないんだよ~」

 

など、

直接お客様から言われ、

自分だから買ってくれるというお客さんをつくることができると、

とてもやりがいを感じます。

 

さらに、

毎日売った杯数でランキングをつけてくれるので、

売り上げ1位を取ったり、順位が上がったりすると、

周りが褒めてくれるし、自分の頑張りが目に見えるという点でとっても嬉しかったです!

 

まとめ

5年間続けたビールの売り子は、

決して楽なものではありませんが

とってもやりがいのある楽しいアルバイトです!

 

全く興味のなかった野球も、

売り子をしているうちにお客様との会話の中でどんどん知識がたまり、

最終的には野球が好きになりました!

 

「コミュニケーション能力を身に着けたい!」

「仲間と楽しく働きたい!」

という人にはとってもおすすめのアルバイトです!

球場でビール売り子のバイトを5年間続けた私の体験談【前編】

売り子のアルバイトを始めたきっかけ

 

当時私は高校1年生で、

「お小遣い程度で稼げるいいバイトがないかなぁ~」と探していました。

部活動をしていたので、

固定のシフトでがっつり働くのは無理でした!

 

そんな時・・・

 

友人に紹介されたのが、

「球場のビールの売り子!」

 

もともと野球に全く興味がなかった私ですが、

好きな日に入ることができ、

給料も頑張るほど上がると聞いたので、

軽い気持で始めちゃいました!笑

 

面接はどうなの?

私の場合は、

友人からの紹介で入ったので面接はなく、

アポを取ったその日から即契約をして、その日から働きました。

 

求人が出ている時期ならば、

そこから応募して面接をすることも可能で、

求人もなく紹介してくれる友人もいない場合は、

直接お店(球場内のビール会社)に電話をかけて、面接をする人も全然います。

 

髪型・ピアスは自由!服装は?

基本的に「髪型」や「髪色」は自由です!

(金髪の女の子もたくさん!)

 

さらに、「ピアス」も自由で、

派手で長すぎる爪でない限りは「ネイル」も自由!

 

服装は・・・

 

・半袖短パンのユニフォーム

・帽子

・靴下(自分のものでも可)

・ポシェット(ビールのコップと小銭が入るのもの)

 

の、4つを毎回貸し出してくれます。

 

毎回、クリーニングをやってくれるので、

自分で持って帰って洗ったりする必要がないのでとっても楽ちん!

 

靴は、ロッカーにずっと置いて行ける場所があるので、

バイトに行くときは手ぶらでも行けちゃいます!

 

気になる時給は・・?(※私の働いていたところでは)

「日給:2,640円+歩合給」(実働3時間)

という、基本給+歩合給でした。

 

歩合給は、

28杯(2樽)売るとそこから、

1杯売るごとにあたり「+25円」もらえます。

 

さらに57杯以上(3樽)→76杯(4樽)→・・・・

と、樽数を売り上げるごとに、

また別でボーナスが「+500円」「+1000円」と、

どんどん加算されていくのです!

 

その日の売り上げがトップだった売り子さんには

さらに「+500円」のボーナスなど・・・

 

とにかく、

頑張れば頑張るほど稼ぐことのできる

「歩合が勝負」の世界なんです!!

 
 

後編につづく・・・

ファミリーセールのバイトが過酷すぎた・・・実際に一日働いてみた感想

初めてのファミリーセールでのアルバイト

私は、11月末に、某有名アパレルのファミリーセールのアルバイトをやってきました!
 

なんと、給料は当日現金支払い◎
 
しかも、9:00~22:00で18,000円!
 
金欠の私にとってはとっても助かる案件!(笑)
 
そんな、ファミリーセールでのアルバイトを体験してきた感想をお届けします。
 
 

一日のおおまかな流れ

①朝礼 9:00
 
→このときに、名前が呼ばれ、ポジション発表が行われます。
 
 
②品だし 10:00
 
 
③お昼休憩 ~14:00くらい
 
→商品をすべて並べ終わると、お昼休憩の時間に。
 お弁当と飲み物が支給されました。
 
ファミリーセールのバイトでのお弁当の画像
 
2種類の中から選ぶ形でしたが、とっても美味しくてびっくりしました!(笑)
 
 
④それぞれ担当ポジションに配置 14:00~
 
⑤終了 22:00
 
→給料(18,000円)が支給されます。
 
 
ちなみに服装は、私服で、白シャツ・黒紺系のロングパンツという指定がありました。
 
髪色は金髪でなければ、染めてあっても大丈夫。
ちなみにネイルもOKでした!
 
 

担当ポジションは受付業務

ポジションは、
 
・各ブランドでのスタッフ 約30人
 
・試着室 6人
 
・レジ 3人
 
・受付 2人
 
 
私と、私の友達は、なんと一番過酷と言われている受付の係になってしまったのです。
 
 
私が今回働いてみて辛かったことを2つにまとめました。
 
 
 
■ 辛かったこと①永遠と同じ仕事をやらされる
 
受付業務で辛かったことは、永遠に同じ仕事ということです。
 
私は、来場されたお客様からDM(ファミリーセールの入場を許可するはがき)を受け取る作業でした。
業務内容は、本当に簡単なのですが、これを8時間永遠にやり続けたのです。
 
まだ、座った作業ならばいいのですが、もちろん立ちっぱなしです。
 
有名なアパレルのファミリーセールということで、お客様の数も半端ないです。
何千人ものお客様が来場されました。
 
そんなお客様に元気よく笑顔であいさつし、DMを受け取る作業を8時間・・・。
 
普段立ち仕事をしない私は、腰が痛すぎて涙が出そうでした。(笑)
 
しかも、受付ということで、社員さんが2人も隣にいる状態・・・。
1ミリもサボることは許されず、私語もほとんどできなかったです(笑)
 
ちなみに同じ受付に配属された友達は、8時間永遠に買い物袋をお客様に配布する業務でした。
 
帰り際には、「ビニールの素材が嫌いになった」というほど・・・。
長時間の単純作業というのはまさにトラウマになるような作業なのです。
 
 
 
■ 辛かったこと②ポジションによる労働量の違いへの不満
 
私が行った受付の業務では、14:00~20:00までの間、休憩はたったの15分でした。
 
休憩室に戻ると、たくさんのアルバイトスタッフが・・。
 
「みんな休憩してるの?」
 
と疑問に思い、話を聞くと、「休憩は1時間ごとにくれる」というポジションから、「休憩1時間もらった」との声まで。
 
 
私は絶望しました。
 
 
同じ給料をもらっているのに、こんなにも実質労働時間の差があるなんて信じられませんでした。
 
なかには、休憩中にコンビニに行ってきている人まで・・・。
 
ポジションでの業務はまだしろ、休憩時間くらい同じにしてほしいとかなり不満に思いました。
 
 

まとめ

初めて、ファミリーセールのアルバイトを体験してみて、私はとても過酷に感じました・・。
 
自分自身、ファミリーセールというものに行ったことがなかったので、こんなにも人がたくさん来るものだと知らなかったということもあります。
 
しかし、一番過酷に感じたのは、各々のポジションでの労働量の差です(笑)
 
私のポジションが実際に一番きついと言われていたので、きついと感じるのも無理ないかと思います。
 
他のポジションにあたったのならば、もしかしたら楽勝と思うかもしれません!
 
楽なポジションに当たることを信じて、ファミリーセールのアルバイトに挑戦してみるのもいいかもしれませんね♪
 
 

個人経営店でのアルバイトってどうなの?2年間働いた私がプラス点・マイナス点を教えます☆

個人経営店でのアルバイト


私は大学1年生の時に
土日に結婚式場のバイトをしていて
平日にできるバイトを探していました。
 
その時に大学の先輩から誘われたのが
個人経営の居酒屋のアルバイト。
 
なんといっても魅力的だったのは
給与が現金手渡しだったのです。
 
学生のバイト代は一般的に年収103万を
超えないほうが良いとされていますよね。
 
私は結婚式場のバイトで結構稼いでいたので
平日は現金手渡しのバイトをしたくて
この居酒屋のバイトを始めました。
 
 
個人経営の飲食店で約2年間働いた私が
プラス点・マイナス点を今回教えます!
 
個人経営店でのバイトってどうなの?
と疑問に思っている方必見です!
 
 
 

時給・シフト・仕事内容について


私が働いていたのは
大将が一人で切り盛りする
THE大衆居酒屋
 
個人経営の居酒屋なので
店内もそんなに広いわけではなく
基本的には常連さんばかりでした。
 
 
時給は1000円~
自転車だったこともあり交通費は無し。
 
シフトは完全自己申告制
スケジュール調整サービスで
翌週分の希望シフトを提出します。
誰が入るかはバイト同士で相談していました。
 
忙しい曜日は2人体制
その他は1人でバイトに入りました。
 
仕事内容は
・ホール(会計込み)
・ドリンク作り
・洗い場
・簡単な調理
と幅広くやっていました。
 
 
忙しい日と暇な日の差が激しかったです。
しかし堅いマニュアルなどもないので
常連さんと話しながら楽しく働いていました。
 
それでは実際に働いてみて感じた
プラス点・マイナス点をご紹介します!
 
 
 

プラス点


・シフトの融通が利く
 
バイトの時間は17時~クローズまで。
(クローズ時間はお客さん次第で変わりました)
 
しかし予定的に17時に間に合わない場合は
大将に伝えると融通を利かせてくれて
急な休みにも快く対応してくれました。
 
 
・大将や常連さんと仲良くなれる
 
個人経営店の最大のプラス点です。
大将や常連さんとの距離が近いので
まるで家族みたいに大切にしてくれます。
 
忙しい時は励ましてくれて
暇な時は楽しく話していると
あっという間に時間が過ぎました!
 
大将はいつも何が食べたい?と聞いて
好きな賄いを作ってくれました♪笑
 
 
・自由なことが多い
 
服装は動きやすい服だったら基本的に何でもOK.
夏場はクロックスなどでも大丈夫でした。
 
髪色も髪型も自由。
アクセサリーやネイルも自由でした!
飲食店では珍しいですよね♪
 
お客さんが落ち着いている時には
ケータイ電話をいじっていても
課題をやっていてもOKでした!
 
 
 

マイナス点


・給与面で少し不満もある
 
普通の飲食店だったら22時以降
時給がアップするところが多いですが
私の場合は時給は変わりませんでした。
 
またタイムカードもなかったので
大将の感覚でその日の実働時間が
決まっていました。
 
 
・バイトが1人or2人なので混むときつい
 
1日にバイトに入れる人数が1人か2人なので
繁忙期でお店が混みあって満席になると
上記で述べた仕事内容を全てこなすのが
かなり難しくなってきます。
 
特に1人の時はホールを
回せなくなってしまう時もあり
とても大変でした・・・。
 
 

まとめ


今回は個人経営店でのアルバイトの
プラス点・マイナス点をご紹介しました!
 
私はこの居酒屋で
働いて良かった!と断言できます。
 
一人暮らしをしていた私にとっては
もう一つ家族ができた感覚でした。
 
今でもお客としてたまに顔出したり
みんなでBBQしたりしています♪
 
 
個人経営店では
店主の人柄や常連さんによって
バイト環境の善し悪しが変わってきます。
 
自分に合ったお店で働けるように
事前にそのお店のリサーチをするもの
いいかもしれません。
 
個人経営店でバイトするか悩んでいる時には
ぜひ参考にしてみてください!
 
 
 

結婚式場のアルバイトって実際どうなの?3年間働いた私が結婚式場のバイトの仕事内容やメリット・デメリットを教えます!【後編】

結婚式場のバイトの評判


前編では結婚式場のコンシェルジュスタッフの
アルバイトの仕事内容をご紹介しました!
 
ネットで結婚式場のアルバイトの評判を見てみると
身だしなみ・体力・マナーなどとても厳しい!
という評判が多く見られます。
 
しかしやりがいがあった・楽しかった
という評判もあるので結婚式場によって
だいぶ待遇などが違うのだと思います。
 
そこで今回は実際に働いていた私が、
どの結婚式場で働いても共通だと思う
メリット・デメリットをご紹介します!
 
 
 

メリット


 
①コミュニケーション能力が身に着く
 
結婚式場で働いていると生後間もない赤ちゃんから
ご年配の方まで幅広い世代の人と関わります。
 
そのため働いているうちに年代によって
どのようなコミュニケーションがベストか
次第に分かるようになっていきました!
 
それまで同じ世代のコミュニティにいたので
このアルバイトでだいぶ幅広い年代の人との
コミュニケーション能力が身に付きました!
 
 
②基本的なマナーや言葉遣いが身に着く
 
結婚式には知っておくべきマナーがあります。
それは日常でも必要な基本的なものから、
結婚式特有のものまで・・・。
 
どの結婚式場も最初に研修で
それを学ぶことができると思うので
そのマナーは知っておいて損はありません!
 
またとても重要なのが敬語です。
最初は聞きなれない言いなれない敬語が
たくさん飛び交うので大変かもしれませんが、
次第に自然と敬語が使えるようになってきます。
 
この2つは就職活動にもとても役立ちました!
 
 
③対応力が身に着く
 
結婚式は毎回同じようにスムーズに
進行できるわけではありません。
 
多い時には100人以上の人を管理しながら
運営しなくてはならないのですから
何かしらトラブルなどが起きます。
 
最初はその対応がとても苦手でしたが
徐々に素早い対応ができるようになり
臨機応変な対応力が身に付きました!
 
これは他の仕事でも必ず活かせます!
 
 
④幸せな気持ちになる
 
結婚式は幸せな瞬間です。
どんなに大変でどんなに疲れても
その瞬間に立ち会える仕事なので
最終的には幸せな気持ちになります。
 
こんなにも頑張って良かったと思える仕事は
他にはなかなか出会えないと思います!
 
 
 

デメリット


 
①体力的にきつい
 
ほぼ1日中ヒールで立っていて
階数の上り下りは基本的に階段で
広い館内をあっちこっち動くので
体力的には相当きついです。
 
バイトを上がるころには脚がぱんぱんに浮腫んで
帰るのがやっとなくらいへとへとになっていることも。
 
常に動き回るバイトの方が
時間が過ぎる感覚が早いからいい!
という人にはぴったりだと思います!
 
 
②身だしなみはやはり厳しめ
 
前編では私のバイト先は緩めだったと書きましたが
やはり全体的には他の業種のバイトより厳しいです。
 
幅広い世代の人からウケが良く
主役の新郎新婦を邪魔しないようにする
これを考えると厳しめなのは納得ですね・・。
 
 
③基本的に土日祝しか入れない
 
アルバイト(特に学生)に求められるのは
結婚式が入っている日の運営です。
 
そのため平日は基本的には入れませんし
式がない土日祝日も入れませんでした。
 
週2日となるとそこで稼がなくてはいけないので
必然的に勤務時間が長くしなくてはいけなく
1日入れないと月の給料がガクッと下がりました。
 
 
 

まとめ


今回は結婚式場のバイトの
メリット・デメリットをご紹介しました!
 
確かに結婚式場のバイトは厳しいです。
一生に一回の結婚式に携わる仕事は
責任感の重さが半端ないです。
 
しかしその分社会に出た時に役立つことを
たくさん身に着けることができます。
 
結婚式という幸せな瞬間を運営するので
職場の雰囲気もいいところが多いと思いますよ!
 
 
高時給で自分にプラスになることを学べ
幸せな気持ちになれる結婚式場のバイト。
 
私は今でもやってよかったと思っています!
皆さんも結婚式場のバイトを始めるか悩んでいたら
ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
 
 
 

結婚式場のアルバイトって実際どうなの?3年間働いた私が結婚式場のバイトの仕事内容やメリット・デメリットを教えます!【前編】

結婚式場のアルバイトって?


卒業後はブライダル業界に就職したかった私は
大学1年の時に結婚式場のバイトを探していました。
 
そこである結婚式場の募集を見つけました。
オープニングということもあり応募することに。
 
募集内容は、
・サービススタッフ(披露宴スタッフ)
・コンシェルジュスタッフ(結婚式全体の運営スタッフ)
 
私はレストランのホールのような仕事より
挙式自体に関われる仕事をしたかったので
コンシェルジュスタッフに応募しました。
 
時給は1,200円~
 
結婚式場のバイトの相場は1,000円~1,200円。
オープニングだったので時給1,200円からで
平均時給を考えても高いほうでした☆
 
 
このバイトは採用され約3年間続けました!
今回は実際に結婚式場で約3年間働いた私が
仕事内容やメリット・デメリットをご紹介します。
 
 
 

身だしなみ・服装


結婚式場のバイトは身だしなみが厳しめですが
私が採用されたコンシェルジュスタッフは
印象が良い清潔さと華やかさが求められました。
 
そのため食べ物を扱うサービススタッフより
身だしなみは緩めだったと思います。
 
・夏服冬服の制服貸出有
・髪は長ければまとめ髪(お団子や夜会巻き)
・明るすぎなければ茶髪OK
・ピアスはワンポイントならOK
・ネックレスもシンプルな物ならOK
 
想像と違って緩めじゃないですか?
制服も可愛かったので身だしなみは
特に不自由ありませんでした!
 
 
 

シフトについて


シフトは1か月ごとのシフト制
式が入っている土日祝のみシフトに入りました。
 
長いと12時間入ったこともありますし、
他に予定がある日には希望時間だけ働けました。
 
休憩は、
8時間未満は30分
8時間以上で1時間
12時間以上で1時間半
30分ずつ何回かに分け休憩を取ります。
 
私が働いていた結婚式場の
コンシェルジュスタッフのシフトは
この業界のバイトにしては緩めでした!
 
 
 

主な仕事内容について


コンシェルジュスタッフの仕事内容は、
披露宴以外の結婚式全体の運営が主でした。
 
 
①エントランス・クローク業務
 
エントランスで来館された親族や列席の方が
何時の式の列席か確認しご案内します。
 
クロークではお客様の荷物を式ごとに分けて
しっかり責任もって預かる仕事を行います。
 
 
②待合室のドリンクスタッフ
 
親族や列席の方が式までに待つ部屋では
フリードリンクで飲み物を提供します。
その飲み物を補充するこのポジションは
採用されて1番最初に教えられる仕事です。
 
 
③美容予約専任スタッフ
 
館内には事前予約制の美容室があり
予約をしている人の案内と精算をします。
それなりに大きい金額を扱うので
経験を積んだスタッフが行う仕事です。
 
 
④列席受付専任スタッフ
 
受付や待合室の飾りつけや
受付担当にやり方を説明する仕事。
 
新郎新婦のグッズを扱ったり
列席者の管理をする仕事なので
経験を積んだスタッフが行います。
 
 
⑤親族専任スタッフ
 
親族の責任者(大体は父)に
式の流れの説明を行ったり
親族紹介の進行を行う仕事。
 
親族に関わる仕事は責任重大なので
こちらも経験を積んだスタッフが行います。
 
 
⑥新郎新婦専任スタッフ
 
こちらは社員さんのアシスタントです。
内容は新郎新婦のスケジュール管理・案内、
挙式や披露宴に誘導するまでの進行など
挙式に直接関わる重要なポジションです。
 
挙式を直接見ることができるので
私はこの仕事が大好きでした!!
 
 
コンシェルジュの仕事は幅広いので
覚えることが多くて大変でしたが、
やりがいもあり飽きることもないので
毎回学びがあり楽しかったです♪
 
 
後編では実際に働いて分かった
メリット・デメリットをご紹介します!
 
 
 

個人経営の高級焼き肉店でバイトをして感じた3つのメリットとは?

個人経営の高級焼き肉店で1年間アルバイトを経験

私は、高校2年生から3年生の約1年間、
地元にある個人経営の高級焼き肉店
アルバイトをしていました。
 
入ったきっかけは、
友達の兄弟の紹介でした。
 
個人経営のお店では、
バイト求人サイトではあまり募集はせず、
今回の私のケースのように、
“紹介”という形が多いです。
 
当時、アルバイトを経験したことがなかった私が、
実際に個人経営のお店で働いてみて感じた
「メリット」を3つご紹介するので、
アルバイトを探している方はぜひ参考にしてみて下さい♪
 
 

メリットその1:給料が日払い・手渡し

日払い手渡しの現金の画像
 
メリットの1つ目は、
「給料が日払い・手渡し」ということです。
 
普通の飲食店などでは、
あまり見ないレアなケースです。
 
これは、個人経営の小さなお店だからこそのメリットであると感じました。
 
その日に働いた分が、
その日にもらえるので、
「今日一日頑張った!」ということをその日に感じることができます◎
 
 
よくある給料手渡しのケースだと・・・
 
ちゃんとした明細がなく、
「給料が本当にあっているのか不安」ということもあるかと思いますが、
手渡しかつ、“日払い”ならば、
その日の計算はすぐにできるので
そのような心配もありませんでした。
 
 
さらに、忙しかった日には・・・
 
「今日は、1000円ボーナスね!」
 
と言って、おまけをしてくれる日も多々ありました!
 
こんなことも、
普通のお店ではありえないことだと今では実感しています。
 
 

メリットその2:家族のあたたかさを感じる

家族が笑顔で仲良くしている画像
 
メリットの2つ目は、
「家族のあたたかさを感じる」ということです。
 
私の働いていた焼肉屋さんは、
そもそもお店と家が同じであったので、
バイトをしに行くという感覚よりも、
その人の”家の手伝いをしに行く”ような感覚でした。
 

夫が、店長であり、キッチンを担当。
 
そして、奥さんがキッチンの手伝いとホールを担っていました。
 

さらに、忙しい週末には祖父母が手伝っていました。
 
毎回、家の居間で座っている祖母と世間話をした後に、
着替えて出勤をする。
 
オープンの準備が終わると、
そのタイミングで、奥さんがおやつを持ってきてくれるのです♪
 
「はい、今日のおやつだよ~」
 
と、まるで友達のお母さんのように
気を使ってくれます。
 
夫婦がメインで働いているので、
娘のような扱いで接してくれるのです。
 
そして、祖母もまるで孫のように私と接してくれ、
お正月に出勤した時にはなんとお年玉をくれました!!
 
普通のお店で働いていても、
ここまで距離が近くなることはなく、
スタッフとの関係性が深くなるのは、
個人経営の店ならではなのだなと実感しました。
 
 

メリットその3:マニュアルがほとんどない

オッケーマークをする女性の画像
 
メリットの3つ目は、
「マニュアルがほとんどない」ということです。
 
チェーン店、さらには高級焼き肉店ともなれば、
マニュアルは必ずと言っていいほどあるものです。
 

しかし、個人経営のお店では、
ほとんどの場合マニュアルはありません。
 
自分なりの接客スタイルで進めていくことができるのです。
 
もちろん分からないことがあれば、
奥さんが優しく丁寧に教えてくれます。
 
マニュアルに沿った接客をするのではなく、
自分なりの接客でお客様と会話を楽しんだりできたことで、
多くのことを学ぶことができ、
自分の成長にも繋がっていったのではないかと思います。
 
 

まとめ

個人経営の高級焼肉店でアルバイトをした体験談をお届けしました。
 
とにかく働きやすい環境が充実しており、
家族ぐるみで仲良くなれる点でとっても良かったと実感しています。
 
この時期に、私はちょうど受験期に入ってしまったため
やめてしまったのですが、
機会があったらまたぜひ働きたいと思うようなバイト先でした。
 
個人経営のお店自体を
探すことは難しいかもしれません。
 
しかし、見つけることができたならば、
最高の環境が整っている可能性がとっても高いと思うので、
バイト先を探しているという方は、
ぜひ頑張って個人経営のお店を見つけてみてはいかがでしょうか♪
 
 

フリューの『証明プリ』が便利すぎる!わたしが愛用している理由を紹介します☆

『証明プリ』って何?


街中にある証明写真のボックスって
正直微妙じゃないですか?
 
ボックスを見つけるのも大変だし
なかも狭いし窮屈。
 
写真うつりもひどいものだし
その割に値段は高いという・・
 
ぼったくりだろ!
といつもわたしは思っています(笑)
 
 
そんなわたしが証明写真の代わりに利用しているのが
『証明プリ』なんです!
 
証明プリとはその名のとおり、
プリ機のなかで撮れる証明写真のことです。
 
この証明プリが便利すぎて、
一回使ってからすっかり虜になってしまいました♡
 
証明写真が必要になったら
いつも証明プリで撮っています。
 
撮り方もふつうのプリクラとおなじなので
ゲーセンに行って撮影するだけ!
 
とっても楽ちんなんです◎
 
 
今回はそんな証明プリの魅力を
実際に使っているわたしが紹介していきます。
 
 

値段が安い


普通の照明写真は大体700円~と
かなり高いですよね。
 
写真ごときに700円・・
 
しかも、たいてい普通の値段の証明写真だと
信じられないくらいうつりが悪くなるので
つい美肌コースとかを選んでしまうんですよね。
 
そうすると800円、900円と
どんどん課金していくハメになります(笑)
 
でも、証明プリならなんと
400円で照明写真を撮ることができちゃいます◎
 
普通に撮る場合の半額
証明写真が撮れちゃうんです!
 
400円なら気軽に撮れるし、
もし失敗してしまって2回とることになっても
証明写真1回分と同じ値段になるんです♪
 
これってとってもお得だと思いませんか!?
 
700円かけて普通の証明写真を撮るのが
アホらしくなってきますよね。
 
 

裏がシールになっている


わたしは証明写真を撮る時間がなくて
面接の直前に急いで撮らなきゃ!!
ということがよくおこります。
 
計画性がないので(笑)
 
でも普通の照明写真はあくまでただの“写真”なので
履歴書に貼り付けるためには
のりが必要になってくるんですよね。
 
のり!?そんなのもってない!
 
とパニックになりながら
泣く泣くのりを購入したことがあります。
 
なんで履歴書に貼るってわかってるのに
裏をシールにしないんでしょうね。
 
ほんと不便だなって思います。
 
でも証明プリなら
プリクラなので裏がシールになっているんです!!
 
プリクラコーナーにはさみもある
証明写真もしっかりシールになっているので
手ぶらで面接直前に撮っても
しっかり履歴書に貼ることができるんです◎
 
とっても便利だと思いませんか!?
 
粘着力も普通にあるので、
今のところはがれたこともありません。
 
普通の証明写真も真似してほしいくらいですよね。
 
 

かわいく写る♪


証明写真といえば「盛れない」が
定番となっていますよね(T_T)
 
ネットに書いてある
上手に証明写真を写るコツなどを実践しても
全然綺麗にうつることができません。
 
本当の自分よりもブスになるので
勘弁してほしいですよね。
 
大事な履歴書くらい、
綺麗にうつった証明写真が使いたい・・
 
そこでオススメなのが
やはり証明プリなんです。
 
証明プリにはレタッチ機能があるので
すこ~しだけ加工することができちゃいます♡(笑)
 
レタッチは選択制なので
もちろん何も加工しないこともできます。
 
レタッチで変えられるのは
 
◆肌の明るさ
→健康的・ナチュラル・明るめ
 
◆肌質
→マット・ナチュラル・ふんわり
 
◆目の印象
→優しい・ナチュラル・はっきり
 
◆髪色
→暗め・ナチュラル・明るめ
 
の4つです!
 
どれを変えたらいいのかわかんない、
という人のために一発レタッチもあります。
 
「清潔感」「健康的」「華やか」
 
のなかから好きなものを選ぶと
プリ機が勝手にやってくれます◎
 
わたしはいつも肌の明るさと髪色をいじりますが
できあがりもいたって自然なので
こっそり加工しても大丈夫ですよ~
 
明らかに普通の証明写真とは出来が違うので、
印刷されたプリを見ると驚くと思います!
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
証明プリは、普通の証明写真よりも・・
 
「安い・裏面シール・盛れる」
 
といいことだらけなんです♪
 
就職などではさすがに使えないですが、
アルバイトの面接程度では
全然普通に使えるので安心してください!
 
つぎに証明写真が必要になったときは
ぜひ証明プリを利用してみてくださいね~

レアバイト「モデルルームの受付」ってどんな仕事をするの?半年働いたわたしが辞めた理由とは・・

モデルルームの受付バイトを辞めた!


世の中にはいろいろなバイトがありますが、
今までわたしがやってきたなかで
かなりレアかな?と思うバイトがあります。
 
それが、
「モデルルームの受付」です!
 
時給は1,300円土日祝限定のバイトでした。
 
当時掛け持ちのバイトを探していたわたしは
こんなに楽そうなバイトが見つかるなんてラッキー♪
と思い早速応募してみることに。
 
ホテルの受付をやっていたこともあり
無事合格して毎週末働くことになりました。
 
モデルルームはとってもきれいだし、
かわいい制服を着て働くし、時給も高いし、
いいことづくめだな~と思っていたのですが、
結局半年たったころに辞めてしまったんです(T_T)
 
モデルルームの受付はどんなバイトなのか
実際に働いたわたしがその仕事内容や
辞めてしまった理由などを紹介していきます◎
 
 

仕事内容は?


まず合格すると1日研修があり、
徹底的にマニュアルを叩き込まれました。
 
といっても仕事はとても簡単なので、
「とにかく楽そう!最高!」
だと思っていました(笑)
 
 
仕事内容は大きく分けて3つあります。
 
①受付
 
モデルルームにきたお客様の受付をする。
 
インカムをつかって営業さんに連絡し、
ソファー席に通して待ってもらう。
 
②フロア
 
お客様が来たらおしぼりを出し、
お好きな飲み物をうかがって持っていく。
 
お客様が席をたったら机を片す。
 
③掃除
 
モデルルームの指紋を拭いたり
スリッパを整える。
 
 
たったこれだけです(笑)
 
信じられないくらい楽な仕事ですよね。
 
お客様が来ないときは
街で配るティッシュを袋詰めしたりという
とっても地味な仕事をしていました。
 
時給1,300円でこんなに楽ってなに!?
 
と驚きを隠せませんでした。
 
 
モデルルームは都内にたくさんあるので
場所によって多少仕事内容は変わりますが
大体の仕事は同じでした。
 
場所によっては受付・フロアどちらもやる場合や
受付とフロアがそれぞれ
別の人に割り振られている場合もありましたね。
 
 
受付もフロアも共通しているのが
“いすに座っていられる”ことなんです!
 
基本的には座っていて、
仕事が来た時だけ立ち上がればいいという
楽チンシステムがとてもありがたかったですね。
 
 

嫌だったこと


こんなに楽なバイトだったのに
なにがいやなの?って思いますよね。
 
わたしが働いて思った嫌なところを紹介していきます。
 
 
△勤務場所が選べない
 
基本的に向こうが決めた職場に行くため
ちょっと派遣みたいなスタイルなんですよね。
 
1か月分のシフトがでたときに
この日はこのオフィスに行ってくださいね~
というのが書いてあるのでそれに従います。
 
ですが働くとわかるんですけど
このオフィスは好き、このオフィスは苦手、
っていうのが出てくるんですよね。
 
嫌いなオフィスばっかりが続いていると
本当に行きたくない・・・と気が滅入ってしまいました。
 
 
△勤務時間が選べない
 
場所だけでなく時間も選ばせてもらえません(笑)
 
早番・遅番がそれぞれ決められており
早番は9:30~、遅番は12:00~(8時間勤務)
とかなりふり幅がありました。
 
この日は早起きしたくないのに!と思っていても
早番を入れられたら強制的に行くしかありません。
 
自分の都合よく働けないところが
だんだんストレスになっていきました。
 
 
△同年代がいない
 
アルバイトなのですが、
基本的に大学生の子はいませんでした。
 
いるのは大体アラサー以上の
おば・・いやお姉さんたちなんですね。
 
この仕事で生計をたてているような
子持ちの主婦なんかもいました。
 
大体2~3人で勤務するのですが、
お姉さんたちと8時間ずっと座っているのは
正直気まずいし嫌な時間でしたね。
 
わたしに優しくしてくれる良い人もいたんですが、
やっぱり人間なのでどうしても苦手な人もいて
その人と8時間2人っきりなんかになると
時間が過ぎるのが遅くて地獄でした。。
 
 
△信じられないくらい暇
 
辞めたくなったいっちばんの理由が
「暇」だからです。
 
暇だと時間が過ぎるのがとてつもなく遅いので
8時間勤務が12時間勤務くらいに感じます。
 
酷いときだと8時間いて
3組しかこなかった時もあります。
 
そんなときはひたすら、
袋にティッシュを詰める作業をするのですが
一日最大500袋くらい作ったことあります(笑)
 
もはや袋詰め業者なんじゃないか?
と思いながら無心でティッシュを詰めていました。
 
暇すぎるとなにかと考え事して
だんだんネガティブな気持ちになるし
とにかくなんもいいことないなと思いました。
 
 
こう思いながらも働き続けていたのですが、
あるときどうしても行きたくなくなり
ばっくれていかなくなってしまいました(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
モデルルームの受付アルバイトは
綺麗な環境で働けて、時給もいいので
かなり好待遇なアルバイトだと思います◎
 
でも、暇に耐えられなかったのと
勤務に融通が利かなかったことが原因で
やめてしまうことに・・
 
暇が大好き!という人や
暇な時間が多い人にはオススメのバイトです!
 
わたしはもうやりたくないです(笑)

ビジネスホテルのフロントってどんなことをするの?2年間アルバイトをしたわたしが仕事内容を教えます☆【後編】

④清掃


フロントスタッフなのに掃除するの・・?
と思いますよね。
 
でも「清掃」
フロントスタッフの仕事の一つなんです。
 
ホテルに清掃スタッフがいるので
基本的な清掃の仕事は回ってきません。
 
ですが、
フロント周りが汚れたりした場合は
自分たちで掃除をします。
 
床にコロコロをかけたり、受付を布巾で拭いたり、
パソコンの間のごみをとったりと
地味で簡単な作業です!
 
また雨の日は、床がびちょびちょになってしまうので
こまめにモップをかけてお客様が滑らないようにします。
 
塗れた部分もこまめに拭いて
常に綺麗なフロントを心がけなくてはなりません!
 
わたしはズボラなので
別に綺麗なのにな~と思いながら
いつも掃除してしました(笑)
 
 

⑤忘れ物管理


お客様の「忘れ物管理」をするのも
フロントスタッフの仕事です!
 
清掃スタッフが、
お部屋を掃除したあとに
その日の忘れ物を届けてくれます。
 
わたしたちはそれをリスト化してから
棚に入れて保管するんです。
 
期間は3か月間
 
つまり3か月間は忘れ物を
捨ててはいけないというルールがあります。
 
ただし、食べ物や生ものは別。
 
くさってしまうものは
1日保管後捨てていました。
 
忘れ物はほんとうに色々あって、
ピアスなどのアクセサリーもあれば
下着やタオルなど正直触りたくないもの、
洋服や靴などありえないものまで様々ありました(笑)
 
それを袋から取り出して紙に記入しなくてはならないので
潔癖症のバイトの子は
出来る限り忘れ物管理をやらないようにしてました。
 
わたしも塗れたタオルや下着、
得体のしれないものなどを触りたくなかったので
他の人に結構押し付けてました(笑)
 
 
保管期間がすぎたものは、
どんなものでも処分します。
 
なのでホテルに忘れ物をしたときは
すぐに連絡したほうがいいですよ~
 
 
バイトがとても得したのが、
この保存期間の過ぎた忘れ物で
ほしいものがあったらもらえちゃうことなんです☆
 
捨てるも貰うも正直同じですよね。
 
なので
コンビニで買ったスイーツの忘れ物などは
休憩時間に食べたりしてもOKでした!
 
(食品を食べるのはもちろん自己責任です・・)
 
また忘れ物のなかから
携帯のバッテリーやヘアアイロン、
グッチの香水や化粧品などをもらったこともあります!
 
忘れてくれてありがとうですね♪(笑)
 
忘れ物管理はちょっと気持ち悪いこともありますが
たまにラッキーなことも起こる業務でした!
 
 

⑥クレーム対応


アルバイトなのにやらなきゃいけない、
一番ハードな仕事が「クレーム対応」でした。。
 
クレーム対応なんて、
もちろんやりたくないですよね。
 
でも、わたしの働いていたホテルでは
支配人・副支配人以外は
なんと全員アルバイトだったんです!
 
なので、
普通は上司や社員が対応するところも
ある程度まではバイトだけで
なんとかしなくてはなりませんでした。
 
クレーム対応の基本は
とにかく「謝る」ことでした。
 
どんなにこちらに非がないとしても
とりあえず謝らなくてはならないので
結構イライラしますが、
言い訳をせずお客様の立場に立って、
怒りを鎮めることを優先しなくてはなりません。
 
怒った人間って怖いですよね・・
 
とりあえず謝り続けて、相手を落ち着かせてから
支配人などを呼んで話し合うようにしていました。
 
変なお客さんが、
理不尽なことを言ってくることも多いです。
 
世の中には変な人がたくさんいるんだなあと
社会勉強になりました(笑)
 
自分の苦手なクレーマーが来たら
他の人が対応するなど
バイト同士で協力しながら乗り切っていました・・
 
 
クレーム対応がバイトのなかで一番嫌だったし
今でも鮮明に覚えています。
 
もしそういった責任の重いことをしたくない場合は、
社員などがたくさんいる大き目のホテルを選べば
大丈夫なのではないかと思います!
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
ビジネスホテルのフロント業務は、
 
①チェックイン
 
②予約受付
 
③電話対応
 
④清掃
 
⑤忘れ物管理
 
⑥クレーム対応
 
などなど
大変ですがその分やりがいのある仕事です!
 
一度覚えてしまえば仕事効率もあがるので、
長続きできるお仕事だと思います。
 
もし将来ホテルで働きたいのなら
ぜひ一度アルバイトで体験してみることを
オススメします☆

ビジネスホテルのフロントってどんなことをするの?2年間アルバイトをしたわたしが仕事内容を教えます☆【前編】

ビジネスホテルのフロントバイトって?


高校3年生のときに、大学進学先が決定して、
初めてアルバイトをすることになりました。
 
その頃わたしは、
「将来ホテルで働きたい!」と思っていたので
ビジネスホテルのフロントのバイトに応募することに。
 
ホテルも新築で綺麗だしオープニング募集だったので、
メンバーも1から集まるので倍率が高かったのですが
なんとか合格しました!
 
時給は1,200円~
 
2年間働いて1,300円まで上がりましたが、
フロントのみんなが昇給しており
一番優秀な子は1,400円まで時給アップしていました!
 
給与面において
かなりいい仕事だったと思います。
 
ですが身だしなみに厳しく
頭髪やネイルに規定があったので
結局やめてしまうことになってしまいました(笑)
 
 
そんなビジネスホテルのフロントのバイトは
どんな仕事をするのでしょうか?
 
実際に2年間働きつづけたわたしが
その業務内容を紹介していきますね☆
 
 

①チェックイン業務


まずメインの仕事が
「チェックイン業務」です!
 
わたしたちは受付に立って、
お客様のチェックインを行います。
 
わたしの働いていたホテルは
珍しくチェックアウト制度のないホテルだったので
チェックインがメインとなっていました。
 
 
チェックインはパソコンを使って行います!
 
①お客様がフロントに来る

②名前や電話番号を書いてもらう

③泊数・金額の確認

④会計

⑤ホテルの案内

⑥エレベーターまでお客様を見送る
 
というのがチェックインの流れです。
 
 
パソコンのシステムはとても簡単なので
やっていくうちにすぐに慣れます。
 
1年も経てば画面を見ずに
パパっとボタンを押すこともできました(笑)
 
 
チェックインで大変なのは
料金の会計ホテルの案内をすることです。
 
 
会計は精算機を使って行うので
現金のときはただ入れるだけでとっても楽ちんなんです。
 
でもカード会計のときは
自分で機械をつかってカードを切る必要があります。
 
間違った金額を入力してしまったり、
控えを渡しそびれたり、
お客様にサインを書いてもらうのを忘れたり・・
 
などなどいろいろな失敗をしてきました(T_T)
 
ですが、失敗していくうちに学べるので
今ではカードの機械も完璧に使いこなせますよ♪
 
 
また、ホテルの案内は、
案内ボードを見せながら長々と話さなければなりません。
 
いわゆる“マニュアル丸暗記”なのですが
これを覚えられない最初の1.2ヵ月は
本当に地獄をみます・・
 
お客様にとっては
社員であろうがバイトであろうが
新人だろうがベテランだろうが関係ありません。
 
自分が失敗したことは、
ホテルのクレームにそのままつながります。
 
なので家に帰って復習するなどをして
とにかく一生懸命覚えるよう努力をしました。
 
おかげでやめた今でも、
何も見ないでスラスラオペレーションできます(笑)
 
 
一日に平均50件近くのチェックインを行うので
基本的にはチェックイン業務さえできればOKでした!
 
 

②予約受付


チェックイン以外にも、
やることはたくさんあります!
 
「予約受付」をするのも勿論、
フロントスタッフのお仕事でした。
 
予約受付は、
パソコンを見て空室状況・料金を確認し
お客様に確認をとってから入力する仕事です。
 
予約が入ってくるルートは、
 
①電話
 
②ネット
 
③直接フロントにくる
 
の3種類あります。
 
 
電話で受付する場合は、
電話受付マニュアルに沿って
紙に必要事項を埋めていきます。
 
そしてその紙を見ながら
パソコンを使ってホテルシステムに入力すれば
予約完了となります!
 
インターネットからの予約は、
そのままホテルシステムに送られてくるので
受付完了ボタンを押すだけでOKです。
 
直接フロントに来られた時は、
空室状況を確認してから
電話と同じ紙に入力していくだけでした。
 
意外とマニュアル業務なので
同じことの繰り返しが多いんですよ!
 
 
受付した予約をもとに、
どの部屋にだれが泊まるのか割り振りするのも
フロントスタッフの仕事です。
 
決められたルールをもとに
毎日毎日割り振りをしていました。
 
 
予約受付で一番気をつけなければならないのが
“オーバーブッキング”です。
 
部屋数より予約数が上回ってしまったら・・
 
もちろん誰かが泊まれなくなってしまいますよね。
 
なのでそれだけは絶対にしてはいけません!
 
残りの部屋数がいくつなのかしっかり確認して
お客様に予約がとれるか伝えなければならないのです。
 
 
予約受付の業務をするときは
とにかく確認することが大切でした。
 
 

③電話対応


ホテルのお部屋に電話をおいていないので
内線やモーニングコールをすることはありませんでしたが
それでも「電話対応」の仕事も多かったです!
 
電話対応にもいろいろと種類があり
 
①予約受付
 
②アクセス案内
 
③忘れ物対応
 
が主な仕事でした。
 
 
予約受付は上で話した通り、
マニュアルに沿って話すだけなので楽でした。
 
問題はアクセス案内です・・!
 
ホテルまでの道がわからない、
といった電話がたびたびかかってきます。
 
お客様が駅にいるなら、
ホテルへの行き方を伝えるだけでいいのですが
問題はお客様が道に迷ってしまったときなんです。
 
「どこにいるかわからない!」
 
と半ギレで電話がかかってきたこともありますが
こっちもどこにいるかもちろんわかりません(笑)
 
目印となる建物などを聞いたりして
なんとかしてお客様の場所を探し出します。
 
グーグルマップなどを駆使して
なんとかホテルまで案内しなくてはならず
この案内が一番嫌いでした。
 
初めての電話対応でお客様から怒られて
クレームが入った時は涙が止まらず
もうこのバイトやめたいと思ったくらいです(T_T)
 
忘れ物対応は、
リストを見ながら伝えるので
これもマニュアル対応です◎
 
 
電話がかなり嫌いなので、バイトが二人いるときは、
どちらが電話に出るかいつももめていました(笑)
 
 
後編では、意外としなくてはならない業務を
紹介していきますね☆

ネットオークションで商品を出品する事務のバイト体験談☆仕事内容や事務職の楽な部分・辛い部分を教えます!【後編】

事務職って楽なの?辛い?


 
事務職といっても仕事内容は
データ入力や資料作成、営業事務といった
さまざまな種類があるため、
 
事務職で働いている人の声を聞くと、
すごく楽だった!という人もいれば
めちゃくちゃ辛かった!という人もいて
賛否両論のようです。
 
そこで後編では、
前編でお話しした事務のアルバイトをして感じた
楽だった部分・辛かった部分をご紹介していきます!
 
 

事務職のここが楽だった!


 
事務職って楽だなぁと思った3つの理由をお話しします♪
 
 
①接客がない
 
ずっと接客業をしてきた私からすると、
たくさんの人と関わらない事務職は本当に楽だと感じました!
 
私が働いていたところは、アルバイトは電話対応なしだったので、
休憩時間にバイト仲間と話す以外は、ほぼ言葉を発しなかったです。
 
その為、接客業と比べて、
無駄なストレスがかかりませんでした!
 
こころの底から
「接客が嫌い」「接客したくない」
という人はかなり向いている職種だと思います♪
 
 
②定時に帰れた
 
ネットサーフィン調べでは、
事務職は基本的に
9時~18時や10時~19時などの時間が多く見られました。
 
実際に私が働いていたところでは、
10時~18時までで、
 
毎回18時ピッタリに上がらせてくれました。
 
むしろ、残業しないで定時にちゃんと帰ってね~
と言われていたほどです(笑)
 
社員の人はたまに残業していましたが、
アルバイトの人は残業が全くなかったので
仕事後の予定も組みやすく働きやすい環境でした♪
 
 
③高いスキルがいらない
 
事務職は基本的にパソコンを触ることが多いので
エクセルやワードを使えないとダメなのかな?
 
と思っていましたが、まったく必要なく
なんの資格もない私でも問題なく働けました!
 
それに、ブラインドタッチ出来なくても大丈夫!
軽く文字が打て、ネットサーフィンができるなら
まったく問題ありません♪
 
その為、特別なスキルを学ぶことなく働けたので
とっても楽でした!(笑)
 
 

事務職のここが辛かった!


 
事務職は辛いと思った3つの理由をお話しします♪
 
 
①ノルマがある
 
私が働いていたところでは、
「1日に〇件やってね」というノルマがありました。
 
それほど高いノルマではなかったのですが、
なんか今日調子悪いな~というときに、
 
ノルマを達成できない「焦り」「プレッシャー」を感じ、
仕事が辛いと思ったこともありました。
 
ノルマを達成できなくても、ま、しょうがないか♪
という考えができる人が羨ましかったです(笑)
 
 
②土日祝日休み
 
ネットサーフィン調べでは、
事務職は基本的に土日祝日休みや夏季休暇やお正月など
長期休暇があるところが多くみられました!
 
実際に私が働いていたところも
土日祝日休み、長期休暇がありました。
 
「え、いいじゃん!」
 
と思われるかもしれませんが、
 
祝日が多い月や長期休暇が入ると
出勤日数が減ってしまい
アルバイトだと、毎月の給与が安定しません(泣)
 
自分の思うように稼げなく
常に金欠で辛かったです。。(笑)
 
 
③肩こり・腰痛
 
事務職をしていて
一番辛かったと言っても過言ではない
 
「肩こり」「腰痛」
 
長時間パソコンに向かって作業していると
全身がバキバキになります。。
 
私はディスクワークをする前から
肩こりに悩まされてきましたが、
 
座り仕事のせいで日に日に肩こりがひどくなり、
さらに腰痛を起こし、
出勤するたびに身体だけが老いていく感じがしました(笑)
 
腰痛持ちの方や肩こりに悩まされている方は
かなり辛いと感じるかと思います。。
 
 

まとめ


 
結局、事務職は楽なの?辛いの?
 
と聞かれると・・
私は「楽」でした♪
 
 
向き不向きがあるかと思いますが、
事務のバイトで働いてみようかなとお考えの方は
今回お話ししたことを参考にしてみてください♪
 
ちなみに!前編でご紹介した
ネットオークションで商品を出品する事務のバイトは
求人サイトを見ていると何件か掲載されていたので、
 
気になったかたは
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

ネットオークションで商品を出品する事務のバイト体験談☆仕事内容や事務職の楽な部分・辛い部分を教えます!【前編】

初めての事務のアルバイト!


 

私は高校生でバイトを始めてから社会人になるまで
ずっと接客業をしていました。
 
でも、ある時から
 
「もう接客なんかしたくな~い!!」
 
と接客業に嫌気がさしてきました(笑)
 
 
接客業から一刻も早く離れたかった私は、
未知の世界である事務のバイトを探してみることにしました。
 
アルバイトの求人サイトで仕事を探していると、
 
「電話対応一切なし!」
 
「未経験者歓迎!」
 
「必要なスキルなし」
 
「ネットオークションで商品を出品する仕事!」
 
という、楽しそうで楽そうな事務職の求人を発見!
 
さっそく応募してみました。
 
 

事務バイトの面接


 
オフィスワークはスーツ着てビシッとしてるイメージがあったので
バイトでも一応オフィスカジュアルな格好した方がいいのかなぁ・・?
 
とかおもいつつ、
いつも通りのラフな感じで向かいました。(笑)
 
そして、会社へ着くと
EXILEの端っこにいそうなオラオラな雰囲気の社長が出迎えてくれました。
 
私の中にあったオフィスワークのイメージが
一瞬にして覆された瞬間でした。。
 
 
この会社では、
「ネットオークションで商品を出品する仕事」
をしているみたいだったので、
 
面接では、
「メルカリとかやってる?」
「ネットサーフィンできる?」
と、この2つの質問をされました。
 
メルカリもやったことがある、
ネットサーフィンもできると伝えると、
 
「へ~そっか!じゃあ合格ね」
 
と、ものの5分で合格。。
 
会社の説明や大まかな仕事内容をはなし、
 
「じゃ、〇日からきてね~」と
ゆる~い感じで面接が終わりました。
 
 
この会社もしかしてやばい!?と思いましたが、
実際に働いてみると細かい制度なども整っている
しっかりとした会社でした!
 
 

事務バイトの時給はどのくらい?


 
私は東京の都心で働いていたのですが、
スタート時の時給は1,100円でした。
 
そして、仕事を一通り覚え、
働いてから2年経った頃、1,200円まで上がりました。
 
 
一般事務の平均時給は、
ネットサーフィン調べによると、
 
東京都で1,117円
 
東京都以外でも大体1,000円前後でした。
 
 
高いとはいえませんが、
私の経験上、仕事をある程度こなせるようになれば
徐々に時給が上がっていくのかなと思います♪
 
 

服装・髪・ネイルはOK?


 
私の働いていたところでは、
 
「服装」「髪染め」「ネイル」「刺青」
 
なんでもOKでした♪
 
なので、肌を露出する子、
髪を真っ赤に染めている子など、
個性豊かな人が多かったです(笑)
 
 
ネットサーフィン調べでは、
接客をしない事務職は比較的自由なところが多かったです。
 
これは事務職で働くメリットの1つですね♪
 
 

主な仕事内容


 
私が働いていた事務職の仕事内容は、
 
簡単にいうと、営業の人がお客さんから買い取ってきた物、
例えば、カメラやお酒、骨董品、時計などを
ヤフーオークションで出品し売っていくという業務です。
 
 
実際に私が行っていた業務は主に4つあったので
ご紹介していきます。
 
 
①商品の検品
 
例えばカメラだとすると、
 
・カメラのメーカー名・型番
・シャッターが切れるかの確認
・汚れは何処にどれだけあるのか
 
などを調べ、検品用紙にずらずらと書いていきます。
 
詳細不明の商品などもあり、
ネットで検索し出来る限り商品の情報を調べなくてはいけないため
リサーチ力が必要な業務となっています。
 
カメラや時計などの知識を覚えなくてはいけないので
検品業務が一番大変でした。
 
 
②商品を撮影・画像編集
 
検品が終わったら、
その商品の写真を様々な角度から10枚ほど撮影していきます。
 
ヤフーオークションに載せるための画像なので、
 
インスタに載せるような写真ではなく、
汚れなどがしっかりうつるように、
商品全体をお客さんが見やすいようにとっていきます!
 
そして、撮影が終わったら
とった写真を画像編集ソフトで軽く編集します。
 
撮影・画像編集は地道な作業が好き!
というかたはとっても楽しくできると思います♪
 
 
③ヤフオクに出品
 
撮影が終わったら
オークタウンというヤフオク一括出品ツールを使い、
 
最初に検品した用紙を見ながらパソコンで文字を打ち込み
撮影した画像をはめ込みます。
 
パソコンで文字を打てるなら
誰でも簡単にできる業務です♪

 
 
④梱包・発送
 
最後は梱包・発送です!
 
ヤフオクに出品していたものが入札したら
その商品をプチで包み段ボールに入れ梱包し、
発送用紙を貼ったら完了です♪
 
梱包はとっても簡単で楽しいですが、
発送ミスが起きるとクレームや処理に時間がかかってしまうので
一番ミスをしてはいけない業務になっています。
 
また、ネイルをしていると
折れてボロボロになるのがネックな部分でもあります。。
 
 
これらを一通り覚えるまで約6ヵ月ほどかかりましたが、
覚えてしまえばとっても楽しく働けます♪
 
 
後編では、働いて分かった
事務職の楽な部分・辛い部分をお話しします!

そんなのアリ?今までに受けた“衝撃のアルバイト面接”体験談!ヤバかった面接を3つ紹介していきます・・

面接ってめんどくさい・・


バイト探しは好きだし、すぐに応募もするのですが、
いつもどうしても面接がだるくなってしまいます(笑)
 
そうなってしまったのには
実は理由があります。
 
それは、
ヤバい面接にあたったことがあるからなんです!
 
普通は、履歴書をもっていって、
お店の人と話して、合否を決めますよね。
 
でも、普通じゃない面接も
この世にはた~っくさんあるんですよ・・
 
今回は、過去に私が受けた面接で
衝撃的だったものを3つ紹介していきます!
 
こんな面接アリ?って思っちゃいますよ。
 
 

ケース①串揚げ屋


まず紹介するのはある串揚げ屋さんでの面接です。
 
実はこのバイトは、
初めから怪しいな~とは思っていました(笑)
 
なぜならなんと、時給1,700円!!
 
串揚げなのに?1,700円?!?
 
ちょっと怖いな、と思いながらも
興味本位で応募してみました。
 
就業時間も18時~23時までと良心的な時間だったので
ナイトワークでもないのに
なんで1,700円も貰えるんだろう・・と思いました。
 
応募してしばらくするとメールが来ました。
 
そこには衝撃的内容が。
 
面接時間:21:00~7:00
 
あれ?ヤバイやつかな?
 
串揚げと書いてあるものの、
本当は串揚げじゃないんだな!?
 
もしかしたらマジックミラー号!?(笑)
 
と疑っていました。
 
でも、1,700円の串揚げがもし本当なら
超ラッキーレアバイトですよね。
 
なので恐る恐る、21時に面接の予約を入れました。
 
 
お店についてグーグルで検索しても出てこなかったので
本格的に怪しくて恐ろしかったのですが
百聞は一見に如かずなのでチャレンジ精神でGO!
 
当日は駅についたら電話してとのことだったので、
10分前に駅について連絡をいれました。
 
しかし、待っててくださいと言われてから
一向にお店の人はあらわれません。
 
30分が経過し、本当に怖くなってきたわたしは
もう帰ろうとしていました(笑)
 
 
そしたら、やっと店員さんが来てくれたのですが
なんと駅のまわりにいた他の3人にも声をかけたんです!
 
え・・?
 
ってわたしを含めた4人全員が思ってましたね、あれは。
 
どうやら集団面接?のようで
ぞろぞろとお店に向かいました。
 
怪しげなビルに連れていかれて、
狭いエレベーター内で沈黙の4人・・
 
お店につくと、そこは
ただのスナックでした(笑)
 
ひげの生えたあやしげなおじさんが一人。
 
いや、え、串揚げは?どこ?
 
そう思いながらも奥に通されたので
おとなしく座っていました。
 
 
4人で一気に面接するのかな?と思ったのですが、
そこから1人ずつ呼ばれて5分ほどの面接でした。
 
わたしは面接の時に、思わず、
 
「ここで串揚げをやるんですか?」
 
と聞いてしまいました(笑)
 
するとコワモテのおじさんは
ラミネートされた串揚げのメニューを見せてくれました。
 
いや、お店に似合わなさすぎ・・
 
と思いつつ、そこは笑って過ごしました。
 
 
合格の場合は24時間以内に連絡がくるようでしたが
結局わたしは不合格でした。
 
でも、正直働きたくなかったのでよかったです(笑)
 
明らかに高時給のバイトは怪しいので
気を付けた方がいいですね。
 
今でも求人サイトにのっているのを見かけて、
また誰かが怖い思いをしているのか・・と思いました。
 
 

ケース②高級寿司屋


次に紹介するのはある高級寿司屋の面接です。
 
時給は1,200円となかなかの好待遇で
しかもネイル・ピアスOKだったので
すぐに応募したんです!
 
しかも履歴書不要という神対応。
 
こんな求人見つけてラッキーと思ってました♪
 
 
面接も寿司屋でやるのかと思ったのですが、
どうやら同じ会社の居酒屋でやるみたいでした。
 
オープン前のわかりづらい居酒屋だったので
道に迷って遅刻してしまったんです。
 
これは落ちたか・・?と思いましたが
スタッフの人は全く気にしていませんでした(笑)
 
 
履歴書不要の面接って、
大体向こうでお店のフォーマットに
自分のことを書いたりしますよね。
 
だから今回も、
そのパターンを予想していました。
 
そしたら・・
 
「名前・年齢を教えてください。」
 
「いつから働けますか?」
 
聞かれたのはたったこれだけ(笑)
 
早速働いてもらいますね~って
まさかの即決でした。
 
面接もすぐに終わったので
ちょっとヤバいかな?と思いつつも
ラッキーという気持ちのが強かったです!
 
 
しかし問題が起こったのはこの後。
 
実際にお寿司の店舗に行ってみると
 
「ピアスを外してね」
 
「ネイルはやめられないの~?」
 
いや、条件違いすぎなんですけど!?(笑)
 
ピアスを開けたばかりで外したくなかったのに
泣く泣くピアスを外すことになりました。
 
ネイルもできればやめてほしいとお願いされて
かなりドン引き・・
 
結局認めてもらえて働き始めたのですが、
3日目に社長がいらっしゃったんです。
 
そのときに
ネイルをやめるかバイトをやめるか
という選択を迫られました。
 
結局ネイルがしたかったわたしは、
3日でこのお店を辞めるハメになってしまいました(T_T)
 
 
高級の飲食店はネイルは絶対に無理!
適当すぎる面接はあやしい!
 
ということをこの経験から学びました。
 
 

ケース③ジンギスカン屋


最後に紹介するのはジンギスカン屋の面接です!
 
ここは給料手渡し可で、
家の近くなのに1,100円も時給が出る
とのことだったので応募しました。
 
面接は姉妹店でやるみたいだったので
10分前にお店に到着。
 
しっかり履歴書ももっていきました!
 
お店につくと、
「まだ開店してませんよ」といわれ
パッと見バイトの子しかいませんでした。
 
面接の旨を伝えると、
お茶を出してくれたので待機。
 
10分ほど待っていると、
 
「今日は担当者がこれなくなったので
 履歴書だけ置いてってもらいます。」
 
衝撃の向こうからキャンセル(笑)
 
自分が面接に行かないことはありますが
お店側からのキャンセルは初体験でした。
 
 
翌日に電話が来るとのことだったので
待っていたのですが、
なんと電話がかかってきませんでした!!
 
落ちたの?なんなの?
 
と思いながら連絡を入れると
その翌日ようやく返事が返ってきました。
 
電話がかかってきたので出ると
 
「採用です!いつから働けます?」
 
まさかの採用でした!!
 
面接もしてないのに採用、
一度も会ったこともないわたしを採用。
 
大丈夫なの、このお店・・
 
と思いつつも、
簡単に仕事が決まってラッキーでした☆
 
お寿司の時よりも簡単でした(笑)
 
 
しかしやっぱりこの後に問題が起きます・・
 
研修が1,000円なのですが、
なんと研修期間が“お店のさじ加減”だったんです!!
 
半年近く働いたのですが
その間ずっと時給は1,000円でした。
 
手渡しの給料は、時給1,000円なのに
毎回ちょっと間違ってるし。
 
上に立つ人が適当だと
お店がこうなってしまうんですね。
 
だんだん頭の悪い上司に振り回されるのに疲れて
最終的にはこのバイトも辞めました。
 
 
やっぱり、働く前には、
きちんとした面接が必要なんですね(T_T)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
実際に行ってみないとわからないですが、
面接はきちんとしてほしいですよね・・
 
こんなことがあったので、バイトの応募しても
どうしても面接に行きたくなくて
ばっくれてしまうこともあります(笑)
 
きちんと面接してくれるところかを見極めて
バイトの面接に行ったほうがいいですよ(T_T)

『ボウリング場』のバイトが楽で楽しかった!気になる仕事内容や時給などを教えます☆【後編】

働きながらボウリングができた!

わたしが働いていた店舗では、
暇でお客さんがあまりいないときに
 
「勤務時間中にボウリングし放題」
 
でした♪
 
その時にプロボウラーのお客さんが
コツなどを教えてくださったり、
みんなで競ったりしていたので
 
ボウリングがかなり上達します!
 
スコアが100いかないことが多かったのですが
150まで出るようになりました!
 
ボウリング好きな方には嬉しいポイントですね♪
 
 

仕事が楽すぎた!

基本的に全ての仕事内容は
 
1ヵ月程で覚えられてしまうほど簡単
特別なボウリングの知識も必要ないので
 
遊び感覚で仕事をすることができました!
 
お客さんはボウリングに夢中で
スタッフなんか見ていないので、
ひたすらお喋りしていた記憶があります(笑)
 
また、スタッフもノリがいい人が多く
すごく仲良くなれました!
 
とにかく、楽で楽しく
ボウリング場で働いて良かったなと思えました♪
 
 

辞めた後でもボウリングが無料でできる!

わたしは掛け持ちとして
副業で働いていたこともあり
1年で辞めました。
 
ですが、久々に遊びに行ったところ・・
 
無料でボウリングをさせてくれたんです!
 
辞めてから5年たちましたが
今でも無料にしてくれます♪
 
知っている社員さんや店長が変わらない限り
 
わたしは永遠と無料でボーリングができる
権利を手に入れました(笑)

 
働いてよかったな。とつくづく思います。
 
無料でなくても割引なりしてくれると思うので
ボウリングが好きな方はこんなラッキーなことありませんね♪
 
 

まとめ

いかがでしたか?
 
『ボウリング場』でのアルバイトは
誰でもできるほど簡単な業務で、
とても楽しく働くことが出来ました♪
 
ただし時給は低いので、
Wワークに最適だなと思います!
 
ボウリングが好きな方や、
働いてみようかなぁ~とお考えの方は
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

『ボウリング場』のバイトが楽で楽しかった!気になる仕事内容や時給などを教えます☆【前編】

ボウリング場のバイトってどうなの?


ボウリング1
 
ボウリング場のバイトに興味がなかったのですが、
 
友達が働いていて、
「楽で楽しいから!一緒に働かない?」
誘われたのをキッカケに働くことになりました。
 
わたしが働いていたボウリング場は
東京の都心のある古いボウリング場です。
 
地域やお店によって
業務内容や楽さなど異なると思いますが、
 
ボウリング場のアルバイトって何するんだろう?
という疑問に、実際に1年間働いたわたしが
 
・時給
・主な仕事内容
・働いていてよかったと思うこと
 
を前編・後編にわけてご紹介していきます。
 
ボウリング場で働いてみたいなと
思っている方はぜひ参考にしてみてください♪
 
 

気になる時給・身だしなみは?


お金
 
わたしが働いていたボウリング場の時給は
 
「950円」でした。
 
うーん、低いですね(笑)
 
リサーチしたところによると
 
都心相場 約850~1,000円
 
高くても1,000円なので、
ボウリング場は比較的時給が安いことが分かります。
 
わたしが働いていたところは
24時間営業だったので
早番、中番、遅番で別れていたのですが、
夜勤(遅番)は1,200円でした!
 
女の子も夜勤で働いていたので
女だから夜勤はダメ!ということはなさそうです♪
 
 
身だしなみは、
 
「ネイル」「髪染めOK」
 
これは嬉しいポイントですね♪
 
服装はだっさい制服を貸してくれます(笑)
下はスカートでなければ何でもOKでした!
 
 

ボウリング場バイトの主な仕事内容


ボウリング4
 
わたしが働いていたボウリング場での
仕事内容は、主に4つあります!
 
 
①フロント業務(接客)
 
・受付
・パソコンでの名前入力作業
・マイクアナウンス
・予約の確認
・電話応対、電話予約の受付
 
一番大変なのは「受付」でした。
 
日にちや時間、年齢層やゲーム数などで
料金が変わるので覚えるまで結構混乱します。
 
また、団体の学生さんがくると
騒いでいて受付が円滑に進まないことなどあり
イライラしてしまいました。(笑)
 
少し覚えることはありますが、
1ヵ月もあれば覚えられる内容なので
難しいことはありません♪
 
 
②店内掃除
 
トイレや床掃除、灰皿、
使い終わったレーンの掃除、ボール拭きなど
店内を適当に歩き回り軽く掃除していきます。
 
夜勤に大きな掃除をしていたため
ガッツリな掃除ではなかったので
誰でもできる簡単業務の1つでした♪
 
 
③店内の見回り
 
・ストライクを出したレーンに1ゲーム無料券を渡しに行く
 
・投げる前に倒れてしまったピンを直しに行く
 
・途中で止まってしまったボールをとりに行く
 
ひたすらレーンを眺め、
なにか異常はないかなどを監視します。
 
空いているときなどは
何も起こらない時が多いので、
バイト仲間とひたすらおしゃべりタイム!
 
また、交代で適当に休憩したりと
一見大変そうに思える店内の見回りが
一番楽チンでした♪
 
 
④マシントラブルの処理
 
ピンがつまってしまったり、
マシンに何かトラブルが起きたりすることは
たびたびあります。
 
それをお客さんを待たせないよう、
素早く対処しなくてはいけません。
 
ですが、わたしが働いていた店舗では
男性スタッフや社員さんのお仕事だったので
トラブルが起きたことを伝えるだけでした!
 
恐らくですが、
女の子には回ってこない業務なので
安心して大丈夫だと思います♪
 
 
後編へつづく・・・。
 
後編では、
ボウリング場で働いていて
良かったと思う3つのことをお話しします!

フリーターって実際どうなの?フリーター歴7年の私がフリーターで良かったこと・後悔していることをお話しします【前編】

フリーターって楽しい?後悔する?

高校3年生になると、
進路を自分の意思で決めるかと思います。
 
親に反対され自分の意思とは違う進路を
選びざる負えない場合もあるかとは思いますが、
 
大学・短大・専門・就職・フリーター
 
どの道に進もうと、
これからの人生に関わってきますよね。
 
わたしは、高校3年生の進路決めの時、
美容専門学校に行きたいと思っていました。
 
ですが、奨学金を借りてまで行きたいという意思はなく、
やりたい仕事も分からなかったので
 
フリーターの道を選びました。
 
「フリーターをしながらやりたいことを見つけて
いずれ就職するから。」

 
と当時はいっていましたが、
 
実際は進路決めが面倒くさく、
一番楽なフリーターに逃げてしまったのが本音です(笑)
 
そこで今回は、フリーターになって7年経った私が
フリーターになって良かったと思うことと、
後悔していることを前編・後編にわけてお話しします。
 
こちらの前編では、フリーターになって良かったことを3つお話しします。
 
フリーターになって間もないかたや、
進路に迷っているかたの参考になれば幸いです!
 
 

自由な時間が手に入った

フリーターの一番の特権といえば、
 
「自由な時間が手にはいる」
 
これだと思っています!
 
学校という縛りがなくなり、
すごく幸せを感じました(笑)
 
また、フリーターになった瞬間、
普段学校に行っていた時間がフリーになる為、
時間が有り余り、
自分のやりたいことをやりたいようにできました。
 
アルバイトがシフト制なら希望日は休めるため、
 
”時間の融通が効く”
 
これがフリーターをしていて
一番良かったと思うことです。
 
 

たくさんのバイトを経験できた

働く環境を柔軟に変えられることができるアルバイト。
 
飲食店やアミューズメントパーク、
事務職など様々な職種を経験でき、
 
経験したからこそ、
自分にあっている職種を知ることができました。
 
就職したら職種を転々と変えるのは
現実的には厳しいですよね。
 
フリーターになったからこそ、
色々なバイトを経験してみることをオススメします。
 
また、ある程度の期間働いていると、
「社員にならないか?」
と声掛けしてもらえるかもしれません。
 
わたしはお断りしてしまったのですが、
面倒な面接なしに社員になれちゃうって
ラッキーと思いませんか?(笑)
 
 

自分の好きな分だけ稼げる

週何日、何時間働くかを決められ、
自分が欲しい分だけ稼ぐことができるのが
アルバイトの特権だと思います。
 
友人は実際に居酒屋のアルバイトのみで
30万円以上稼いでいました。
 
労働時間や出勤日数もそこまで多くなく
ホワイトな会社です。
 
もし、1つのバイト先で稼げなくても
掛け持ちや派遣などをし、自由に稼げることができます。
 
正社員みたいにどれだけ働いても給料が固定という事はなく、
どれだけ稼げるかは自分次第ということです!
 
働いたら働いた分だけ、給料が貰えるので、
それを考えるとフリーターで良かったと思えます!
 
 
 
後編へ続く・・。
 
後編では、フリーターになって
後悔していることをお話しします!

コンビニバイトの体験談!基本的な仕事内容やメリット・デメリットを教えます☆【後編】

コンビニバイト3つのメリット


コンビニ1
 
①店舗によっては廃棄商品がもらえる
 
廃棄商品は処分しなくてはいけないという
本部との契約がありますが、
 
店舗によっては廃棄商品をバイトに渡してもOK
とするケースが暗黙の了解であるみたいです。
 
特にわたしが働いていたフランチャイズ店では
最終的にオーナーの判断で決まるので、
廃棄商品が欲しければフランチャイズ店のほうが
確率は高そうです。
 
ちなみに、わたしは休憩中
まかないとして廃棄商品をもらえました♪
 
お弁当やおにぎり、パン、サラダ、デザートまで
フルコースであったので、
自分が食べてみたかったものが
廃棄商品にあるとテンション上がりました(笑)
 
 
②新商品をいち早く知ることが出来る
 
コンビニは商品の入れ替わりが速く、
新商品の情報をいち早く知ることが出来るのが
楽しみのひとつでもあります。
 
特に発注業務を任されると
店頭に並ぶ前に新商品の情報を知ることもできます!
 
「今度は何がはいってくるんだろう」
 
とワクワクしますよ♪
 
また、商品の人気度も知ることができるので
流行に乗ることもできちゃいます!
 
 
③常連のお客さんとのコミュニケーションが楽しい
 
コンビニは基本的に常連のお客さんが多いので
だんだん顔なじみになり自然と会話を交わすことが増えます。
 
駅前などのコンビニは慌ただしくゆっくり話す暇が
あまりないかと思いますが、
住宅地にあるコンビニだと暇な時間が多々あるので
ついつい話し込んでしまいます!
 
ほぼ毎日顔合わせるお客さんもいるので
お互いタメ口で話せるほど
親密になれるお客さんもいました♪
 
働いていて何が一番楽しかったか。
と聞かれたら真っ先に
「お客さんとの会話が楽しかった」と言えます!
 
 

コンビニバイト3つのデメリット


コンビニ2
 
①レジでの打ち間違いによる金銭トラブル
 
コンビニバイトでのメインの仕事は「レジ」です。
 
そのため避けて通れないのが金銭トラブル。
 
自分が1日担当するレジが決まっており、
 
前編でも少しお話しましたが、
最後に自分が担当したレジを点検し
お金の渡しミスをしていないか確認します。
 
レジ点検の際に
レジ金がプラマイゼロになればOKなのですが、
1円や10円の誤差は結構頻繁に起こってしまいます。
 
わたしのお店ではそのくらいの誤差なら
お店側が負担してくれましたが、
もしかすると自己負担の場合もあるかもしれません。
 
わたしは一度、
 
「1万円」の誤差を出てしまった時がありました。
 
ですが、私以外にもそのレジを使ったスタッフがいたので
防犯カメラで確認し誰がミスをしたのか
徹底的に調べられたことがあったんです。
 
結局誰がミスしたのか分からず、
1万円を3人で折半しお店に支払ったという
事件がありました。
 
レジでの打ち間違いによる金銭トラブルには
注意が必要です・・。
 
 
②時給が安く上がりにくい
 
前編でもお話ししましたが、
2018年現在コンビニの平均時給は、
東京都で1,038円です。
 
あくまでも平均なので
1,000円を下回っているところも
少なくないかと思います。
 
わたしはファミリーマートで働いていたのですが
ファミリーマートでは時給を上げる前に試験があります。
 
試験を受けるには
一通り仕事ができるようになっている
これは大前提です。
 
試験内容は、
 
・ファミリーマートに関する知識のテスト
・働きぶりを店長が監視し合格点をもらう
 
テストは簡単な内容ですが
少し勉強しなくてはわからない内容も出てきます。
 
たしか90点以上で合格だった気がしますが、
無勉強で挑んだわたしは1発目不合格でした(笑)
 
しっかり声出しが出来ているか
スピードのあるレジ裁きが出来ているか
 
などを監視され店長基準の合格点が
もらえればOKでした。
 
わたしは確か、
6ヵ月で30円UPしました。
 
お店によって時給の上がり易さは違ってくると思いますが、
コンビニは上がりにくいのかなぁといった印象です。
 
 
③仕事内容が多く覚える事がたくさんある
 
一つ一つの業務は簡単ですが、
覚えることがたくさんあります。
 
例えば、
 
・タバコの銘柄
・おでんやホットスナックの作り方
・公共料金の支払い
・宅急便やメール便の受付
・商品の発注の仕方
・取扱い商品の知識
・掃除の仕方(店内やフライヤーなど)

 
これは一部で
細かいことは他にもたくさんあります。
 
わたしは仕事内容を全て習得するのに
約3ヶ月程かかりました!
 
早い人だと1.2ヵ月で覚えられる人もいましたが、
6ヵ月以上かかってしまう人、
覚える前に挫折し辞めてしまう人もいました。
 
飲み込みが遅いなぁと自覚のあるかたは
最初少し苦労されるかもしれません。
 
 

まとめ

いかがでしたか?
 
今回はコンビニバイトの基本的な仕事内容や
メリット・デメリットを全編・後編に分けてご紹介しました。
 
最初は覚えることがたくさんあり
大変な思いをするかもしれませんが、
 
特別なスキルなど不要なので
仕事内容さえ覚えてしまえば
すごく楽しく働けるコンビニバイト。
 
働いてみようかなぁ~とお考えの方は
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

コンビニバイトの体験談!基本的な仕事内容やメリット・デメリットを教えます☆【前編】

初めてのコンビニバイト!面接はどんな感じ?


 
「コンビニバイトは楽そう!」
 
そんなイメージを持っていたわたしは、
初めてのアルバイトはコンビニと決め
高校3年間コンビニで働きました!
 
 
■簡単な面接
 
面接
 
学生だったわたしは家の近くが良かったので
家の近くのコンビニを検索し丁度よい距離にある
”ファミリーマート”へ偵察しに行き、
 
”お店の雰囲気””どんな人が働いているのか”
 
を自分の目で確認してから電話をしました。
 
面接当日は履歴書のみを持っていき、
たわいもない会話をし
アルバイト初心者のわたしでも
その場で合格することができました!
 
後から聞いた話によると、
 
”ハキハキ喋れるから”とのこと。
 
基本的に接客が多いので
しっかりと会話することができれば
比較的誰でも合格することができると思います!
 
 
ちなみにわたしが働いたお店は
ローカルエリアの駅から離れた住宅地にある
優しい夫婦が経営しているフランチャイズ店。

 
フランチャイズ店と直営店、
住宅地、駅前での働き方は大分違うと思うので、
 
これからする
仕事内容やメリット・デメリットは
 
”住宅地にあるフランチャイズ店”
 
のコンビニアルバイトのお話しです!
 
 

気になる時給や髪色は?

■時給
 
お金
 
コンビニのバイトの時給は働く地域や時間帯によって
差がでるので低い・高いとハッキリ言えませんが、
 
わたしが働いていたコンビニ(東京)の時給は、
最低賃金の800円(9年前)でした!
 
駅前や繁華街などのコンビニは当時
1,000円前後だったので、
立地によって大きな差がありますね。
 
ちなみに!リサーチしたところによると、
 
【2018年現在コンビニの平均時給】
 
東京都 1,038円でした!
 
 
■髪色は自由なの?
 
髪
 
髪が染められるのかはバイト先を決める際、
重要視される方は多いかと思います。
 
わたしのコンビニでは
髪染めはNGでした。
 
ですが、店長の判断や地域によって
髪色が自由なコンビニはたくさんあります!
 
わたしの通っていた高校自体が髪染めNGだったので
問題はなかったのですが、
夏休みなどの長期休暇などに店長に媚びって
その期間だけ金髪許可をもらえました!
 
なので、染められないコンビニでも
店長次第で髪染めOKになる可能性もあります。
 
ずっと染めていたい!という方は
事前にチェックする必要がありますね。
 
 

基本的な仕事内容・1日の流れ

コンビニは基本的にシフト制で
早朝・昼間・深夜の3パターンに区切られています。
 
わたしは夕方16時~夜22時の時間帯で働いていたので、
その時間帯の1日の流れを説明します。
 
コンビニ4
 
①店内掃除
 
→掃除機やモップを使い床掃除、トイレ掃除
レジ周りや床に引いてあるマットも叩いて
店内を隅から隅までピカピカに。
 
②賞味期限切れ回収
 
→陳列してある食べ物の賞味期限切れを探し回収。
 
③搬入した商品の品出し
 
→たくさんの商品が搬入されてくるので
商品を機械で登録しつつ棚に陳列。
 
④商品の補充
 
→店内を周り、売れた商品の在庫を出す。
 
⑤ホットスナック・おでん作り
 
→廃棄が出ないよう数を確認しつつ
作らなければいけない。
 
⑥商品の発注
 
→タッチパネルを使い全ての商品の売れ行きを確認し
翌日搬入される商品の発注をする
 
⑦ゴミを回収
 
→店内のごみ箱のごみを分別しまとめる
 
⑧レジ点検
 
→最後に自分が担当したレジを点検し
お金の渡しミスをしていないか確認する
 
 
この流れをしつつ、
基本的にはレジでの接客がメインなので、
ひたすら動き回ります!
 
休憩ももちろんありますが、
休憩場所に店内を見れるモニターがあるので
レジが混雑している場合などは
ヘルプで助けに行かなければいけない状況が
多々ありました。
 
ですが、
上記の内容をうまくさばけるようになり、
仕事内容を全て習得したことによって
楽しく働くことができました♪
 
仕事を覚えてしまえばこっちのもんです!(笑)
 
 
後編へ続く・・・。
 
 
後編ではコンビニアルバイトの
メリット・デメリットをお話しします!

稼ぎながら夏の思い出作り!4年連続ビアガーデンでアルバイトをした私がこのバイトのオススメポイントと注意点もご紹介します!

夏と言えば…ビアガーデン!


夏前になると様々な場所でオープンするビアガーデン
 
夏になるとビアガーデンに行きたくなる!
という人も多いのではないでしょうか?
 
そんなビアガーデンは
夏のバイトとしても人気です。
楽しそうなイメージが強いですよね!
 
 
ビアガーデンのバイトしてみたいと考えている人のために
4年連続で働いたからこそ分かるビアガーデンのバイトの
オススメポイントと注意点をご紹介します!
 
 
 

オススメポイント①かけがえのない仲間ができる!


ビアガーデンのバイトは基本的に、
夏前~秋くらいまでの期間限定が多いです。
 
そんな短い間で他のスタッフと仲良くなれるかな?
と思う人もいるかもしれません。
 
営業に人数が必要なのでシフトが被る人が多いことや、
忙しいお店を回すために団結力が必要とされること、
働く人はワイワイとした雰囲気が好きな人が多いので
気が付いたら自然と仲良くなっていることが多いです!
 
4年連続でビアガーデンのバイトをしましたが、
毎年仲良くなれたし、今でも集まって遊んだりします!
 
かけがえのない楽しい仲間ができる!
 
これはビアガーデンのバイトの最大のオススメポイントです!
 
 
 

オススメポイント②条件が良いことが多い


結構ハードなこともあるビアガーデン。(下記の注意点参照)
だからこそ結構条件が良い場合が多いんです。
 
 
私の地元は時給1000円あれば高いほうです。
しかし、ビアガーデンのバイトは時給1200円。
繁忙期は異常なほど忙しいですが、
それ以外は意外とゆったりと仕事ができるので
ビアガーデンの時給の高さはとっても得だと思います!
 
シフトも結構柔軟でした!
バイトの人数が多いので変わってくれる人がすぐ見つかったり、
逆に今日は入れます!という希望も通してくれたりと、
シフトの自由度は相当高かったと思います!
 
また飲食店で多い服装の厳しさもそこまでなく、
居酒屋のようにたばこ臭くなる!という事も野外なのでありません。
 
楽しくワイワイとした雰囲気なので、
スタッフのおしゃべりも咎められることがなく
(ふざけすぎはダメですよ!)
本当に楽しく仕事することができました!
 
 
 

注意点


ここまではこのバイトって良いこと尽くし!
というイメージを持つと思いますが、
もちろん大変なこともあります。
 
・天候の影響がすごい
 野外なので避けられないのが暑さと日差し。
 日中から営業している店舗では日焼けは不可避です。
 また急な雨や台風などにも対応しなくてはなりません。
 台風予報で資材を全部撤去しなくてはならなかったり、
 シフトが削られたりと天候の影響をもろに受けます。
 
・虫はどうしても避けられない
 注意していても食べ物があるので虫は出ます。
 ハエや蚊、ゴ〇ブリもよく見かけました…
 
・荒れる卓は相当荒れる
 野外であり夏のイベント的な感覚になるため、
 開放的な気分になりすぎるお客様は必ずいます。
 汚したり騒いだり帰らなかったり…と、
 そういうお客様の対応が結構大変でした…
 
・ピーク時の忙しさは異常
 期間限定だからこそ人が押し寄せます。
 ピーク時には休憩が回せないほど混むことも…
 ずっと重いジョッキを持ったりするので、
 腕もパンパンになったりします。
 
 
このようなことを考慮したうえで始めないと
思ったよりキツイ!ってなるかもしれません。
 
日焼けが嫌なら夕方から営業するお店を選んだり、
重たいジョッキを持って運ぶのが嫌なら
セルフサービスのお店を選んだり、
バイト応募時にしっかりとリサーチしておきましょう!
 
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
夏のバイトとしても人気なビアガーデン。
もちろん大変なこともありますが、
夏の思い出作りには最高なバイトです!
 
イベントやお祭りが大好き!
ワイワイ楽しく働きたい!
新しく仲間が欲しい!
 
そんな人にはピッタリのビアガーデンのバイト。
 
ぜひビアガーデンのバイトを通して
夏の思い出や仲間を手に入れて下さい♪
 
 
 

【ブラックバイト】会員制バーで『女性限定バーテンダー』のアルバイト経験談!ガールズバーとは何が違うの?給料は?

バーテンダーがブラックすぎた・・


わたしが1年ほど前にバイトを探していた時に、
こんな求人を見つけました。
 
「ガールズバーじゃありません!
 女性バーテンダー募集中」
 
時給は1,500円~でした!
 
ガールズバーじゃないのに、
こんなに時給がいいなんて
レアなバイト見つけちゃった~と
ウキウキのわたし。
 
写真を見てみると、制服もパンツスーツで
いやらしくない感じだったので、
これは良さそうだな!と思ったわたしは
早速友達と応募してみました。
 
実際に面接に行った時も
店長の感じも良いし、
お店の雰囲気も普通のバーだったんです。
 
無事合格をいただいて働き始めたのですが、
実は・・ブラックバイトだったんです!!
 
場所や名前は伏せさせていただきますが、
今回はそのバイト先での体験談を紹介していきます。
 
 

無賃でミーティングさせられた


まずブラックだなあと思ったのが
無賃でミーティングさせられたことです。
 
なんと、就業時間の20分前には、
着替えを完了してお店でスタンバイしなければ
ならなかったのです!!
 
18時からのシフトだったら
17時40分からミーティングがあるんです。
 
そのミーティングに間に合うためには、
17時30分頃からお店にいなければなりませんよね。
 
そんなの18時からの仕事とは
言えなくないですか!?
 
しかもその20分は無賃!!
お給料がもらえません!!!
 
その話は面接の時は教えてくれず、
働き出してから突然言われました。
 
もう採用されているので文句は言えず。。
 
みんなおかしいって思わないの?
って友達と二人で不思議に思ってました(T_T)
 
しかもこのミーティング内容も、
昨日の人の指摘などを聞かされる感じで
正直やる意味あるの?って思ってました(笑)
 
 

強制的に終電まで働かされた


次にブラックだなあと思ったのが
終電まで必ず働かなくてはならなかったことです。
 
求人サイトには
シフト自由申告制と書いてあったにもかかわらず
実際はそうではありませんでした。
 
わたしはバイト以外にも、
学校に行かなければならないという学生の使命があったので
そんなに遅くまで働くことはできなかったんです。
 
なので、遅くても23時までには
バイトを終わらせて帰りたいなあと思っていました。
 
ですが、実際にシフトを提出すると・・
 
「基本的に仕事は終電まで入ってね」
 
という地獄の宣告をされました。
 
終電ごまかせばいいかなと思っていたのですが、
なんとその場で最寄り駅までの終電を調べられ
 
「お店は12時までだけど12時15分まで働いてね」
 
と言われたんです(T_T)
 
終電は12時20分くらいだったので
そんなにギリギリまで働かせられるなんて
いくらなんでもブラックすぎると思いました(笑)
 
バイトに行くたびに終電帰りなんて
そんなの最悪です・・
 
 

ガールズバーとほとんど同じだった


このバイトを選んだ最大の理由が
「ガールズバーではありません」という点だったんです。
 
でも、結局働いてみたら
これはガールズバーと何が違うの?
という感じだったのです(T_T)
 
 
仕事内容は、
お酒を作るだけだと面接では言われていました。
 
でも、実際に働き出すと、色々なお客様と
とにかくたくさん話をさせられたんです!
 
お客さんの中にはセクハラまがいのことを言ってきたり
手を握ってきたりと気持ち悪い人もチラホラ。
 
お酒を強要してくるお客さんもいて
なにがバーテンダーだよ(笑)と思ってしまいました。
 
また、お客さんが来たら必ず自分の名刺を配りに行き、
自分を売り込まなくてはいけなかったんです。
 
確かに指名制度などはなかったですが、
きているお客さんと順番に話をしなければいけないのが
とにかく苦痛で仕方ありませんでした。
 
 
他にも、
 
週3~でいいと言っていたのに
週4以上必ずシフトを出せと言われたり、
 
毎回出勤するたびに
もう少し痩せなさいと言われたり、
 
ブラックバイトすぎない!?と思うことが
多発していきました。。
 
働いて一週間くらいたったころに
ついにバックレてこの仕事は終了です(笑)
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
そのアルバイトが高時給なのは、
もしかしたら内容がブラックだからかもしれません。
 
事前にお店に行ってみたり、
仕事についてきちんと面接で質問したりするなど
ブラックバイトかどうかをきちんと見極めることが
重要だと思います。
 
うまい話には裏がある・・というように
騙されないようにしてくださいね!

アルバイト求人サイトで一番使いやすいのはどれ?実際に使った感想を比較してみました!【マイナビ/バイトル/タウンワーク】

結局どれが一番いいの?


アルバイトの求人サイトって
どんどん増えてると思いませんか!?
 
マイナビ、バイトル、タウンワーク、
アンバイト、インディードなどなど・・
 
わたしが知っているのだけで、
5つもの求人サイトが存在しています。
 
バイトを探すなら、
効率よく自分に合った仕事を探したいですよね!
 
そこで今回は、
「マイナビバイト」「バイトル」「タウンワーク」
それぞれ3つのサイトを実際に使ってみて、
3つのサイトの特徴を比較していきます。
 
果たして一番使いやすいサイトは
どのサイトなのでしょうか?
 
 

マイナビバイト


まず最初に紹介していくのは
『マイナビバイト』という求人サイトです。
 
アルバイト求人情報サイトといえば
マイナビバイトというイメージが強いですよね!
 
マイナビバイトでは、
全国の人気エリアの求人情報を豊富に掲載してあります。
 
エリア別にサイトが分かれているので
自分の働きたい地域のバイトを探すことができます◎
 
また応募者の色々な要望に応えられるよう、
短期バイトや高収入アルバイトなどのこだわり条件や、
コンビニ、カフェのような職種別の仕事など、
自由に好きな仕事を探せます。
 
時給やシフトなど、
自分の希望の働き方に合ったバイトを
マイナビバイトでは見つけられますよ!
 
 
わたしが求人サイトで初めて使ったのが、
マイナビバイトでした。
 
大手だし、見やすいし、
一番信用ができると思っていたのが
マイナビバイトを選んだ理由です!
 
インターネットで「バイト 東京」と検索すると
一番上に出てくるのがマイナビバイトですからね。
 
では、実際にマイナビバイトを使ってみて分かった、
マイナビバイトの特徴を紹介していきます。
 
 
■バイトの登録数が多い
 
なんといっても、
登録数がダントツ多いと感じます。
 
実際に本当に数が多いのかはわかりませんが、
自分が探している条件で検索すると
マイナビはたくさんの仕事を提示してくれます。
 
わたしは基本的に
《時給1300円以上・交通費支給・ネイル可》
という条件のもとバイトを探しています。
 
この条件ってかなり好待遇なので
なかなかバイトが見つからないんですよね・・
 
でもマイナビでこの条件検索をすると、
他のサイトより多くの求人を提示してくれるので
いつも助かっています!
 
 
■登録数が多い故、探しにくい
 
登録数を褒めたばっかりなんですが、
実は多いことにもデメリットがあります。
 
マイナビで検索していると、
「同じ仕事で違う場所」の仕事が
延々と出てくることがあるんです。
 
コールセンター(渋谷)

コールセンター(新宿)

コールセンター(池袋)

コールセンター(品川)
 
こんな感じにずっと同じ求人が並んでいて
他の求人がまみれてしまうんですね。
 
そのせいでバイトを見逃したり、
イライラしてしまうこともあります。。
 
 
■ページが見やすい
 
次にいいなあと思ったのが、
ページが見やすいところです!
 
いつもiPhoneで利用しているので
iPhoneからのレイアウトですが・・
 
◇写真がしっかり掲載されている点
◇アクセス・給与・シフト・時間帯が
 一目見たらわかる点
 
がとてもわかりやすくて良かったです。
 
実際に詳細ページに飛んでみたら
自分の希望する条件と違うじゃん!という事態がないので
ストレスなくバイトを探すことができます◎
 
 
■バイトについてのコラムがある
 
バイト探しをしに来てるのに
コラムなんて興味ないわ!と思うかもしれないですが、
このコラムが意外と面白いんです(笑)
 
「学校では教えてくれない、アルバイトで学んだこと」
 
「勤務先がブラックバイトだった!そう気づいたときの対応策」
 
など題名から興味を引く
バイト関連のコラムがたくさん載っているんです。
 
履歴書の書き方や、気になるバイトの仕事内容など
色々なバイトについての記事があるので
バイト探しに疲れてしまった時に、
休憩がてらちょっと読むのが良いなと思いました!
 
 
以上がマイナビバイトを使ってみてわかった、
マイナビバイトの特徴です♪
 
『マイナビバイト』でバイト探しをするならコチラ >>
 
 

バイトル


次に紹介していくのは
『バイトル』という求人サイトです。
 
バイトルは、アルバイトやバイト、
社員など全ての雇用形態がカバーできる、
80,000件数以上の求人掲載数を持つ
日本最大級のアルバイト求人情報サイトです。
 
また、無料アプリ「バイトル」でも
簡単にバイト探しができます☆
 
バイトルでは、アルバイト・バイトを探すときの
「希望」や「条件」を考えて、
いろいろな検索方法が用意されています!
 
他社サイトとは違った色々な検索方法がある
とってもユニークなサイトですね。
 
 
マイナビバイトの次に使ってみたのが
バイトルというサイトです!
 
赤いネズミがキャラクターになっている
かわいらしいイメージのサイトでした。
 
マイナビと違って、
CMでアイドルや女優さんを起用しているので
お金が有り余っているのかなあという
イメージを持っていました(笑)
 
では、実際にバイトルを使ってみて分かった、
バイトルの特徴を紹介していきます。
 
 
■応募バロメーターがある
 
いくら良いバイトを見つけても、
受からないと意味がないですよね。
 
そこで気になるのが、
どのくらい競争率が高いかだと思います。
 
バイトルには応募バロメーターといって、
どれだけの人数がそのバイトを応募しているのか
一目でわかる機能があるんです!
 
この機能を使えば、
バイトの競争率も予想できちゃいますよね☆
 
いつもこのバロメータを参考にしながら
バイトを応募するようにしています。
 
 
■お店の雰囲気を動画でチェックできる
 
バイトの雰囲気って
実際に働き始めないとわからないことが多いですよね。
 
画像が4枚くらい載っていますが、
画像だけじゃわからないことが正直たくさんあります。
 
働き始めてから、
なんか合わないなあ・・と思っても
もう手遅れです(T_T)
 
でも、バイトルなら、
お店の雰囲気を動画でチェックすることができます!
 
動画では、
職場や一緒に働く人を見ることができるので
働く前に雰囲気を知れて一安心です。
 
動画がない求人もありますが、
基本的には動画があるので参考になりますよ~
 
 
■ナイトワーク非表示ができる
 
高時給のバイトを探すときに、
必ずと言っていいほど出てくる求人が
「ナイトワーク」ですよね。
 
もちろんナイトワークを探している人もいますが、
わたしはナイトワークは探していないので
正直求人が邪魔で仕方ありませんでした。
 
でも、バイトルならボタン一つで
ナイトワークを非表示にできちゃうんです!
 
最高すぎて感動しました!!!
 
 
■「仲間で検索」というコーナーがある
 
バイトルならではのユニークな検索方法
「仲間で検索」というコーナーがあります。
 
ここでは、
 
◇年齢層(10代・20代・30代・40代・50代)
 
◇男女の割合(男性多め・半分くらい・女性多め)
 
◇仕事の仕方(ひとりで・どちらでもない・みんなで)
 
◇職場の様子(しずか・どちらでもない・にぎやか)
 
という4つの項目から、
自分にあった条件を選んで
バイトを検索することができちゃいます!
 
バイトルは職場の雰囲気などを知りたい人に
ぴったりのサイトだなと思いました。
 
 
以上がバイトルを使ってみてわかった、
バイトルの特徴です♪
 
『バイトル』でバイト探しをするならコチラ >>
 
 

タウンワーク


最後に紹介していくのは
『タウンワーク』という求人サイトです。
 
タウンワークでは、希望のエリアから
バイトを探すことができます。
 
また、エリアの他にも
職種やこだわりの条件、給与などの様々な条件から
アルバイトの求人情報が検索できます◎
 
 
タウンワークといえば、
黄色い雑誌のイメージじゃないですか?
 
バイト求人サイトというよりは、
おばさんがパートを探すときに使う本、
というイメージがありました(笑)
 
でも、ダウンタウンの松本をいきなりCMに起用して
すっごい変なCMばっかりやるようになったので
気になって使い始めてみました♪
 
では、実際にタウンワークを使ってみて分かった、
タウンワークの特徴を紹介していきます。
 
 
■レアな仕事が多い
 
噂によると、
マイナビバイトに求人掲載するためには
高額な費用がかかるらしいのですが、
タウンワークは約半分の費用で
求人掲載ができるそうなんです。
 
ということは、
求人にあまりお金をかけられないところが
タウンワークに掲載しているんです!
 
つまりタウンワークでは、
個人経営で手渡しができるバイトや
大手じゃないけど高時給なバイトなど、
ちょっとレアな求人を見つけることができるんです。
 
あくまでわたしの経験からなので
いつもレアな仕事があるとは限りませんが
チェーン店とかじゃない仕事を探している時は
タウンワークがいいかなと思っています。
 
 
■怪しい仕事も多い(笑)
 
レアな仕事が多い分、
怪しい仕事も結構見かけます!
 
求人なのに写真がなくて
不透明な仕事内容で高時給だったり
もしかしてハメられてるのかな?という
怪しい求人があったりします。
 
前に、串カツ屋さんで時給1700円のバイトを
タウンワークで見つけましたが、
実際に行ってみるとスナックだったという
事件がありました(笑)
 
タウンワークの仕事は
きちんと見極めることが大切ですね。
 
 
■PDF履歴書がある
 
タウンワークのありがたいところは
PDFで履歴書をダウンロードできるところです!
 
履歴書って一枚だけじゃ売っていないし
正直紙にお金をかけるなんて勿体ないですよね。
 
ダウンロードするのが面倒だという人は、
コンビニなどに置いてある無料のタウンワークにも
履歴書が挟んであるので、それを使えば、
お金をかけずに履歴書をゲットできますよ♪
 
 
■掲載数が少なく感じる
 
マイナビやバイトルに比べると、
大手の会社やチェーン店などは
タウンワークに掲載していない傾向があるので
掲載数が少なく感じます。
 
(もちろんわたし調べなので本当かはわかりません!)
 
なんでもいいから仕事を見つけたい!
という人はタウンワーク以外のサイトを
使った方がいいかもしれません(笑)
 
 
以上がタウンワークを使ってみてわかった、
タウンワークの特徴です♪
 
『タウンワーク』でバイト探しをするならコチラ >>
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
「マイナビバイト」「バイトル」「タウンワーク」には
それぞれ違った良さがあるので
自分の用途にあった使い方をするのが良いと思います!
 
使っていて個人的に気に入っている
オススメのサイトは『バイトル』です☆

学生が終わってから改めて思う学生時代にやっておいたほうがいいこと3選

学生の本分は勉強…だけではない!!


学生…それはもちろん教育機関で学問を学ぶ者です。
誰しも一度は学生の本分は勉強だというセリフを耳にしたことがあるでしょう。
 
もちろん学生であるからには勉強はしないといけないし、
学費を出しているのに学ばないなんてもったいないです。
 
しかし!時間に余裕がある学生時代に何となく勉強しかしないのももったいない!
 
 
私は特に大学時代には大学の勉強以外に様々なことに挑戦しましたが、
学生生活を振り返ると他にも色々とやっておけばよかったと思うことがありました。
 
そんな私が思う学生時代にやっておいたほうがいいことを3つに絞ってご紹介します!
 
 
 

とにかく旅に出かけよう!


 
世界地図と飛行機の画像
 
これは多くの社会人が言っていることで、実際に私もそう思っています。
特に海外旅行!長期休暇が取りにくい社会人はなかなか日数が必要な国には行けません。
 
学生は夏休みなどの長期休暇がありますし、
ちゃんと節約してバイト代を貯めれば安いツアーで海外に行くことができます。
 
 
社会人になるとなかなか行くことができないから…という理由以外にも、
学生のうちに海外旅行をたくさん行ったほうがいい理由があります。
 
・全く違う文化、違う言語をそのフィールドで体感することができる
・日本の良さも改めて実感することができる
・度胸がつく
 
他にもあげればキリがないのですが海外に行くことによって、
違う国の文化や言葉を体感したり、日本ではできない経験ができたり、
自分の中の世界を広げることができると思います。
 
私の友人の中には、学生時代にある国に旅行に行った事がきっかけで、
その国で働きたい!と思ったらしく語学留学に踏み切った人もいました。
 
 
時間やお金に多少の融通が利き、まだ自分を縛るものがない学生だからこそ、
海外旅行に行って様々な経験を通してたくさんのことを吸収すべきだと思います!
 
 
 

ただ稼ぐだけではない、バイトで何かしらを学ぼう!


 
アルバイトで勤務中の2人の女性の画像
 
時給が良くて楽なバイトがあったら、
そんな効率の良い稼ぎ方は他にないですよね?
 
しかし学生時代のアルバイトだからこそ、
何かしら学ぶことができるアルバイトをやってみるのをオススメします。
 
私はブライダル業界に興味があり結婚式場でのアルバイトを始めました。
しかし覚えることがたくさんあり、常に緊張感と責任感が必要な仕事だったので、
「しんどい…もう少し気楽にできるバイトに変えようかな」と何度もやめようと思いました。
 
しかし、そこを踏ん張って続けた結果、
・幅広い年齢層の方と話すことができるようになった
・ちゃんとした敬語や所作が身に着いた
・対応力が身に着いた
これらの部分で成長することができました。
 
このアルバイトで身に着けた力は社会に出てからもとても役に立っています。
 
 
そんなバイトなかなか見つからないよ…という方もいるかもしれません。
別に特別なバイトではなくても、勤務中に何かしら学んで吸収しようという姿勢が大切です。
 
アルバイトをすること、そしてそこから何かしらを学んだ経験は、
将来社会に出た時に必ず自分の武器になりますよ!
 
 
 

様々なコミュニティに参加してたくさんの人と関わろう!


 
たくさんの友達で円陣を組んでいる写真
 
学生におけるコミュニティと言うと、クラスや学科、部活動やサークルなど…
1回その中で自分の居場所を見つけると安心感や慣れていて楽だという理由で、
そこ以外との関わりに消極的になってしまうという方も多いかもしれません。
 
 
ただ社会人になると自分が安心できる居場所にいるだけではやっていけません。
様々な付き合いがあり、自分が苦手な人とでさえ上手くやっていかなくてはなりません。
 
だからこそ学生のうちから様々なコミュニティに参加し、
自ら積極的にたくさんの人と関わることをオススメします。
 
インカレに入って他大の人と関わりを持ったり、
部活の大会などを通して他校の人と仲良くなってみたり…
とにかく自ら積極的に多くの人と関わってみるということがポイントです。
 
そうやって自ら広めた人脈の中にいつか自分を助けてくれる人がいるかもしれないし、
一生関わるくらい気が合う人もいるかもしれません。
 
自由に動ける学生のうちにできるだけたくさんの人と関わってみてください!
 
 
 

まとめ


学生の時って時間は無限なのではないかと錯覚するくらい自由な時間があって、
時間を持て余す人も多いと思います。
 
ただ学生が終わった私が今実感しているのは、もちろん時間は有限であり、
学生時代はきっと人生の中で最も自分の意思を主張することができる期間だということです。
 
「時は金なり」
 
学生時代を何となく過ごすだけで終わるか、
濃いものにしてそれを自分の人生の糧にしていくかは自分次第!
 
 
様々なことに挑戦して、悔いのない最高の学生生活を送ってくださいね♪
 
 
 

試食販売の短期日払い派遣バイトの体験談!1日の流れや気になる日給など派遣バイトの実態を教えます

登録制の派遣バイト


セミナーでメモをとる女性
 
求人サイトを見ると
必ずでてくる派遣バイト。
 
当時10代だった私は
友達と、とりあえず応募してみました。
 
派遣バイトは面接ではなく
“登録会”といって、
自分の名前等を派遣会社に
登録するだけなので
誰でも(合格?)登録できます!
 
私は4社くらい登録会に参加しましたが、
 
どの会社でも簡単な説明
個人情報を書き込むだけなので
登録会の参加人数にもよりますが
大体1時間以内で終わるかと思います!
 
履歴書もいらないし、
派遣会社の人と1対1で
深く話すわけでもないので
 
「こんな適当な感じで大丈夫かよ。」
 
と思いました(笑)
 
 
登録が終わったら、
後日電話やメールで
こんな仕事どうですか?やりませんか?
と依頼がきます!
 
 
例えば、
 
・ティッシュ配り
・倉庫内の軽作業
・コンサートやイベント会場の設営
・試食販売
 
 
などなど、
派遣会社によって異なると思いますが、
私は上記の内容が多かったです!
 
 
自分のやりたい仕事依頼がきて、
 
”日付と時間がスケジュールと合えば働ける”
 
ということです!
 
 

3日間で36.000円”パーキングエリアで試食販売”


サービスエリアのお土産コーナー
 
当時かなりの金欠だった私は
即金が欲しが為に、たまたま依頼がきた
やりたくもない試食販売をやってみることに(笑)
 
友達(登録済)ともOKということだったので
それならいいかと、軽い気持ちで。
 
(ひとりだったら確実にバックレてた・・笑)
 
 
■仕事内容
 
3日間限定で36.000円
高坂サービスエリアでの試食販売。
10〜18時の8時間
内、1時間休憩&小休憩あり
バスでの送迎あり
 
3日間で36.000円ということは
1日12.000円!
 
 
当時、最低賃金の時給800円で
コンビニのアルバイトしてたので
ニヤニヤが止まりませんでした(笑)
 
 
給料は翌日払い翌月払い
選べたので私は翌日払いにしました!
 
 

緊張の当日・・・


青空とバス
 
まず、家を出るときに派遣会社へ
「今家をでました」
とメールをしなくてはいけません。
 
そして集合場所についてから
仕事が終わってからもメールをします。
 
バックレる人が多いから?
 
なのかは不明ですが、
これがなかなか面倒くさい(笑)
 
 
朝、集合場所に着いたら、
みなさん初めましてなのでまず挨拶。
 
 
年齢層は10代(私達だけ)~20代後半
くらいの男女(6:4)10名!
 
 
友達同士で来ているのは私達だけだったので、
1人じゃ不安・・・ってかたでも安心です!
 
 
集合時間は7:00
(はやすぎーーーー!)
 
 
点呼をとりバスに乗り込みいざ出発です!
(修学旅行みたいで楽しい。笑)
 
 
事前にメールで説明されていますが、
高坂サービスエリアの上りと下り
2班に別れます。
 
友達と見事に離されました(笑)
 
 
おしゃべりするのもよし、寝るのもよし、
バスの車内は自由な時間を過ごせます!
 
 

サービスエリアに到着!仕事の流れは?


サービスエリア
 
バスで約2時間かけ
ようやく到着。
 
少し早く着いたので、
サービスエリアで自由時間がありました!
 
ここでみんな仲良くなり、
初対面の人と旅行している気分
すごく楽しかったです(笑)
 
 
時間になったらまず始めに、
 
試食販売する商品の説明
実際に試食し商品の味を確認
 
お客さんに聞かれても困らないよう
しっかりとアピールできるようにします。
 
 
商品は、
 
・梅レンコン
・干し梅
・かまぼこ
・お菓子(ごぼうチップス?)
 
の4種類で、チラシ配りもします。
 
 
それを時間ごとに交代制でやっていきました。
 
 

「梅レンコンのご試食いかがでしょうか~」
「お買い得ですよ~」
 
など、自分で考えた言葉をつかい、
大きい声でひたすら商品を売り込み、
 
お客さんに声をかけられたら、
どう美味しいのかなど説明もしっかりと。
 
 
休憩以外の時間、
たちっぱなし&声を出しつづけるのです。
 
10分が1時間に感じました(笑)
 
 
■試食販売のバイトが向いているのはこんなタイプの人
 
・大きな声を出すことに抵抗がない
・商品をしっかりアピールできる
・常に笑顔で接客できる
・お客さんと会話ができる
・メンタルやや強め
・体力がある
 
上記のことができる自信がないと
厳しいかとおもいます。
 
 
終わったらまたバスで送迎。
朝の集合場所で解散という流れです!
 
 
2日目も全く同じ流れと同じ人でした!
 
そして友達と同じサービスエリアにしてくれました(笑)
 
 
最終日3日目・・・
 
バックレました。(笑)
 
メンツにも恵まれ楽しかったのですが、
それ以上にキツイ。
 
勤務時間は7時間ですが、
 
移動時間もあわせ込々
約「13時間」も拘束され、
体力や精神的にすごく辛かったです。
 
 
ただバックレは良くないですね。
迷惑がかかるのはもちろん、信用がなくなり
 
仕事依頼が来なくなってしまいます。
 
 
昔の自分に説教したいです(笑)
 
ただ、給料はしっかり
振り込まれていました。
(でもバックレはダメ!!笑)←お前が言うな
 
 

まとめ


若者たちの後ろ姿
 
サービスエリアでの試食販売は運がよく、
いい人達に恵まれすごく楽しかったです!
 
仕事内容は少し辛かったですが・・
 
日給や時給が高いほど辛い仕事だったり、
なにかそれなりの条件があったりするので
(そりゃそうか。笑)
 
本当にやりたい仕事だったり、
友達と一緒に働くなどすれば、
 
一日を耐えしのげると思います(笑)
 
 
急な出費や金欠の時に
日払いや翌日払いがあるので、
すごい助かるし、
 
自分で好きな仕事を選択できるのも
魅力的な派遣バイト。
 
 
やってみたいけど怖いな・・
とおもっているかた、
私でもできたので、大丈夫です!(笑)
 
 

日焼けサロンのアルバイトってどうなの?楽しい?時給は?私が2年間店員として働いた体験談

色白でも大丈夫?働こうと思ったキッカケ


求人を見ていたら日焼けサロンの募集が。
 
時給は900円スタートだったのですが、
「髪染め」「ネイル」「ピアス」が自由という条件に惹かれました。
 
時給の相場は調べた所によると、当時(4年前)とあまり変わらず
最低賃金~1000円と決して高いとは言えません。
 
 
無料で焼けるから”という理由で入る人が多いなか、
一切焼く気もない白肌にこだわる私は、
 
ただ単純に”楽そうだし楽しそう”という理由で応募しました。
 
店員にはやはり黒ギャルはいましたが、
色白の子も居たので、日焼けサロンだからといって
黒くなくてはダメという事ではなかったです!
 
 

そもそも日焼けサロンってどんな所?


日焼けサロンは”日焼けマシン”という機械に入り人工的に紫外線を当て、
一年中肌を黒く保てることが出来るお店です!
 
太陽光がら浴びる紫外線よりダメージが少ないのも特徴で、
自分の肌の強さや現状の色に合わせ光の強さや時間の調整をし、
綺麗な小麦色の肌を作ることが出来るのです!
 
 
初めて行く方に一連の流れをご紹介
①受付でマシンの種類、時間を決め、身体に塗るジェルを購入
②案内された部屋で服を全て脱ぎ、アクセサリー類を全て外す
③②が終わったら受付時に購入したジェルを全身に塗りたくる
④塗り終えたら日焼けマシンに入り日焼けスタート
⑤終わったらシャワールームでジェルや汗を流す
 
お店によって流れが違ったりするので、
スタッフの説明をしっかり聞いて下さい!
 
客層
一見怖そうなギャルやヤンキーと呼ばれる人達が行く所と思われがちですが、
色白で焼けにくい方や、外国人、ご年配の方、サラリーマンの方なども多く
どなたでも安心してアウェイを感じることなく通えることが出来ます!
 
値段が安いお店は若者、高いお店はサラリーマンなどの大人の方が多いです。
 
値段相場
マシーンの強さや焼く時間によって異なりますが、
 
大体30分1500円~4000円
 
とこんなにも振り幅があるので、
お店のキャンペーンなど確認し、お財布と相談して、
定期的に通えるお店を選びましょう!
 
 

日サロで日焼けする時の注意点と方法


日焼けマシンには種類がたくさんありますが、
基本的に「強いマシーン」「弱いマシーン」で分けられています。
 
早く黒くなりたーい!
強いマシーンで焼かせろー!
なんて方もいますが、
 
”火傷””まばらに焼ける”などの大惨事が起こってしまいます。
 
色白の方や太陽光で日焼けしにくい方、皮膚が弱い方などは
最初に弱いマシーンで”下地作り”をしなくてはいけません。
 
1回で綺麗な黒肌にすることは不可能なのです!
 
 
下地作りの方法
1回目はお店の中で一番ワット数(弱いマシーン)が低いのを選びましょう。
時間は10分~20分が目安。
 
2回目も同様弱いマシーンで同じ時間。
 
3回目からは自分の下地の出来具合で時間を長くしてみたり、
強いマシーンで短い時間焼くなど、スタッフと相談してみて下さい!
この頃には黒くなってきた事を実感しているはずです。
 
個人差はありますが、5回目で綺麗な小麦色の肌になります。
初回~5回目までは3日間隔をあけるのがベストなので、
2週間はかかるという事です。
 
その後、もっと黒くなりたいなら強いマシーンに入ってみたり、
現状維持なら1週間から1カ月に1回ペースで通ってください!
 
 

気になる仕事内容は?


主な仕事内容
・電話応対(予約や発注)
・お客様の受付・ご案内 
・タンニング後のお部屋の片づけ
・店内清掃
 
私が働いていたお店は研修後、一人体制の早番、遅番の交代制の為、
上記の事を全て1人でさばきます!
 
基本的に予約が入っていない時間に店内掃除や
休憩(お菓子を食べたり一服)したり、ボーっとしたり(笑)
 
夏の繁忙期は休む暇もないくらい忙しいですが、
冬はお客さんが1人も来ない事もありました(笑)
 
暇な時やお客さんが焼いている時間は自分の好きなように動けるので
1人が好きな方は特にオススメです!
 
 
そしてこれもまたお店によって異なりますが、
私の働いていたお店は日焼けマシンにシャワールームが付いている
全室完全個室だったので、お客さんが出た後はすぐにお部屋の掃除をします。
 
値段が安いお店はシャワールームがワンフロアに1つしかない所もあるので
初めて行く際はこの点を確認してから行きましょう!
 
 
とにかく掃除が一番大変で、、
日焼けマシンにはお客さんが塗ったベトベトのジェルや大量の汗。
バスタオル1枚でも吸収できないほどの汗をかく人もいるし、
シャワールームの使い方が雑、お部屋の床がびしょびしょなんて事もしょっちゅう。
 
マシーンはジェルや汗を拭きとりピカピカの状態に、
シャワールームは壁や床に付いた水滴を残さず拭き取らなければいけない為、
全室(6部屋)を一気に掃除するときは地獄でした、、
 
意外と体力系のお仕事なのです。
 
 

実際に働いてみて


日焼けマシンの使い方やちょっとした日焼けの知識を覚えるだけで、
日焼けサロンに行った事のない私でも楽しく働くことが出来ました!
 
絶対女は白肌!と思っていた私も周りの影響で黒肌に(笑)
 
常連さんが多いので、差し入れを持って来てくれたり、
たわいもない会話などアットホームな環境なので居心地よく働けると思います!
 
日焼けサロンってなんか怖そう、、なんて思っている方!
実際行ってみると意外と普通なので(笑)
 
今年の夏こそ綺麗な黒肌で!
日焼けサロンに行ってみてはいかがでしょうか?

気になるアルバイト“WEBライター”って実際どんな仕事なの?1年間働いた私が教えます!

気になるバイト『WEBライター』って?


なにかいいアルバイトないかなあ~と
求人サイトを見ていると
チラホラ載っている『WEBライター』の文字。
 
見てみると、
結構時給が高いところが多いですよね。
 
でも、うまい話には裏があるっていうし‥
どんなお仕事なのかも
さっぱり見当がつきません。
 
「WEBライターってどんなことをするんだろう?」
「パソコンが苦手でも大丈夫?」
「やりがいはあるの?きついの?」
 
などなどいろいろなギモンが浮かぶと思います。
 
わたしもその一人でした!
 
しかしあるとき、友達が、
あるWEBサイトのライターのバイトをしており、
人手が足りないとの話を耳に挟みました。
 
え‥やりたい!!
 
わたしは、
WEBライターの世界に足を突っ込みました。
 
そんなこんなで
約1年くらいライターをしていたわたしが
 
WEBサイトのライターのバイトが
どんなお仕事をするのか
紹介していきたいと思います。
 
ちなみにわたしがしていたのは、
キュレーションサイトのライターのお仕事です!
 
 

キュレーションサイトってなに?


「そもそもキュレーションサイトって
 なにそれ?全然わかんない!」
 
そんな人のために説明します。
 
キュレーションサイトとは、基本的には、
なにかの情報をまとめたサイトのことをいいます。
 
俗にいうまとめサイトってやつですね。
 
写真と、短い文章をつかって
わかりやすくサクサク読める記事を
沢山載せているサイトです。
 
わたしは、美容系キュレーションサイトでの
記事の作成を主に行っていました。
 
なので、化粧品だったり美容系のアイテムの
オススメ記事を書いたりしていました!
 
 

お仕事の流れ


特に準備などは必要なく、
出勤してパソコンの前に座ると
お仕事が始まります。
 
基本的にサイトによって異なると思いますが、
わたしのサイトでは、
記事作成のテンプレートに沿って
自分の記事を作成していきます。
 
まずは、
何について書くのかネタだしをします。
 
次に、何について書くかを決めたら、
情報を集めます。
 
この際は公式サイトなどをつかって
確かな情報を載せなくてはいけません。
 
読者に間違った情報を与えないよう
きちんと調べることが必要です。
 
そしてまとめサイトなので、
商品をまとめて記事を作っていきます。
 
記事を作るときの注意点として
基本的に文章の引用はもちろんNGです!
 
なので、自分でオリジナルの文章
一から考えなくてはなりません。
 
「文章を考えるの!?そんなことできるかな‥」
 
そんな人でも大丈夫です!
 
読み手が読みやすく
わかりやすい文章を心がければOKです。
 
そして一番気を付けるのが画像です。
 
画像は、著作権が発生しており
無断引用は法律で禁じられています。
 
わたしのサイトでは主に
インスタの画像をつかっていましたが、
 
毎回きちんと許諾を
とらなければいけませんでした。
 
画像をそろえ、文章をつくり、
テンプレートにはめ込めば
記事の完成です!
 
これが、記事作成の一連の流れです。
 
 

パソコンが苦手でもできる?


答えはYESです!
 
難しい操作は特にありません。
キーボードで文字が打てれば大丈夫です。
 
「人差し指でしか打てない‥」
「キーボードだいっきらい!」
 
こんな人はやめたほうがいいです(笑)
 
また、
 
「パソコンを長時間見るのは
 疲れちゃいそうで不安‥」
 
こんな人も大丈夫です!
 
一日中パソコンとにらめっこすることになるので
ブルーライトカットめがねを持っていると
目を守ることができます。
 
私も持っているのですが、
つけるとつけないでは
終わった後の目の疲れに大きな差が出ます。
 
心配な場合はメガネを買いましょう。
 
 

まとめ


いかがでしたか?
 
求人サイトの謎の高時給バイト
『WEBライター』
意外と簡単なお仕事なんです!
 
サイトによって多少は異なると思いますが、
大体は同じような記事作成なので
初心者でもできる仕事だと思います。
 
もしこれを読んで、興味がわいた人は
是非求人に応募してみてくださいね!

バーテンダーを3年間やってみた私の体験談。時給やお店の環境、お酒の名前やカクテルのレシピの覚え方などを経験にもとづいてまとめてみました!【前編】

私がバーテンダーをやってみようと思ったキッカケ

私がまだ二十歳だった頃、

 

そう、世界中の男は私が微笑めば全員落ちると思っていたあの頃←

 

まだ、ほうれい線という線は地平線の彼方遠くにある線と信じていたあの頃。。

 
 

当時、私はニートでお金がなく友達も少なかったので←
父親の部屋にあったハードボイルド小説家の北方謙三さんの小説をよく読んでいました。

 

タイトルは忘れましたが、その小説に出てきたバーテンダーがメチャクチャ恰好良かったのです。

 

どうせ働くなら次は面白い仕事がしたいと思っていた私は、

 
 

「これだ!」

 
 

と思いました。

 

地元の求人誌を数冊手に入れてペラペラめくってみると、
ちょうど良さそうなのがあるじゃありませんか!

 

私は早速応募してみました。

 
 

「せっかく天使のように可愛く生まれたのに、
今までイマイチぱっとしなかった私の人生は、
ここから花開くのよ」

 
 

そんな気持ちで。
 
 
 

バーテンダーの面接

そのお店は地元の高級ホテルと公園を一つ挟んだ向かいのビルの、螺旋階段を上った二階にありました。

 

指定された日時にお店に行くと、一人のお客さんとマスターらしき人がいらっしゃいました。

 

ところがです。
驚いたことに、

なんと、そのマスター、近くで見ると外見が、

 
 

ぽっちゃり気味の北方謙三

 
 

だったのです。

 

これは運命ではないか?と密かに思いました。

 

マスターはカクテルを一杯作ってくれました。

 

私は「面接で酒飲めるとかラッキー♪」と思いながら
南国の海のような真っ青な美しい色をしたカクテルに口を付けました。

 
 
 

ざわっ・・・・ざわざわ・・・・・ざわざわざわ・・・

 
 
 

・・それは今までに飲んだことのない味でした。

 

上品な甘みを柑橘果汁の爽やかさと冷たさがキリッと引き立てています。

 

そして、ほんのり香る花のような香り。。

 
 
 

なんじゃこりゃ。

 
 

私がいつも飲んでる宝焼酎ピュアのウーロン割りとぜんぜん違うじゃないか。
こんなお酒が世の中にはあるのか・・・!!

 
 

私はバーテンダーの仕事にさらに興味を持ちはじめましたが、
ひとつだけ気になることがありました。

 
 

それは、マスターが、
謙三が、

 
 

すごーーーく厳しそうな人っぽかったことです。

 
 

お客さん相手に冗談を言ったりもしていますが、基本的に容赦なく厳しい人オーラをビシバシ出していました。

 
 
 

あかんっ・・

 

スカイツリーのようにプライドが高く、
プリッツのように折れやすいハートを持った私は、怒られるのが大嫌いなのです。

 
 
 

・・やっぱりやめておこうかな。

 

そう思った時、後ろから

 

「おはようございます!」

 

という男性の声が聞こえてきました。

 
 

おはよう、マスターがそう答えて移した視線の先をチラッと見てみると、

 

そこには、
ドエラいイケメンバーテンダー
が立っていました。

 

身長はそれほど高くありませんが、外見は例えるなら、そうですね、

 
 
 

若いころの竹野内豊

 
 
 

でした。
(私はコッソリ彼をチビ竹と呼んでいました)

 
 
 

「決めた!私ここで働く!!!!」

 
 
 

謙三マスターが吸っていたタバコをガラスの灰皿において言いました。

 
 

「うちは厳しいけど、やってみる?」

 
 

「はいっ!よろしくお願いします!」

 
 

私の心の扉は小説でほんの少し空いて、
カクテルで、もうちょっとだけ開いて、
イケメンバーテンダーにドアごと吹き飛ばされたのでした。

 
 
 

バーテンダーの時給はどれくらい?

私は地元の地方都市で未経験からスタートしたので、
スタート時の時給が900円、
仕事を覚えてから1,200円まで上がりました。

 

エリア別のバーテンダーの平均時給は下記の通りです。
※ネットサーフィン調べ
※()内はそれぞれのエリア内の全アルバイトの平均時給です。

 

北海道エリア943円(884円)

関東エリア1,314円(1,062円)

東海エリア1,287円(969円)

関西エリア1,177円(1,006円)

九州エリア1,003円(890円)

 
 

バーテンダーの時給は「平均よりちょっと良い」くらいに思っておけばいいんじゃないでしょうか。

 
 
 

バーテンダーになってみたい人に贈るBARの種類

BARには色々な種類がありますが、ざっくり分けると下記の3種類になります。

 

ショットバー

カウンターのみ、またはカウンターメインのBARでおつまみもナッツなどの軽い物が中心。1人で飲みに来るお客さんも比較的多いです。

 

ダイニングバー

テーブル席もあって食事も楽しめるBARです。お店にもよりますが、他の2つのBARよりカジュアルな場合が多いです。

 

オーセンティックバー

本格的、正統派のBARです。ちょっと敷居は高いですが、高級なお酒や珍しいお酒がたくさんあり、材料、作り方にこだわった本格的なカクテルを一流のバーテンダーが作ってくれます。

 
 

私が働いていたBARはダイニング&ジャズBARといった感じのところでした。

 

ある程度ちゃんとした知識や技術を身に着けたいなら、

 

ショットバー、オーセンティックバー、
ホテルのバーやピアノバー、ジャズバー、ダイニングバー、

 

辺りがおすすめです。

 
ただ、ジャンルだけではどんなバーなのか正確には分かりませんので、実際にお店に行ってお酒を飲んでみるのが一番だと思います。

 

あまりカジュアルすぎるBARになるとカクテルもカウンターの下に貼ってあるレシピをチラチラ見ながら作ったり、
材料も安いもの(ジュースが生のフルーツを絞るのではなく市販のジュース等)だったりします。

 
氷も冷蔵庫で作ったような四角い小さい氷だったり。。
映画に出てくるような格好良いバーテンダーを思い描いているとしたら・・
ちょっとガッカリすることになるかもしれません。

 
 
 

バーテンダーとして働くお店を探す上で抑えておいた方が良いと思うポイントは、

 

・緩いBARで働くと楽だし楽しいかもしれないけど、ほとんどなんにも身につかない。

・ちゃんとしたBARは最初は大変だけど、お酒の知識やバーテンダーとしての技術、マナーが見に着く。

・ある程度自分に向いていそうなジャンルを絞って、実際にBARに行ってカクテルを飲んでみる。

 

の3つです。

 
 

お酒やカクテルのレシピを覚えるのは大変?どうやって覚えるの?

お酒やカクテルのレシピを覚えるのは最初はけっこう大変です。
私は空き時間やプライベートでも勉強していました。

 

ただ、最初だけがんばって覚えてしまえば、あとはそんなに大変ではありません。
数ヶ月はがんばらないとですね。

 

私が実践した覚え方をご紹介します。

 

1 本でそのカクテルのレシピを確認する⇒暗記する

2 今度は本を閉じてレシピを口に出して言ってみる(または紙に書いてみる)

3 言えなければ、また本を開いて確認⇒暗記する

 

というのを繰り返していました。
 

一度覚えても最初の頃に覚えたレシピは忘れてしまうことが多いので、
自分でテスト問題を作ってコピーして、100点がとれるまで繰り返したりもしていました。

 

何しろBERに出勤すると事あるごとに謙三マスターから、
 
 
 

「○○(カクテルの名前)のレシピは?」

 

と聞かれましたからね。

 
 
 

お客さんはどんな人が多いの?

普通のサラリーマンの方もいらっしゃいましたが、

 

経営者

お医者さん

弁護士

同業者(飲食店経営者)

 

と、普通に生活しているとなかなか出会うことのない職種の方が多かった印象です。

 

客層にはマスターの人脈や人柄も影響しますので、
若いお客さんが多い方がよければマスターが若めのお店、
経営者や年上の落ち着いたお客さんが多い方がよければマスターがある程度ご年配のお店、
がいいかもしれません。

 

若い方は大学生がたまにと、経営者の方や上司の方に連れて来てもらっている方が多かったです。
地方でしたが芸能人の方も数回いらっしゃいました。

 

後編へ続く(まだ書いてません)